本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

来週ですよ~!

2013-12-12

石川県は、昨日から雷雨ですthunder

「鰤起こし」とは言いば、聞こえは良いのですが、毎度×2、地響きがすごくて・・・(≧◇≦)

本日の天気予想は『雪』snow

朝から、雨のような、みぞれのような、あられのようなものが降り続いていますrain

 

さて、皆さん、忘れていませんか??

来週12月18日(水)
「北陸地区いしかわ観光特使交流会beer
です!

お天気は、今のところ【曇り】cloud
天気が変わりやすい北陸。ギリギリまでどうなることか・・・

委嘱交付式(新規特使の方のみ)は、16:30~

交流会は、17:30~ ですよ~~(*・∀・*)

当日、受付が混み合う事が予想されますのでお早めにお越しください!m(_ _)m

 

余談ですが・・・
今月14日(土)~(1ヵ月間)、JR金沢駅東口広場で、北陸新幹線の特別車両「グランクラス」の座席やデッキの一部を再現した実物大模型が展示されていますbullettrain

当日、お時間に余裕のある方は、ぜひ、見に行ってください!!

金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段~2013

2013-11-25

IMG_1553.JPG今年も「金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段~」が開催!

11月16・17・23・24の4日間。いつ行こうかな~と、迷いつつ、先日23日(土)に行って来ました。

金沢は前日まで、天気が大荒れrain 

せっかくの紅葉が散っていないか、ちょっと不安でしたが、綺麗に色づいた木々を望めました。

当日、桂坂口は封鎖されていたので、茶店の前を通り、蓮池門口から入園。

IMG_1571.JPG順路に沿って進んでいくと、噴水が見えました。

噴水も綺麗にライトアップ!camera

カメラマンも沢山!

 

 

そのまま、人の流れに乗って、霞ヶ池に到着!

徽軫灯籠を観るための列ができあがっていました ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ
兼六園を代表する景観だけあって、大人気です!

係員の方の「止まらず歩いてくださーい!」の声を聞きつつ、てくてく虹橋を歩行しながら写真撮影。

IMG_1540.JPG虹橋を渡って歩いていくと、眺望台に到着!

眺めはいかがなものでしょう?camera

 

 

 


ライトアップといえども、暗闇の中・・・

いまいち歩いている方向に確信がなく、てくてく人の流れに乗っていると、唐崎松→根上松へといつの間にやら辿りついていました。
花見橋を渡って、またぐるぐる・・・

IMG_1576.JPGあっという間に、瓢池! (;⌒_⌒)ゝアレ?

せっかくなので、一枚camera

 

 

 

このままでは、園外になってしまう!!ということで、もう一周してきました。

この日、金沢城でもライトアップをしていました。

本丸園地の紅葉も色づき、綺麗でした・・・。
金沢城でも、ぐるぐる周ってしまい、軽いウォーキングをやってきました。
綺麗な紅葉でしたが、人が沢山で撮影できず・・・(☍﹏⁰)。



さて、次回ライトアップは2014年1月の~冬の段~です!
寒いのは嫌ですが、雪が積もって綺麗に見えると良いですね~♪
 

白山スーパー林道・紅葉 2013

2013-11-11

11月の初旬。

白山スーパー林道へ行ってきました!

天気はあいにくの「曇りcloud」。早朝の市内は、ちょっと肌寒い日でした。

白山は寒いというので、完全防寒!

スーパー林道に向かうにつれ、霧も濃くなっていました。

 

まずは「ふくべの大滝」にて休憩。IMG_1399.JPG

車外に出ると、澄んだ空気!!ヽ(´▽`)/

紅葉と大滝の光景が、最高の撮影ポイントです!camera

 

IMG_1414.JPG

次は、「栂の木台駐車場」にて休憩。

車内との気温差が激しくなってきました(>_<)
温度計は「7℃」(;゚Д゚)!!寒いはずです。

標高が高くなるにつれ、紅葉が少なくなってきました。camera

山の秋、終わりは早いです。

 

IMG_1418.JPG

さて、「三方岩岳駐車場」に到着!

三方岩岳に登る方もちらほら・・・

天気が悪いため、アルプスが望めませんでした。 o(*>Д<)ゝ

とりあえず、撮影してみましたcamera

天気がよければ、北アルプス・立山が望めるそうです。

 

さて、景色を堪能(?)したところで、下山です。

スーパー林道はそろそろ閉鎖期間に入ります。

次回の開通は来年6月頃。

来年こそは、晴れた日に見にいきたいです!!

 

「いしかわスイーツ博2013」におじゃましました!

2013-10-30

IMG_1364.JPG10月27日(日)くもり 午前11時

しいのき迎賓館にて行われた「いしかわスイーツ博2013」にお邪魔してきました。

天候はあいにく曇り。前日の雨で肌寒い日でした。

県内の和洋菓子店・県外の洋菓子が出店。皆さんチケットを購入して、思い思いのスイーツを食している様子。

気がつけば、カフェスペースは、ほぼ満席。

スイーツ作り(和・洋)の体験コーナー、お茶席体験もあり、大盛況の様子。

IMG_1370.JPG

ちょうど、ステージでは「わくたまくん」が登場!!
生「わくたまくん」です!\(・∀・☆)/

 

 

 

IMG_1376.JPG

しいのき迎賓館内では、スイーツコンテストの生中継や、工芸菓子、洋菓子と伝統工芸のテーブルコーディネートなどが展示されていました。

お菓子とは思えない美しさです。なんだか、心持キラキラしているような・・・゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

 

見るのも、食べるのもおいしいイベント!
今回、行きそびれた方は是非、来年参加してください!!

 

 

月見光路・・・ちょっとだけ(^_^;)

2013-10-21

DSC_0048.jpg10月13日(土)夕方、私用で21世紀美術館のトークイベントに参加した帰りに、美術館側で開催していた「金澤月見光路2013」に遭遇!

せっかくなので、見学していると、「中に入って、写真撮影可能ですよ!」と、声を掛けていただいたので、撮影♪♪

金沢工業大学の学生の方が撮影してくれました。が、友人と一緒なので、今回掲載はさけ、誰もいませんが作品写真を載せてみました。

木製の箱の中で淡い光を放っていて、とても幻想的でした。

金沢工大主催の「金澤月見光路」は年に1回。

今回は、時間がなくて21世紀美術館のエリアのみでしたが、来年は是非、全エリアを制覇したいです!!

ちょっと、能登まで・・・

2013-10-09

先日、金沢発(12:30)→志賀町→和倉→千里浜なぎさドライブウェイへのドライブ=33を決行!

金沢の山側環状道路から「のと里山海道」への乗り入れがスムーズになり、移動時間短縮!「のと里山海道」白尾ICへ意外と早く乗り入れ=33できました~!!

IMG_1326.JPG

無料化になってから初の「のと里山海道」。ということで、立ち寄れるPAを全て入り、冷やかししてしまいました・・・お店の方、スミマセン(;´・ω・`)\

 

志賀の道の駅へ行く前に何年ぶりかの「気多大社」へ参拝。観光客がたくさんいました♪女性客も多かったです☆
縁結び&パワースポット効果ですね。

IMG_1330.JPG志賀町では、道の駅「ころ柿の里しか」へ行き『ころ柿ソフトクリーム』を食し、相変わらずの甘味補給♪ 
写真だと、色が違って見えます・・・ザンネンo(*>Д<) ころ柿の粒が入っていて、なかなか美味でした。

午後に着いたので、農産物は、ほぼ売り切れ(・_・lll) そこに、「白松茸」なるものを発見!!
どうやって、食べるのでしょう??

 

さて、意外と時間があったので、和倉までついでにドライブ=33。車で約30分の道のり。和倉温泉駅に到着IMG_1335.JPG

実物ではないけど、わくたまくんを写真に納めて、温泉街をちょっとブラブラっとし、食祭市場へGO!!

 

能登食祭市場は4月にリニューアルオープンした道の駅。音楽ホール、浜焼きコーナーなど新しいコーナーが増えていました。
駐車場が混み合っていましたが、誘導員のおかげでスムーズに駐車。
中に入ると浜焼きコーナーはお客様でいっぱい!!建物の中も外も磯の香りでいっぱいでしたー。
この道の駅のソフトは『中島菜ソフト』、おなかがいっぱいで、食べそびれました(ノω・、) ウゥ

IMG_1345.JPGいい時間なので、千里浜経由で金沢へ。
ちょうど、夕日の時間帯。千里浜なぎさドライブウェイ千里浜レストハウスに停車し、夕日を撮影。夕日の時間で、撮影に来ている人がたくさんいました。

自転車の学生も撮影。
自転車でも走れるって、改めて、すごい砂浜なんだな~と感心しました。
帰ったら、洗車しないとな~(>_<)と、思いながら金沢へ=33

 

帰りの西山PA(上り)は海鮮&青果販売が盛況のようで、駐車場が満車!すごかったです!!(・д・oノ)ノ
次回、保冷バックを持って買い物しに行きますo(^ー^)o

金沢の自宅に着いたのが19:00過ぎ・・・約7時間でかなり周れるものなんですね~。
次は、輪島かな♪♪

第1回いしかわ観光特使研修旅行報告~後編~

2013-09-27

さて、前回の続き研修旅行・午後コースです。

金沢市金石での昼食タイムを終了し、再び義仲のゆかりの地を巡ります。

④大野湊神社20130630研修旅行Nicon 163.jpg

 大野湊神社は、加賀藩主前田家の崇敬篤く、大野庄(現在の金沢駅西地区)の総社。
社殿、神器の修築や寄進を受けており、海と湊の安全を守護し、交通安全、厄除け等に御神徳の高い大神様として篤い信仰を集めています。

倶利伽羅合戦の折、敗走した平家が神社の社内20130630研修旅行Nicon 181.jpgに陣取り赤旗を上げたと云われています。

ここでは、『源平盛衰記』を題材にした大絵馬を拝観。
大絵馬は幅が約15メートルで日本一の大きさと言われており、物語形式に描かれています。
左から右へ読み解いていけば、源平の内容が全てわかる!!

20130630研修旅行Nicon 205.jpg⑤多太神社

小松市多太神社へ到着。

多太神社は、遥か昔、武烈天皇5年(503年)の時に創建されたと伝えられている歴史ある神社。

20130630研修旅行Nicon 207.jpg平家の武将・斎藤實盛の兜が奉納されています。
この兜は、国指定重要文化財で、旧国宝でもあったとのこと。

篠原の戦いで實盛を討ち取った義仲は實盛の弔いに着具であった甲冑を多太神社へ奉納した。
實盛公義仲のかつての命の恩人であったことなど、義仲と實盛の因縁のドラマがここにあります。

芭蕉がこの兜を拝観した折に、實盛の兜によせて感慨の句を捧げたました。芭蕉の歌碑が境内にあります。義仲将軍の家臣・樋口次郎兼光が首を検めた時「あなむざん、實盛にて候」と語ったことから来ているそうです。

『むざんやな 甲の下の きりぎりす』(松尾芭蕉)

そして、舞台は實盛の首を洗ったと云われる首洗池・実盛の亡骸を葬ったところと伝えられている実盛塚へ・・・

⑥首洗池・実盛塚(篠原古戦場20130630研修旅行Nicon 244.jpg

篠原古戦場は片山津温泉の北方、加賀三湖の一つ柴山潟と片山津海岸の間一帯です。
この一帯に、首洗池・実盛塚があります。

首洗池は、柴山潟の源平橋のたもとにある公園にあります。

この池で、20130630研修旅行Nicon 235.jpg討ち取った實盛の首を洗ってみると素性を隠す為に染めていた黒髪が白髪にかわり、實盛公であると確かめられたと云われています。

實盛の首を洗い実盛の首を抱えて嘆き悲しむ場面の再現像が建てられており、時空を越えて何かを感じます。

 

20130630研修旅行Nicon 255.jpg

実盛塚は、首洗池から1.4Kmほど離れたところにあります。

實盛の亡骸を葬った墓所と云われています。

老松が大きく枝を広げ、素晴らしい景観を呈していました。

20130630研修旅行Nicon 258.jpg

与謝野晶子が詠んだ歌が併記されています。

北海が盛たる塚にあらずして 
 木曽の冠者がこぢきつる塚』(与謝野晶子)

義仲と實盛の物語に感銘を受けている方がたくさんいるようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、石川県の木曽義仲ゆかりの地・源平合戦(倶利伽羅合戦~篠原の戦い)を辿ってきた研修旅行も、「実盛塚」を最後にあっという間に終了となりました。
大変興味深い内容でした。

木曽義仲ゆかりの地は、今回訪れた場所以外にもたくさんあるそうなので、機会を見つけて是非訪れてみたいものです。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。

残念ながら参加いただけなかった方も、このブログをきっかけに、研修旅行に参加いただけるれば光栄です。(第2回研修旅行は残念ながら締め切りとなりましたが・・・)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

第1回いしかわ観光特使研修旅行報告~前編~

2013-09-26

今更??と思われるかもしれませんが・・・

遅くなりましたが、6月30日(日)第1回いしかわ観光特使研修旅行の報告をさせていただきます。

研修旅行のテーマは「木曽義仲と巴御前ゆかりの地めぐり」でした。

 

↓↓ 今回のコースは、木曽義仲ゆかりの地をたっぷり巡るコースでした ↓↓スケジュール.JPG

各ポイントごとに、報告します。

まずは、金沢から千里浜へ向かい出発!

①千里浜なぎさドライブウェイ20130630研修旅行Nicon 013.jpg

 目的地まで、県の担当者から義仲・巴御前大河ドラマ誘致の意気込みを聞き、バスガイドさんが来県旅行者のレアなご意見や最近の県内人気スポットを楽しく紹介。

 あっという間に、千里浜へ・・・

20130630研修旅行Nicon 009.jpg 千里浜の侵食の話もありました。
 20年ほど前には50メートルあった海岸も、今や35メートルという浸食の被害にあっているそうです。
 バスの外を見ると、キャンプをしている人、泳いでいる人などさまざま、そして馬も海岸を散歩していました。

  そして、倶利伽羅峠へ・・・

 

20130630研修旅行Nicon 074.jpg②倶利伽羅古戦場・倶利伽羅不動尊

 倶利伽羅古戦場は、源氏と平家が興亡の明暗を分けた倶利伽羅源平合戦の舞台。

 ちょっと暑いぐらいでしたが、地元津幡町出身のガイドさんの話を聞きながら、木漏れ日の中をを散策。

 20130630研修旅行Nicon 134.jpg地元の地名には倶利伽羅合戦のなごりがのこっているとのこと。
 地元の小学校に代々伝わる「倶利伽羅峠の歌」の歌詞をいただきました。
源平の倶利伽羅峠の戦いを中心に歌われているそうです。

そして、『源平盛衰記』に記された「火牛の計」のモニュメントで、火牛の像を囲んで記念写真!

倶利伽羅不動尊は、日本三不動の一尊で、剣に黒い龍が七巻き半した木造の仏さまです。全国より参拝者が訪れます。山頂本堂と西之坊 鳳凰殿があります。

その後、道の駅「倶利伽羅源平の里」へ寄り、金沢へ・・・

 

③昼食タイム20130630研修旅行Rico 019.jpg

 金沢市金石「福寿し」さんで昼食タイム。

 すし御膳をいただきました。

 お店ののれんには、平家の家紋が!

20130630研修旅行Rico 016.jpg

 ここまでテーマにこだわったとは・・・

 昼食をいただき、午後のコースへ!

 

 

 

→ 午後のコースは、「第1回いしかわ観光特使研修旅行報告~後編~」へつづく

ふるさと紀行「のと里山海道」フォトエッセイコンテスト 募集中!

2013-09-25

ふるさと紀行「のと里山海道」の無料化を記念して、フォトエッセイコンテストを開催。

応募者の中から抽選でステキな商品もプレゼント!!

◆テーマ
ふるさと紀行「のと里山海道」を利用して能登(宝達志水町以北の4市5町)を旅した思い出を募集します。一枚の写真とエッセイでステキな旅のひとときを伝えてください。

◆応募資格
能登ふるさと博開催期間中(7月5日~10月19日)にふるさと紀行「のと里山海道」を利用して能登を旅行した方。

◆応募期間
平成25年7月5日(金)~平成25年10月31日(木)

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓ 
http://www.hot-ishikawa.jp/notofoto/#oubo

ふるさと紀行「のと里山海道」フォトエッセイコンテスト事務局 
  TEL:(076)269-7690

Ishikawa Drinks in Tokyo Vol.7 開催!

2013-08-13

「石川人芋づる会 ~あんたがおるさけいくんやぁ~」主催、「Ishikawa Drinks in Tokyo Vol.7」が開催されます。

「石川人芋づる会」とは、石川県出身者のみならず、「Ishikawa」をテーマにとにかく気軽に楽しく集まることができる会です。

是非、ご参加ください!!

↓↓↓ 詳細 ↓↓↓

◆日時 : 8月31日(土) 受付開始:17:00~
  第1部「ひとにぎりの塩」上映会 ⇒ 17:15~19:00
      (FAAVO石川の本プロジェクト達成時のみ開催)

  第2部「石川人芋づる会」本会 ⇒ 19:00~20:30

◆会場 : SHIBAURA HOUSE (〒108-0023東京都港区芝浦3-15-4)
地図 ⇒  http://goo.gl/maps/cvvQ
※実は金沢21世紀美術館を設計したSANAAの妹島氏が設計した金沢とのご縁もある建物が会場です。

◆会費 : おひとり様6,000円
(第一部の費用については地域クラウドファンディングFAAVO石川で集めているため無料ですが、プロジェクトが達成しない場合には開催されませんので、皆さんのご支援よろしくお願いします!)

◆お料理 : 金沢片町の人気店、くずし割烹の「a.k.a」さんによる特別限定ケータリング!!
能登の塩やお米、石川の食材をふんだんに使ったこの日だけのお料理を提供します!
※a.k.aの料理長の今井氏が当日、東京に出張して「石川人芋づる会」のために特別ケータリングに腕を振るってくださいます!

◆ドリンク : お酒は石川の地酒なども取り入れながら用意させていただく予定です。

◆その他 : 会場内は禁煙となっておりますので、あらかじめご了承ください。(少し離れたタバコ屋のところで吸えます)

◆参加申込 : 以下のフォーマットよりお申込ください。
※定員100名 申込先着順 ⇒  http://p.tl/-yqW

石川人芋づる会.JPGのサムネイル画像

前の10件 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23