本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

やちや酒造で酒蔵見学!ー酒蔵シリーズ①-

2013-02-20

石川県を代表する酒造会社の一つ、「やちや酒造」さんにおじゃましてきましたbottle

DSC00423.JPG

やちや酒造株式会社
石川県金沢市大樋町8-32
TEL:(076)-252-7077
FAX:(076)-252-7449

地図はコチラ→GoogleMAP

 

「やちや酒造」のはじまりは、天正十一年(1583年)にさかのぼり、寛永五年(1628年)、「谷内屋(やちや)」の屋号が生まれました!

江戸時代中期に建てられた酒蔵は今も現役。
北国街道沿いに立つ金沢らしい建物で、 文化庁登録有形文化財に指定されています。

DSC00359.JPG DSC00370.JPG DSC00368.JPG


歴史ある建物には、酒蔵ならではの工夫がたくさんsign03

囲炉裏には、鍋をかけられる場所が2つあり、一つは煮炊き用、もう一つはお燗をあたためるためだそうですbottle

また、お客さんに会釈をしている様子を表した店内の柱は、入口に向かってわざと少し傾いて立っています。

入口の扉は、酒の出し入れをするために大きくつくられていますが、人が通る引き戸もついています。

DSC00378.JPG DSC00381.JPG DSC00383.JPG

clip写真左・・・道具蔵(骨董品用)の入口の扉は厚さ30cm、重さ2tの粘土でつくられており、防火に優れています。

clip写真中央・・・米を蒸す大きな窯

clip写真右・・・上部に見えるのは、酒樽をかきまわす際の櫂。発酵を均一にするためにかき混ぜます。

DSC00439.JPG 店内には、利き酒コーナーが設けられていて、常時、数種類の日本酒を試飲することができますnote

私は車で行ってしまったので、断腸の思いで試飲はあきらめましたcrying

訪れる際には、公共の交通手段を使って来られるのが良いかと思います!


お店の中には、人気の銘柄が並んでいます。
「加賀鶴」は有名ですねdiamond
布袋に入ったセットがお土産に人気だそうです。

DSC00420.JPG DSC00432.JPG DSC00434.JPG

bottle今回、酒蔵を案内して下さったのは、神谷文夫さんです。
ユーモアまじえて楽しく案内して下さりました!
酒蔵の中は、初めて目にするものばかりですが、とても丁寧にお話していただき、笑いの耐えない見学でした。
ありがとうございましたsmiley

今度はバスでお伺いします!

spade酒蔵見学について

時間:午前10時~午後5時(受付は午後4時まで)
見学時間:約40分
見学料:300円(消費税込み)※売店でのお買い物300円の割引券付きsign01

詳しくは・・・やちや酒造ホームページ

 

小立野寺院群ーいし曳の道ー

2013-02-13

金沢市には3寺院群があります。

寺町寺院群(てらまちじいんぐん)
卯辰山麓寺院群(うたつさんろくじいんぐん)confident
小立野寺院群(こだつのじいんぐん)

このうち、寺町寺院群と卯辰山麓寺院群は、重伝建としてこのブログでも紹介したことがあります。

今回は、金沢城の南東にある小立野寺院群を紹介したいと思います。


兼六園から南東に向かって、石引・小立野方面へ一直線の道が通っています。
この道は、金沢城の石垣を築く際に、戸室山から石を運ぶために石を曳いて運んだとされる道で、現在も「石引」という地名です。

 

小立野寺院群には30を越える寺院が建ち並び、どこを巡っていいかわからなくなると思います。

金沢市発行のパンフレットの中で散策ルートを提案していますのでこちらを参考にしてみてもよいかもしれません。


金沢市で一番大きいといわれる「天徳院」をはじめ、前田家ゆかりのお寺が多いです。

私たち事務局スタッフは、何かに導かれるように「如来寺」と「宝円寺」へ行きました。

 

如来寺

加賀藩4代藩主光高の夫人(水戸光圀の姉)の御位牌所として領地を賜りましたが、火災により伽藍が消失し約100年後に御堂が再建され、平成21年12月に金沢指定文化財となりました。


私たちが行った時は、「石仏彫り」をしている方々がいらっしゃいました。
この石仏は、いろんな方のそれぞれの想いを石に託し、約80日をかけて彫り上げ、
10月上旬に「石仏開眼法要」を行います。

石仏彫り.JPG
今まで彫り上げられた石仏は、石仏公園にあり翌年8月に万燈会が行われます。石仏公園.JPG
この行事は、石仏が1000体になるまでするそうで、今は約900体なので
あと2年くらいでやめてしまうかも…ということです。
檀家さんじゃなくてもできるそうなので、いつでもご連絡くださいとおっしゃってくださいました。

 

この他、夏には「昼寝寺」といって、どなたでも本堂にてお昼寝ができるなど
宗派にこだわらない開放された寺院として活動を展開されています。

お寺が身近に感じましたconfident

 

宝円寺

宝円寺さんは、金沢藩主前田家代々の菩提寺です。
天正時代、北陸の日光と称されるほど絢爛豪華な大伽藍だったそうですが
宝暦9年と明治元年に火災にあい、仮堂が再建され今に至ります。
なので、現在も実は、仮堂ということだそうです。あくまでも「仮」だそうです。

一対の仁王尊がまつられていますが、この仁王さんの足の親指に触りながら願うと、願いが叶うそうですよflairCIMG1467.JPG
本当は山門にまつられるところなのですが、火事で山門が消失してしまったので今は屋内にまつられています。

 

clip事務局あとがき

小立野や寺町、卯辰山麓寺院を巡って、何件かのお寺をお訪ねしました。
「今日は○○寺さんに行くんだ!」と気合いをいれて伺ったわけではなく、
本当に何かに導かれるように訪れました。

どこの寺院さんも歴史があり、「えっ!そうなの!」というお話を、全然特別なことでは無いですよ、という風にさらっと聞かせてくださる住職の方々。
お寺巡りが趣味になってしまいました。

皆さまもいしかわを訪れた際には、寺院巡りを…きっとどこかへ導かれることと思います…confident
更にお話を聞きながら見学すると、もっと素敵な時間が過ごせると思います。



 

 

新幹線工事眺望ウォーク!

2013-02-08

北陸新幹線金沢開業は2015年春cherryblossom
いよいよ近づいてまいりましたね!

県内のさまざまな分野で、地域の魅力を創出する取り組みが行われていますshine

先月、北陸新幹線のホームページも開設されましたpccute
http://www.pref.ishikawa.jp/shink/hokuriku-shinkansen/index.html


私たちも先日、百万石ウォークの「新幹線工事眺望ウォーク」に参加してきましたnote

新幹線 004.jpg
今は近くの駐車場の屋上やホテルの高層階などから見学することができないとのことでしたが、工事の様子をばっちり見ることができましたhappy02

かなり完成形に近づいていますね~fuji
橋げたを架け終わり、防音壁をつくっているところでしょうか。

 

新幹線 002.jpg今年の秋以降くらいには、より近くで工事の様子を見学できるようになるかもしれないとのことでしたeyeshine

新幹線の工場の方は、月に4回、工場主催で内部の見学を行っているそうです。(幼稚園、小学校、高校などを対象に実施)
見てみたいですね~up
子供たちに新幹線が来るんだ!というワクワク感や、地域への誇りが生まれそうですね。

 

 

新幹線の高架を通す為に、もともとあった陸橋を壊し、地下に道を通すなど、想像を超えた大規模な工事が行われていました。

白山市観光ボランティアガイド「松任うぐいすの会」の方が、丁寧に説明してくださいましたshine
百万石ウォークの開催日以外でも相談に乗ってくださいますので、新幹線工事の状況を間近でご覧になりたい方は是非bullettrainsun

石川冬の食材を求めて@金沢港いきいき魚市

2013-01-22

fish石川県冬の食材をもとめ、金沢港いきいき魚市にやってきましたfish

コピー ~ DSC00330.JPG

金沢港直結の鮮魚市場です。DSC00332.JPG
金沢港や県内各地で水揚げされた新鮮な地物のカニや甘エビ・朝とれの魚・出来立ての一夜干し等を漁師や産地仲買人が直接販売していますcancer

朝は、新鮮な魚を買い求めるお客さんでいっぱいです!
ちなみに、写真は、混雑を避けて昼近くに撮影したものですcamera
臨場感がなくてすみません・・・(^-^;

DSC00329.JPG  DSC00324.JPG

寒ブリや加能がに、香箱がになど・・・
冬の石川を代表する魚介類がたくさん並んでいてテンションが上がりますcoolup

 

fish金沢港いきいき魚市

営業時間 AM9:00〜PM4:00
※サマータイムの実施について
  平成24年7月1日から9月30日
   AM8:00〜PM3:00

定休日:水曜日
駐車場:大型無料駐車場100台

diamond地図はコチラ→→GoogleMAP

 

ヤチ

左義長@尾山神社

2013-01-15

今日、1月15日は左義長です。

毎年小正月に行われる伝統行事で、「どんど焼き」等とも呼ばれています。
古くは、平安時代の宮中で正月十五日の朝に行われた悪魔払いの行事です。

 書き初め・しめなわ・門松など正月の松飾りを各自が持ち寄って焼き、その火で餅を焼いて食べると無病息災が得られると言われています。 

というわけで、金沢市にある尾山神社へ行って来ました!

DSC01294.JPGDSC01245.JPGDSC01298.JPG

 

 

 

 

 

境内は、まだお正月の雰囲気が残っています。
あいにくの雨でしたが、参拝客や観光客の方々が多く訪れていました!

DSC01272.JPG DSC01282.JPG

左義長の風景はこんな感じです。
子どもを連れた家族が多く、火の中に次々と正月飾りや書初めを投げ入れ、風で半紙が舞うと「おぉ!」と歓声が上がっていました。
書初めの半紙が高く舞うと、字が上達すると言われていますね。

IMG_4579.jpg

県内の多くの神社では、毎年十五日に行われていますが、
近年、国民の祝日である「成人の日」が変更になり十五日以外に実施する神社も増えてきたようです。 

こういう伝統行事、ずっと長く続いて欲しいですね。

ヤチ

DSC01292.JPG

あけましておめでとうございます!

2013-01-07

皆さま、あけましておめでとうございます。

いしかわ観光特使事務局の2013年は、本日より始動となりましたfujisun


昨年は特使の皆さまをはじめ、県の担当者の方や社内の方など…
たくさんの方に支えられ、大きなトラブルもなく、業務を進めることができました。
心から、感謝の気持ちでいっぱいです。

本年も引き続き、事務局は3人で力を合わせて特使の皆さまをサポートしていきますので、どうか宜しくお願いいたしますshine


事務局にも年賀状が届きました。
ありがとうございます!

IMG_0672.jpg新しい年の始まり。
心機一転、気を引き締めて頑張らねば!という気持ちになりますrock

事務局と同じく、今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか?
休みで緩んだ体に鞭を打って…笑、
新しい気持ちで頑張りましょうsign01note


皆さま、本年も石川県の観光PRを、どうぞ宜しくお願いいたしますshine

 

今年一年ありがとうございました!

2012-12-28

今年も残すところ、あとわずかとなりました。

石川県は23日から翌日にかけて大雪でしたsnow
金沢市の平野部でも20cmほどの積雪があり、雪かきに追われる日々・・・。

今日は比較的気温が上がり、雪もだいぶ解けてきました!
下の写真は事務局がある社屋からの景色です。
一面雪景色eye

IMG_2542.jpg

地元のニュースでは、兼六園の雪吊りやことじ燈篭前で記念撮影をする観光客の映像が何度も取り上げられていました。

北陸に住んでいると、毎年ドカドカ降る雪にうんざりしてしまいますが、
やはり遠方から来られる観光客の方にとって、冬の金沢は魅力的なようですね。
足元の悪い中、訪れてくださる観光客の方がそう言って喜んでくれるのは、石川県民として嬉しいです。

私も雪景色の美しさに見入ってしまうくらいの心の余裕をもたなければ・・・(^-^;;

 

diamond年内の事務局業務は今日迄で、年始は1月7日(月)からの再開となります。ご不便をおかけいたしますが何卒ご了承ください。

今年は、特使の皆様からたくさんの活動報告をいただき、ありがとうございました。
来年も皆様からの楽しい活動報告、楽しみにしております。
2013年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
よいお年をお過ごしください!

 

ギネスに認定!あぜのきらめき★

2012-12-11

白米千枚田では、約20,000個のLEDで美しく彩る幻想的なイルミネーションが行われていますshine

この「あぜのきらめき」、冬の恒例行事になりましたね。

あぜのきらめき1.jpeg

先月14日、ギネス世界記録に挑戦し、ソーラーLED20,461個の点灯が確認され、太陽光発電LEDの最大のディスプレイとして世界記録に認定されました! 

昼間の千枚田も絶景ですが、ライトアップされた夜の景色もため息が出るほど美しいですね。

ちなみにまだ明るい時間帯の千枚田はこんな感じです。

                   ↓     ↓     ↓ 

あぜのきらめき3.jpeg

 

diamond開催期間
  平成24年11月10日~平成25年2月17日(100日間)

diamond臨時バス運行について
 「輪島・白米千枚田あぜのきらめき」、輪島市内から白米千枚田、最寄りの白米バス停(千枚田まで徒歩1分)まで臨時バスを運行いたします。

 diamond運行期間
 平成24年11月11日(日)~平成25年1月3日(木)毎日と、
 1月5日(木)~2月17日(日)の毎土日祝日

diamond運賃 大人500円 小人250円

 diamond時刻表

WS000000.JPG
  diamondお問い合わせ

お問い合わせ先

千枚田景勝保存実行委員会事務局(輪島市観光課)

電話番号

0768-23-1146

FAX番号

0768-23-1855

メールアドレス

kankou@city.wajima.lg.jp

営業時間

8時30分から17時15分

定休日

土日祝日及び年末年始

 

ヤチ

能登の冬の風物詩「波の花」

2012-12-06

能登半島の曽々木海岸では、この時期、能登の冬の風物詩として知られる、「波の花」を見ることができます。

image.jpeg気温が低く、風が強い日に、海岸で発生する白い綿のような泡で、
風に舞うと、雪のように美しく、花びらが舞っているように見えますcloud

海中に浮遊する植物性プランクトンの粘液が荒波にもまれ、
石鹸状の白い泡になったものだそうです。

波の花の見ごろは、11月中旬から2月下旬と言われています。
曽々木海岸のほか、「垂水の滝」・「鴨ヶ浦」で見ることができます。

寒い冬にも花見ができますね。 


・・・それにしても最近は特に寒いです。
今日の石川県は昨晩からの暴風で荒れた天候になっています。
天気予報でも今週末から雪マークが続いており、太陽が恋しいです。
 

ヤチ

 

初の北陸地区交流会開催!

2012-12-03

11月30日、ホテル日航金沢にて、北陸地区の交流会が開催されました。

第一部は研修会、石川の観光ミニ講座
       「金沢城の復元と兼六園」金沢城・兼六園管理事務所 加藤 力 氏

DSC01070.JPG DSC01071.JPG

第二部は、立食形式の交流会で、谷本知事も参加。

特使の方々どうしで、楽しく会話しながら情報交換をされていましたね。

DSC01073.JPG 

今回は、北陸地区初の交流会ということで、約100名もの方に参加していただけました!

特使の方どうし、直接会って情報交換する場が少ないので、
この日初めてお会いしたという方が多かったと思います。
それでも、みなさん、積極的にいろんな方とお話をし、新幹線金沢開業の話題や観光地の話について盛り上がっていらっしゃいました。

交流会で交換した情報をこれからの特使の活動に活かしていただけると幸いです。

ちなみに、当日は、事務局も受付スタッフとして参加させていただきました。
メールや電話のやりとりだけで、実際にはお会いした事がなかった特使の方々と直接お会いする事ができ、とても光栄で有意義な時間となりました。

多くの方に参加していただき、ありがとうございました。

 

ヤチ

前の10件 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26