本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

鳥居醤油店@七尾一本杉通り

2013-03-18

雪がまだ残る2月26日、七尾に取材に行って来ましたrvcardash

DSC01388.JPG DSC01387.JPGのサムネイル画像

 

 

朝は凍えるような寒さでしたが、昼間はこのとおり晴天sun

御祓川(みそぎがわ)にかかる朱色の橋が青空に映えます。

 

一本杉通りにある「鳥居醤油店」を訪れてみました。

DSC01407.JPG DSC01408.JPG  

一本杉通りは、全長450mのまっすぐな通りで、5つの建物が登録有形文化財に指定されています。
「鳥居醤油店」はその登録文化財の一つsign01
明治41年に建てられた木造2階建て(土蔵造)です。

歴史を感じさせる落着いた佇まい。

引き戸を開けて、店内を見せてもらいましたeye

DSC01420.JPG DSC01421.JPG DSC01422.JPG

か、かっこいい~lovely
昔ながらの建物で、店内は広い土間になっています。
古いカウンターやレジ、ストーブなどが大切に今も使われています。
若者にも人気がありそうなテイストでまとめられていますねdiamond

DSC01427.JPG DSC01425.JPG DSC01426.JPG
歴史や文化あるものを大切にしている様子が伝わってきます。

この日は「ひな人形スタンプラリー」の開催期間中で、七尾市内の商店街ではひな人形が多く飾られていました。
こちらのお店でもかわいいネズミのおひなさまを見ることができましたcherryblossom

DSC01428.JPGDSC01429.JPG←こちらは商品のお醤油。
 コンパクトなサイズ。

こちらもお醤油→
もっとコンパクトでかわいい携帯サイズ。
 

しばらくお店の方とお話をしていたんですが、ほんとうに親切に対応して下さいました。

商品を売るための接客という感じではなく、一本杉通りに訪れた事に対してとても歓迎して下さって、おすすめのお店やイベントについて笑顔でお話してくれました。

鳥居醤油店さんに限らず、この通りの方々は皆さんがこんな感じで、「訪れた人をこころよくお迎えしてくれる」といった印象です。
少し入りにくい雰囲気のお店もありますが、きっとどのお店でもあたたかく迎えてくれそうですsmiley

派手さはありませんが、帰る時にはやさしい気持ちになれますheart
七尾に行かれる際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

ヤチ

巨大ダンプトラックにびっくり!@こまつの杜

2013-03-14

JR小松駅西口を出るとすぐに現れる、IMG_0493.JPG
巨大なダンプトラックが特徴的な、
こまつの杜に行ってきました!

石川県小松市八日市町地方5
TEL:0761-24-2154
営業時間:09時00分~16時30分
休日:月曜、日曜
※休館日等は変更になることもあるので、詳しくはコマツカレンダーをご確認ください。
 

子供向けかと思いきや、大人も意外と楽しめる施設でしたよshine

小松は、世界的な建機メーカー「コマツ」が誕生した地flair
その創業90周年を記念して、平成23年5月にオープンしました。

巨大ダンプ930Eの展示をはじめ、旧本社社屋を復元した「わくわくコマツ館」や、加賀地方の里山を再現した「げんき里山」などの施設があり、すべて入場無料diamond

IMG_0489.JPGダンプトラックは世界最大級。日本に初めて持ち込まれたそうです!

チリの鉱山で実際に使われていたものを、運搬用に解体し、海を渡り長い時間をかけて、ここ小松の地に運ばれ、再び組み立てられたそうです。

なんと、運転席への試乗も可能happy02
午前10:30~11:00、午後15:30~16:00 の時間限定です。

私たちも乗ってみたかったのですが…、時間の関係で諦め、
「わくわくコマツ館」へsun


IMG_0488.JPGコマツの杜 007.jpgコマツの杜 016.jpg中に入ると、建築機械に関するパネル展示や、建機の活躍シーンをジオラマで紹介する「ギアワールド」、930Eの3D映像が楽しめる「ブレードシアター」、油圧の原理や熱電素子のしくみなどを動かして知る「パワーラボ」、パソコン画面上で機械加工・溶接・組立を体験したり、草花の紹介、ご当地クイズなどを楽しめる「知のコクーン」など…もりだくさん!

IMG_0504.JPGIMG_0509.JPG

個人的には、KOMATSUグッズの意外なカッコ良さが驚きでしたcatface

写真は撮れませんでしたが、3Dシアターも迫力満点で楽しめましたshine

コマツの杜 005.jpg気さくなお姉さんが丁寧に案内してくださいますcute
小松方面にお越しの際は、
是非立ち寄ってみてくださいtulip
 

春がきた♪

2013-03-12

今日の金沢は晴天です。

朝は冷えていて、コートなしでは耐えられませんでしたが、現在の気温は14℃sun
風は冷たいですが、日差しはあたたかくぽかぽか。

道端に咲いていた花を撮影camera
田んぼの近くに咲いていました。
素朴でなんとなく懐かしい印象です。

DSC01573.JPG

 

木の枝にも小さな芽がたくさんついているのを発見search
すかさず撮影camera

もうすっかり春ですねぇ~

DSC01577.JPG

田んぼも再稼動の準備をしていました。

DSC01575.JPG

晴れた日にのんびりと春を見つけに行くのもいいですねーchick

そろそろ車のスタッドレスを交換しなければ・・・!
でもまだ雪降りそうな気がして思いとどまっています(-_-)sweat02


ヤチ

知事もお気に入り♥石川県産「エアリーフローラ」

2013-03-11

石川県産のフリージア、です♥

フリージア01.jpeg

ご存知の方も多いと思いますが、「エアリーフローラ」は8年もの歳月をかけて育成した石川県産の品種です。
7色の多彩な色合いがそろい、パステル系の薄い紫やピンクなど、日本で好まれる中間色の花を咲かせます。

フリージア02.jpeg

 「エアリーフローラ」という名称は、全国から寄せられた2,457通の応募をもとに決定されたもので、「優雅な春の女神」という意味が込められています。
花言葉は、公募で決まった「希望」shineだそうです。

花言葉って公募で決まるものなんですね(^-^;;

可憐で高貴な印象の花なので、飾っておくだけで優雅な雰囲気になりますよsmiley

download.jpeg

ちなみに、3月1日(金)のフジテレビ「めざましテレビ」の中で「深呼吸したくなる香り」としてエアリーフローラが紹介されていました!

これから卒業式に送別会、入学式など・・・花を贈る機会が増える季節です。
ぜひ大切な人にエアリーフローラを贈りましょう。


ヤチ

のと里山海道に!

2013-03-06

2013年3月31日の正午から、能登有料道路が無料化されますmoneybagscissors

それにともない、名称も

「能登有料道路」からふるさと紀行「のと里山海道」に変更になりますnotes

能登有料道路上に設置された標識も修正されていましたよup

かんばん.jpg

 

 

 

 

各サービスエリア・パーキングエリアと横田料金所にて無料化記念イベントが開催されるようです。

詳しくはこちら↓

能登有料道路無料化記念イベント

のと里山海道へGO!GO!cardash

 

 

石川の味があの「ランチパック」に!

2013-03-05

なんと、石川県の五郎島金時がヤマザキの「ランチパック」になりましたbread

昨日、県庁では、山崎製パンの工場長らが谷本知事を訪ね、販売の報告しました。
谷本知事もランチパックを試食されたようです。

今日から中部地区のスーパーやコンビニ約2710店舗で限定販売がはじまったとの事です。

「どんな味なのか食べてみたい」と思っていたところ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、これは!!!!

引き.jpeg

今朝、出社すると、私の心の中を読み取った方からおすそ分けをいただいたのでありますnote

ありがとうございます(ToT)

 

断面はこんな感じで、五郎島金時のペーストとマーガリンがサンドされています!
見えますか??search

↓   ↓   ↓   ↓

アップ.jpeg

五郎島金時の甘さが絶妙でおいしい!
温めて食べてもよさそうです。

現在は中部地方でのみの限定販売ですが、売れ行きが好評ならば、全国区で販売される可能性もあるようです♪

 

ちなみにパッケージはこれdiamond
中身を食べた後の袋のみですみませんsweat02

ふくろ.jpeg

3月末には、能登町の赤崎イチゴのジャムを使った「デニッシュロール」も発売する予定があるそうです!

楽しみですね~~~~

食べる機会があれば、ぜひとも食べてみてくださいね!

 

ヤチ

純米蔵・福光屋ー酒蔵シリーズ②ー

2013-03-01

酒蔵シリーズ前回(「やちや酒造」さん)の大好評につき、
今回は第2回「福光屋」さんです!

福光屋は、創業1625年(寛永2年)で、金沢で最も長い歴史のある酒蔵です。

今回、SAKE SHOP 福光屋金沢店  さんささささささんにさんに行ってきました。

福光石川県金沢市石引2丁目8-3福光外
(北鉄バス小立野下車徒歩1分)
電話:076-223-1117
FAX:076-223-1116
営業時間:10:00-19:00
※年末年始のみ休業

地図はコチラ→Google MAP

通りからガラス張りの明るい店内が見える、おしゃれなお店です。

販売スペースと店の奥には、こじんまりとした落ち着いたカフェスペースがあります。

DSC00448.JPG 福光カフェ

DSC00462.JPG

店内はオレンジ色のあたたかい照明で包まれており、癒される空間です。

福光商品 福光チョコ DSC00466.JPG

上の写真中央は、純米酒で炒った岩塩を使ったチョコレートと、長期熟成酒「百々登勢」をたっぷりと練り込んだ生チョコ。
写真右は日本酒を成分としたコスメ。

日本酒もただ飲むだけではなく、さまざまな人々に愛されるよう工夫され、商品も日々進化しているんですね。

DSC00470.JPG←日本酒コスメに興味津々の特派員

 

 

 

DSC00473.JPGのサムネイル画像←こんなものも発見!!
ある程度大人の石川県民なら見覚えがあるはずenlightened
福正宗のCMに出ていたフクちゃんです!
懐かしい~~
ちょっと興奮dash

 

DSC00458.JPG試飲コーナーでは、福光屋さんオススメの商品を飲んでみることができます。

この日いただいたのは、ショウガのドリンク。

日本酒以外の商品もあるので、お酒の飲めない方でも楽しめますね♪
ショウガドリンクは辛口で美味しかったです。

DSC00453.JPGのサムネイル画像

ボトルやラベルは、オシャレなデザインが多く、女性好みな感じです。
また、お土産としても喜ばれそうですheart

店内の雰囲気も店内の商品も、歴史ある伝統と現代的な要素がミックスされているのが特徴的でした。

今回は、店内だけを見せていただきましたが、蔵内見学も行われています。

しぼりたてのお酒の試飲は4月末までとなっているので、ぜひご友人やご家族といっしょに訪れてみて下さいね。
詳しくは・・・福光屋 蔵元見学のご案内

ヤチ

今日は貴重な晴れ日♪

2013-02-26

今日の石川県は久しぶりの晴天ですsun

といっても、金沢の最高気温は6℃ですtyphoon
さ、さむい・・・sweat01

今朝は道路が凍結していて大変危険でしたが、今はもうほとんど解けました。
空気は冷たくても太陽の陽射しはポカポカあたたかい。

今日は白山もキレイに見えますdiamond
↓   ↓   ↓
DSC01472.JPGのサムネイル画像  

景色だけ見ていると、もう春みたいですlaugh
こんな日はドライブ日和!rvcardash
どこか遊びに行きたいなぁ・・・

やちや酒造で酒蔵見学!ー酒蔵シリーズ①-

2013-02-20

石川県を代表する酒造会社の一つ、「やちや酒造」さんにおじゃましてきましたbottle

DSC00423.JPG

やちや酒造株式会社
石川県金沢市大樋町8-32
TEL:(076)-252-7077
FAX:(076)-252-7449

地図はコチラ→GoogleMAP

 

「やちや酒造」のはじまりは、天正十一年(1583年)にさかのぼり、寛永五年(1628年)、「谷内屋(やちや)」の屋号が生まれました!

江戸時代中期に建てられた酒蔵は今も現役。
北国街道沿いに立つ金沢らしい建物で、 文化庁登録有形文化財に指定されています。

DSC00359.JPG DSC00370.JPG DSC00368.JPG


歴史ある建物には、酒蔵ならではの工夫がたくさんsign03

囲炉裏には、鍋をかけられる場所が2つあり、一つは煮炊き用、もう一つはお燗をあたためるためだそうですbottle

また、お客さんに会釈をしている様子を表した店内の柱は、入口に向かってわざと少し傾いて立っています。

入口の扉は、酒の出し入れをするために大きくつくられていますが、人が通る引き戸もついています。

DSC00378.JPG DSC00381.JPG DSC00383.JPG

clip写真左・・・道具蔵(骨董品用)の入口の扉は厚さ30cm、重さ2tの粘土でつくられており、防火に優れています。

clip写真中央・・・米を蒸す大きな窯

clip写真右・・・上部に見えるのは、酒樽をかきまわす際の櫂。発酵を均一にするためにかき混ぜます。

DSC00439.JPG 店内には、利き酒コーナーが設けられていて、常時、数種類の日本酒を試飲することができますnote

私は車で行ってしまったので、断腸の思いで試飲はあきらめましたcrying

訪れる際には、公共の交通手段を使って来られるのが良いかと思います!


お店の中には、人気の銘柄が並んでいます。
「加賀鶴」は有名ですねdiamond
布袋に入ったセットがお土産に人気だそうです。

DSC00420.JPG DSC00432.JPG DSC00434.JPG

bottle今回、酒蔵を案内して下さったのは、神谷文夫さんです。
ユーモアまじえて楽しく案内して下さりました!
酒蔵の中は、初めて目にするものばかりですが、とても丁寧にお話していただき、笑いの耐えない見学でした。
ありがとうございましたsmiley

今度はバスでお伺いします!

spade酒蔵見学について

時間:午前10時~午後5時(受付は午後4時まで)
見学時間:約40分
見学料:300円(消費税込み)※売店でのお買い物300円の割引券付きsign01

詳しくは・・・やちや酒造ホームページ

 

小立野寺院群ーいし曳の道ー

2013-02-13

金沢市には3寺院群があります。

寺町寺院群(てらまちじいんぐん)
卯辰山麓寺院群(うたつさんろくじいんぐん)confident
小立野寺院群(こだつのじいんぐん)

このうち、寺町寺院群と卯辰山麓寺院群は、重伝建としてこのブログでも紹介したことがあります。

今回は、金沢城の南東にある小立野寺院群を紹介したいと思います。


兼六園から南東に向かって、石引・小立野方面へ一直線の道が通っています。
この道は、金沢城の石垣を築く際に、戸室山から石を運ぶために石を曳いて運んだとされる道で、現在も「石引」という地名です。

 

小立野寺院群には30を越える寺院が建ち並び、どこを巡っていいかわからなくなると思います。

金沢市発行のパンフレットの中で散策ルートを提案していますのでこちらを参考にしてみてもよいかもしれません。


金沢市で一番大きいといわれる「天徳院」をはじめ、前田家ゆかりのお寺が多いです。

私たち事務局スタッフは、何かに導かれるように「如来寺」と「宝円寺」へ行きました。

 

如来寺

加賀藩4代藩主光高の夫人(水戸光圀の姉)の御位牌所として領地を賜りましたが、火災により伽藍が消失し約100年後に御堂が再建され、平成21年12月に金沢指定文化財となりました。


私たちが行った時は、「石仏彫り」をしている方々がいらっしゃいました。
この石仏は、いろんな方のそれぞれの想いを石に託し、約80日をかけて彫り上げ、
10月上旬に「石仏開眼法要」を行います。

石仏彫り.JPG
今まで彫り上げられた石仏は、石仏公園にあり翌年8月に万燈会が行われます。石仏公園.JPG
この行事は、石仏が1000体になるまでするそうで、今は約900体なので
あと2年くらいでやめてしまうかも…ということです。
檀家さんじゃなくてもできるそうなので、いつでもご連絡くださいとおっしゃってくださいました。

 

この他、夏には「昼寝寺」といって、どなたでも本堂にてお昼寝ができるなど
宗派にこだわらない開放された寺院として活動を展開されています。

お寺が身近に感じましたconfident

 

宝円寺

宝円寺さんは、金沢藩主前田家代々の菩提寺です。
天正時代、北陸の日光と称されるほど絢爛豪華な大伽藍だったそうですが
宝暦9年と明治元年に火災にあい、仮堂が再建され今に至ります。
なので、現在も実は、仮堂ということだそうです。あくまでも「仮」だそうです。

一対の仁王尊がまつられていますが、この仁王さんの足の親指に触りながら願うと、願いが叶うそうですよflairCIMG1467.JPG
本当は山門にまつられるところなのですが、火事で山門が消失してしまったので今は屋内にまつられています。

 

clip事務局あとがき

小立野や寺町、卯辰山麓寺院を巡って、何件かのお寺をお訪ねしました。
「今日は○○寺さんに行くんだ!」と気合いをいれて伺ったわけではなく、
本当に何かに導かれるように訪れました。

どこの寺院さんも歴史があり、「えっ!そうなの!」というお話を、全然特別なことでは無いですよ、という風にさらっと聞かせてくださる住職の方々。
お寺巡りが趣味になってしまいました。

皆さまもいしかわを訪れた際には、寺院巡りを…きっとどこかへ導かれることと思います…confident
更にお話を聞きながら見学すると、もっと素敵な時間が過ごせると思います。



 

 

前の10件 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26