とびっきりのよりみち

vol.3 冬の味覚の代表「香箱ガニ」

カニ旅行にぴったりな冬の石川を存分に楽しむためのスポットをご紹介します。

金沢・加賀エリア説明

冬の金沢

イタリアン×香箱ガニ

ボッテガ・ディ・タカマッツォ シェフ 高嶋 英樹 店内風景
繁華街から少し離れた小さなお店にはシェフのこだわりがたくさん詰まった美味しい料理と温かさがありました

イタリアの普遍的な味を再現しつつ、素材には人一倍こだわりを持つボッテガ・ディ・タカマッツォのシェフ、高嶋英樹さん。10年東京でやってきたのち、8年前に地元の金沢でお店を出したのは、北陸には新鮮で美味しい食材が溢れていることを知っていたからだと言います。
北陸の冬の味覚「香箱(こうばこ)ガニ」は、このイタリアの味をさらに美味しく変化させ、冬の限られた期間にしか食べられない貴重な味となっています。ほかのカニと比べると、その味はもちろん見た目にも色の鮮やかさが全く違っていて、カニの身、内子・外子の濃厚さがパスタとの相性も抜群で、食欲がそそられます。そして甲羅を使ったソースで作る料理もまた絶品。ぜひ味わって欲しいです。

東京から地元・金沢に戻り、お店をオープンした高嶋さんに金沢の楽しみ方を聞いてみました。
金沢に来たから和食!というイメージがありますが、1食くらいイタリアンを楽しんでもらう日があってもいいんじゃないかな?と。シンプルに「美味しい」と思って食べてもらえれば、旅の思い出にもなると思います。
そして観光に来たら、日常を感じられる場所がおすすめです。いわゆる観光地ではなく、昔ながらの金沢が垣間見えるような。そんな場所にふと立ち寄って、金沢の空気を感じてもらえたらいいですね。

常に料理の事を考えているという高嶋さん。「食材含め、調味料など口にするものすべてにおいて一番いいと思うものを提供している」というその言葉からは、来てくれたお客さんを一番に喜ばせたい気持ちが伝わってきます。ぜひ美味しいイタリアンで金沢の味覚を堪能してください!

infomation
ボッテガ・ディ・タカマッツォ
〒920-0981 石川県金沢市片町2-32-10
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
定休日:日曜日、第2月曜日(定休日明けのランチはお休み)
えきねっと 新幹線+ホテルプラン 石川への旅はこちら

よりみちのすすめ

有名な観光スポットの途中、
ちょっと休憩したくなる
とっておきの寄り道をおすすめ。

金沢よりみち写真

1

よりみち写真 加賀百万石の外港として栄えたこの場所は、絶好の穴場スポット よりみち写真

小道を歩くと、大きな醤油の樽に出くわしたり、味のある可愛らしい軒看板を見つけることができる。所々に古い町屋が残っていたり、醤油の歴史が感じられる工場があったりと、まるで探検をしているかのよう。港町なので行きかう船を眺めながら、のんびり散策をするのがおすすめ!

infomation
大野のまちなみ
〒920-0331 石川県金沢市大野町

2

よりみち写真 かつて実際に使用していた醤油の蔵 よりみち写真

金沢市の大野と言えば「醤油の町」。実は、醤油の五大名産地のひとつに数えられている。今では定番となった醤油ソフトクリームを楽しむことができることでも有名。甘さの中に醤油の香ばしさが香り、ふとキャラメルのような風味にも感じられます!

infomation
もろみ蔵(しょうゆソフト)
〒920-0331 石川県金沢市大野町2-39
営業時間:[月・火・木・金]11:00~18:00 [土・日・祝]10:00~18:00
定休日:水曜日、年末年始

3

よりみち写真 ピエール・エルメ・パリ本店出身の実力店! よりみち写真

鮮度と素材にこだわって、作り立てをお届けするショコラトリー・パティスリー。ショートケーキ、オノレット、ドームショコラピスターシュは必ず食べたい一品ですが、ショーケースに並ぶケーキは目を引くものばかりで、どれにしようか迷ってしまいます!お気に入りの味を探してみては。

infomation
パティスリーオノ
〒920-1155 石川県金沢市田上本町4-31-1
営業時間: 10:00~18:00 定休日:月曜日・火曜日
月曜日が祝日の場合は、営業。翌日火曜日、水曜日がお休み
金沢よりみちマップ

冬の加賀

極上の贅沢をご賞味あれ!

割烹加賀 若女将 中村 友理 店舗風景
料理人であった祖父の代から3代続く老舗割烹食材から器までこだわり石川の味と工芸を思う存分堪能できる場所

凛とした佇まいの中にやさしい雰囲気をお持ちの若女将、中村友理さん。料理人の祖父が始めたお店は40年続く老舗割烹。常連さんにとても愛されている割烹である事が分かります。
北陸の冬の味覚の代表と言えば「香箱(こうばこ)ガニ」。解禁時期ではなくても、せっかく来られたお客さまの「食べたい」という想いを叶えたいと、加賀市で試行錯誤をくり返したどり着いたのが、通年提供している「加賀カニごはん」。市内5店舗で展開していますが、こちらのお店では、ひつまぶし風に3度の味を楽しめる石焼きの加賀カニごはんが味わえます。カニの身・みそ・甲羅まで、カニのすべてを使って、手間暇をかけてようやく出来上がったその味は、多くのお客さまを虜にしました。
また、解禁時期だけではありますが、生の香箱ガニをご要望に応じて提供できますので、ぜひ、この冬の時期に味わっていただきたいです。

一度関西に出て、地元に戻ってきた中村さんに冬の山代の楽しみ方を教えてくれました。
温泉街にある服部神社の前には灯篭が続いていて、その石灯篭に「こも巻き」がされるんです。夜になると石灯篭が灯り、服部神社の階段もライトアップされるので、寒さを感じて散策しながらも情景に癒されて温泉で体を温めるということができます。ふと気になった横道に入ってみると、素敵なお店を発見出来たりもして、探検のような楽しみ方ができるのも山代ならではかもしれないです。食材にも恵まれていて何を食べても美味しく、伝統工芸も気軽に体験できて、派手さはないけれど、ゆったりと楽しむ事ができるこの場所が今では落ち着くそう。

加賀カニごはんについている温泉卵には、ひとつひとつ可愛らしい顔が描かれていて、頭には小さな手ぬぐいが乗せられてるんです。そんな小さな思いやりにも、若女将の人柄と、山代のほんわかとした雰囲気を感じられました。心も温かくなるこの場所にこの冬、癒されに来てください。

infomation
割烹 加賀
〒922-0257 石川県加賀市山代温泉桔梗丘2丁目73
営業時間: 11:00~13:30(L.O) / 17:00~21:00(L.O) 定休日:火曜日
えきねっと 新幹線+ホテルプラン 石川への旅はこちら

よりみちのすすめ

有名な観光スポットの途中、
ちょっと休憩したくなる
とっておきの寄り道をおすすめ。

加賀よりみち写真

1

よりみち写真 歴史を感じられる共同浴場 よりみち写真

明治時代の総湯を外観や内装も当時の雰囲気のまま復元し、洗い場もなく「湯あみ」という温泉に浸かって楽しむだけの当時の入浴方法も忠実に再現した共同浴場。
ひのきが香り、ステンドグラスや壁・床の九谷焼のタイルなども楽しむ事ができ、2階では湯上りに涼める休憩所があります。水分補給をして、会話を楽しもう!

infomation
山代温泉 古総湯
〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-128
営業時間:6:00~22:00 第4水曜日は12:00~22:00の営業
休館日:第4水曜6:00~12:00まで(正午から通常営業)

2

よりみち写真 朱色の格子にはためく暖簾が印象的な外観 よりみち写真

店内で目を引く可愛らしい器。九谷焼もあり、ひとつお土産にと手に取りたくなる。カフェスペースでいただける見た目にもこだわりが詰まった加賀パフェは、色鮮やかで、5層に分かれているのが特徴的。トッピングとして、インパクトも抜群な加賀九谷野菜の漬物も入っていて、甘じょっぱさと食感がクセになる。一緒についてくる献上加賀棒茶も石川らしく、こだわりが詰まった喫茶メニューとなっている。6店舗で展開されているので制覇を目指すのもいいかも!?

infomation
ギャラリー&ビストロ べんがらや
〒922-0254 石川県加賀市山代温泉温泉通り59
営業時間:10:00~17:30(ランチタイム11:00~15:00)
定休日:水曜日※祝日水曜日は営業、翌木曜日が定休となります

3

よりみち写真 九谷焼の絵付け体験と新しい九谷焼作品の発信 よりみち写真

石川と言えば伝統工芸。旅の思い出に、ぜひ九谷焼の絵付け体験を楽しんでみて!
九谷焼作家から直接手ほどきを受けながら、本格的な上絵付けが楽しめる、山代温泉ならではの体験スポットです。

infomation
九谷焼体験ギャラリーCoCo
〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-115甲1
営業時間:9:30~17:30(絵付け体験受付は16:30まで) 定休日:木曜日
加賀よりみちマップ
かにを食べに北陸へ。えきねっと 新幹線+ホテルプラン 石川への旅はこちら vol.2 とびっきりのよりみち 伝統工芸篇 vol.1 とびっきりのよりみち 能登篇 ほっと石川旅ねっとへ戻る