本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

能登ワインとクラシックカー

2013-05-30

今の気温は17℃です。ぶるぶる・・・

昨日から雨降りです。
先日、石川県は、「一年の3分の2は雨か雪」と聞いたのですが、本当でしょうか。

もうそろそろ北陸も梅雨入りです。

 

梅雨も桜の開花宣言のように、気象庁が梅雨入りや梅雨明けを発表しますね。

私は、昔、梅雨入りに気づかないまま、梅雨明けしていた事がありました(-∀-`; )

こういう輩がいるので、気象庁は大々的に発表してくれるんですね~

 

 

さて、今日のブログは、待望の「能登ワイン」の第二弾です!!

前回の記事はコチラ「ふぅ。。ε-(´・`) 飲んだのんだ~

 

「能登ワイン」で、この日行われていた「クラシックカーフェスタ」について紹介します。

施設には、広いのびのびとした芝生の広場があり、緩やかな傾斜に、いろんな車たちが整列していました。
車に興味のない人でも圧倒する眺めです♪

DSC00173.JPG

よーく見てしまうと、「あれ、これもクラシック・・・?」みたいなのが混じっていますが、おおむねクラシックカーとなっています。

街中で見る車列と違って、色あざやかな車が多くて、芝生のグリーンや青空に映えます!

 

 

FIATのチンク

↓   ↓   ↓

DSC00176.JPG小さくてかわいい。ペットみたいな存在感です。

ムツゴロウ王国にいても何ら違和感はありません。

そういえば、ムツゴロウさんは今どうしているのでしょうか・・・

 

 

セブン。

走っていたら、誰もが二度見するインパクト。

001.JPG

 

 

こんなのもいました。

もりもりプクプクしています。

アルファの何かのレプリカだという話でしたが忘れました・・・

↓   ↓   ↓

002.JPG

 

アルピーヌルノー

003.JPG

 

そして、ひときわカメラのフラッシュを浴びていたのが、

このコブラです。

↓   ↓   ↓

DSC00189.JPG


DSC00182.JPG DSC00181.JPG

 

車以外にも、フリマをしていたり、出店も出ていたりして、お祭ムードで盛り上がっていました。

マニアみたいな人ばっかりじゃないので、気軽に参加できる雰囲気です!

 

DSC00186.JPG DSC00185.JPG

↑  ↑  ↑

左は、羊毛フェルトのマスコット屋さん。自分の愛車をかわいいぬいぐるみにしてくれるというお店。

右の写真は栗。100円。店のお母ちゃんが早朝3時だったか4時だったかに起きて砂糖で煮込んだという、苦労話にほだされて購入。気の利いたコメントが思い浮かばないんですが、大きい栗がホクホクしていておいしかったです。

 

 

そして・・・ここでもイカ(・∀・;)

DSC00177.JPGイカ焼き美味しい~♥

ワインとマリアージュするかも。

 

 

このような感じで、クラシックカーと能登ワインのコラボが行われていました。
まとめ方が雑ですみません ( ̄∇ ̄;)

施設のすぐ側には、ブドウ畑も広がっていて、大自然の中で最高のロケーションを楽しむことができます。

普段、イベントしていない時なら、見学含めて、所要時間は1時間といったところでしょうか。

近くに行く事があれば、ぜひとも立ち寄ってワインをご賞味くださいね♪
ほんとに能登ワインは美味しいですよ~d(*^v^*)b
お土産にも喜ばれると思います!

ヤチ

 

あ、ちなみにこんなものも売られていましたよ!

DSC00172.JPG

本日発送します!

2013-05-29

発送準備中と言っていましたが、

本日発送できることになりました!

急いでガムテ貼り!!

DSC02633.JPG

ペタペタ。ペタペタ。ペタペタ。

周囲からの声援にこたえながら、ゴールを目指します。

 

 

けっこうキレイに貼れてます。

DSC02631.JPG

 

そして・・・

 

 

 

 

できたー!!

ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

DSC02630.JPG

 

というわけで、本日メール便にて発送いたします。

研修旅行のお知らせ、その他モロモロ入っています。

届くのを楽しみにしていて下さいね!

yachi

今週の事務局

2013-05-29

コピー ~ DSC02628.JPGこんにちは~!

前回のブログの続きを書こうと思いつつ、

現在事務局では、来月行われる研修旅行の案内の発送準備に追われています(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

と、言うほど追われていないんですが、

ほぼ発送の準備が整ってきました!

 

そこで・・・、転勤などで住所変更があった方で、事務局への連絡をお忘れの方がいらっしゃいましたら、必ずお知らせ下さいね!

転居先不明で戻ってくることがあり、
行き場をなくした郵便物が夜な夜な持ち主を求めて事務局を徘徊しています・・・
ギャーー(((( ;゚Д゚)))!!

今後も住所、電話番号、メールアドレスなど変更ありましたら、お知らせ願います。

DSC02629.JPG 

発送はもうちょっとです。お楽しみに~~♪♪

 

以上、業務連絡でした。

宜しくお願いします!

yachi

ふぅ。。ε-(´・`) 飲んだのんだ~

2013-05-22

いきなりですが、今日は「能登ワイン」のことを書きます。

能登ワインは、自分が飲んだ事がなかったので、知名度イマイチと思っていましたが(すみません、能登ワインさん)、

意外にも(再びすみません)、飲んだ事がある人やファンが多くて、自分の無知さを反省しました。

そこで、今日はそんな石川県のソウルドリンクになるであろう、能登ワインの工房についてご紹介します!

 

能登ワインの会社は、穴水町にあります。

途中、ボラ待ちやぐらのあるポケットパークを通るので、必ず立ち寄りましょう。
仕事中の彼がいますよ~(・∀・)/

 

 

\ 呼んだ? /

ボラ人.jpg(詳しくは画像をクリック)

 

 

 

 

能登ワインです

ここでは、ワインの製造、販売を行っていますよ

↓   ↓   ↓

能登ワイン外観.JPG

するどい方は、お気づきかと思いますが、大変自己主張の強い車が写り込んでおります・・・

能登ワインの三角看板よりも目立とうとしていますね。

 

実はこの日、「クラシックカーフェスタ」というものが開催されていたのです!!
会場となった能登ワインには、数々の往年の名車が勢ぞろいしています。

のとわいん01.JPG のとわいん02.JPG

展示されている車は、実際にオーナーの方がいらっしゃって、現在も走りまくっている現役の車ばかりです。
能登ワインと合わせて、めずらしい車も紹介していこうと思います!

 

まずは、能登ワインの建物内に潜入!

 

これが販売スペースです。
木のぬくもりを感じる優しい雰囲気♪

↓   ↓   ↓

のとわいん03.JPG

 

ワインで作られた石けんもあります。

能登わいん石けん.JPG

 

 

そして奥に進むと・・・

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

(*^∀^)/□☆□\(^∀^*)

のとわいん04.JPG

試飲スペース!

手前にあるカップに注いで、試し飲みができるんです♪

 

ワインは語れるほど全然詳しくないのですが、単刀直入に説明すると・・・

どれも美味しかったです(・∀・;)

上のものの中で、オススメは一番右にある「心の雫」です。
濃厚でこっくりとした味で、香りも一番強かったような。。
※信憑性の低い感想なので何卒ご了承下さい(-∀-`; )

 

美味しかったワインは、その場で購入することができます。

のとワイン05.JPG
この建物内で、ワインの製造も行っているんですが、その醸造所を見学することができます。

 

販売スペースの奥に扉があり、階段を下りると、薄暗い醸造所になっています。

のとわいん貯蔵.JPG

若い男性スタッフが丁寧に説明してくれます。

能登ワインでは、年間9~10万本のワインを作っており、そのすべてが、熱処理を行っていない、本格的な「生ワイン」だそうです。

 

赤ワインと白ワインについても教えていただきましたよ

赤ワインは、黒いブドウを使い、皮も種も一緒に砕いて使うそうです。
だから、あんなに濃い色で渋味があるんですね。納得!

白ワインは緑のブドウを使い、果汁だけを発酵させます。

ロゼは、黒いブドウを白と同じ工程で製造したものだそうです。

 

 

発酵の終わったワインは樽で熟成

ワイン蔵01.JPG

 

樽には、つくられた年月日が刻印されています。

新樽の場合、木の香りが強く風味がワインに移るようです。

熟成することで、深い香りでまろやかな味になります。

 

DSC00162.JPG

 

DSC00159.JPG

 

瓶詰めされたワインはさらにここで寝かせられます

↓   ↓   ↓

DSC00161.JPG

ワインは瓶の中でも発酵が進んでいて味がどんどん変化していきます。

ワインの種類や好みによって、そのへんは調整されるんですね。

 

 

我が家にも、頂いたけれども、飲むタイミングを逃してしまった、年代もよくわからない謎ワインがそのまま放置されていますが、あれも熟成されているんですかね・・・

と言っても、温度や湿度などの管理はもちろんしていませんし、立てた状態になっています(´∀`;)

結婚式の引き出物でもらったワインで、ラベルが新郎新婦のラブラブ写真になっているという代物もありましたね。

以前、その中の1本を開けてみたんですが、不味すぎて、あまりの不味さにそのまま飲めず、
シチューに入れましたが、それでも猛毒みたいな味でした。

素人は、やっぱりすぐに飲むべきですねー。

 

見学は、建物下の醸造所を一周して終わります。
説明していただいたスタッフのお兄さんは、とても親切丁寧で、意味不明の質問にも笑顔で返してくれました。
ありがとうございました。

 

見学が終わって、外に出ると・・・

クラシックカーがたくさん!

DSC00173.JPG

DSC00174.JPG DSC00191.JPG

 

気になるこの続きは次回に持ち越します~(´∀`)

また見て下さいね!!

yachi

道の駅・こまつ木場潟にGo

2013-05-20

小松市の道の駅、「こまつ木場潟」にやってきましたrvcar

〒923-0843
石川県小松市蓮代寺町ケ2番2
大きな地図で見る

TEL:0761-25-1188
FAX:0761-22-0125

営業時間
直売所 8:30~19:00(11月~3月は18:00まで)
レストラン 9:00~19:00

定休日
11月~3月の間は水曜定休となります。

P1040302.JPG P1040311.JPG

広い!明るい!人が多い!

 

「道の駅」といえば、トイレ休憩のために猛ダッシュで駆け込むか、

うっかり買い忘れたあの人へのお土産を買いに立ち寄る・・・というイメージでしたが、

ここ、「こまつ木場潟」は地元のお客さんでワイワイ賑わっています!

この日は、午前9時頃に訪れたのですが、新鮮な朝採れの野菜を買い求めるお客さんでいっぱい!

 

 

売れ筋商品である「小松トマトカレー」

P1040306.JPG

 

 

小松うどんもあります!

小松のゆるキャラ、カブッキーがちゃっかりデザインされています。

P1040313.JPG

 

各商品には、お店スタッフの方の手作りのポップが飾られていて、店の方の熱意をひしひしと感じるとともに、興味をもって商品を手に取り、思わず購入したくなります♪

個人的な感覚としては、他の道の駅やSAに売られているお土産品よりも、手ごろな価格のものが多いような気がしました!

 

そしてコチラは知る人ぞ知るおかき、「ごんた」
↓   ↓   ↓

P1040305.JPG

そういう私は「ごんた」の存在を知らず、このとき初めて知ったのですが、これ美味しいですヽ(*´v`*)ノ

米の素朴な甘みが広がり、ゴマの香ばしさが口の中を漂い・・・田舎の原風景を思い起こさせる懐かしい味。

ソムリエ気取りで表現してみました(`∀´)v
まぁ、とにかくおいしいのです。一度ぜひご賞味ください。

 

 

こんなふうに地元のお菓子屋さんの和菓子も置かれています。

お土産品のような気取ったものではないですが、地元で愛されている商品をその場で買って味わうことができるのがスバラシイです。

P1040308.JPG

 

 

そして、この「道の駅こまつ木場潟」が誇るスペースがこちら

米!!

P1040317.JPG

JA小松市のブランド米「蛍米」を扱っています。

【蛍米とは・・・?】
蛍が飛び交い、清流が流れる山間地で作られる「減農薬・減化学肥料栽培」の安心・安全なお米。
田植えの時期をこ れまでより遅らせることで、稲が実をつける7月上旬から8月下旬の高温を避け、おいしくきれいなお米ができるのだそうです。
まるごと・こまつ・旅ナビより引用)

お米は買ってから、すぐこの場で精米してもらえます。
すっごく人気みたいですよ!

 

ちなみに道の駅内にある、郷土食レストラン「味処四季彩」では、この蛍米を使った炊き立てご飯を味わうことができるとの事。
ほかほかご飯って美味しいですよね♪

 

最近は、いろんな県で、特色ある道の駅をつくって観光PRに役立てようとしていますね。

こまつ木場潟も地域の特色を生かした、訪れ甲斐のある道の駅です。

道の駅巡りをしている人もそうじゃない人も、
小松に訪れた際には、ぜひとも押さえてほしい場所の一つです♪

行ってみてくださいね~

yachi
 

つつじ満開のお花畑♪

2013-05-16

今、金沢市長坂町にある、大乗寺丘陵公園では、つつじが満開です♪

観光ニュース春号の「石川県の花ごよみ」にもチラッと載せましたよ!
覚えている人ーーーー!(*・∀・*)ノ ハーィ

2年くらい前に行った時は、もう枯れ気味で若干哀愁を漂わせていたので、今回はリベンジ!

(大聖寺丘陵公園についてはコチラ

 

 

雲一つない青空!!

ブルーのグラデーションとピンクのコントラストが美しいです。

IMG_0414.jpg

写真ではすがすがしいですが、この日はとっっても暑い日でした!

公園内は、家族連れや夫婦、カップルなど大勢の人で賑わっていました。
みんな、いろんな場所よく知ってるなぁ~~と感心します。

 

IMG_0415.jpg

 

パノラマで撮ってみました♪

(画像をクリックすると大きくなります)

↓   ↓   ↓

IMG_0416.jpg

 

 

ツツジの前でハイチーズ。
「うわぁっ、眩しい・・・」

IMG_0420.jpg

春だというのになんちゅう暗い格好しているのでしょう。
完全に油断しています。

こういう時に限って知り合いに・・・ 幸い会いませんでした(^▽^;)

 

 

遊歩道があり、ツツジが咲き乱れる中を歩くことができます♪

IMG_0429.jpg IMG_0430.jpg IMG_0447.jpg

 

ツツジといえば、子どもの頃、蜜を吸って遊んでいたのを思い出します。

蜜のみならず、花びらも美味しくいただいていました。
たしか白よりピンクや赤の方がコクがあったような・・・

空腹時はしょっちゅうお世話になっていましたねぇ。

どんな子ども時代だったんでしょう(-∀-`; )

 

tutuji1.JPG

tutuji2.JPG

 

ここ、大聖寺丘陵公園は夜景スポットとしても人気があるようです。

見ら晴らしがよく、金沢市全体を見下ろすようにして一望できます!

 

 

写真ではイマイチですが、公園から見える金沢市街

↓   ↓   ↓

__.JPG

ツツジには、遅咲きと早咲きの種類があるようなので、まだ見れると思います。

お時間ありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

お時間のない方は写真を見て、行ったつもりになっていただければ幸いですd(*^v^*)b

yachi

 

 

 

 

ミッキーマウスが谷本知事を表敬訪問!

2013-05-14

みなさん、こんにちは!(こんにちは~!)

今週は初夏を感じさせる暑さですね。

7月までこたつを出している私にはちょうどいい暖かさです。
よく言えば寒がり、悪く言えばズボラ・・・(・∀・i)

 

そんなポカポカ日和の石川県ですが、

もうすぐ百万石まつりが近いということで、
昨日、ミッキー&ミニーが谷本知事を表敬訪問しました!

 

 

ん?ミッキーと谷本知事?何つながり?!同級生とか?!

 

と、唐突な話の展開に戸惑っている方が多いでしょう。
話が下手ですみません(・∀・;)

 

 

どういうわけかと説明いたしますと・・・

5月31日~6月2日に開催される「金沢百万石まつり」に関連して、「加賀百万石『盆正月』」というイベントが2日金沢城公園で開催されます。

そこに、ミッキーマウスをはじめとするディズニーキャラクターが出演することになったのです!

 

 

あの世界的アイドル、
ミッキーが金沢にやってくるんですよ~~

ヤッタ-☆└(゚∀゚└))((┘゚∀゚)┘ヤッター☆

 

 

そういうわけで、昨日、ミッキー&ミニーが谷本知事のもとを訪れたのでした。

ミッキーとミニーは金色の衣装に身を包んでおり、
普段着(赤い服)にましてオーラを放っています

谷本知事は「石川県と言えば金箔」「センスがいいね」とべた褒めだったようです♪

 

ミッキーマウスらが登場するのは2日午後4時からで、
ミニーマウスやドナルドダック、グーフィーらと一緒に新丸広場をパレードします。

◆東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・ツアー”については→コチラ

 

実は、私、去年、ミッキー見たさにこのイベントに行ったんです。

金沢城公園を埋め尽くす人の多さに圧倒されました!

石川県でこんなにたくさんの人が集まっているのを生まれて初めて見ました!
大げさではなく本当に。

 

ちなみに去年はこんな感じでしたよ。

 


広場を埋め尽くす人、人、━━((゚□゚;))━━ !!
 

02.JPG

(※写真は会場の一部ですよ~)

ミッキーの集客力すごい!

 

 

今年はどんなディズニーパレードを見せてくれるのか楽しみですね♪

 

こういう時、必ず疑問に思ってしまうのは・・・

この間、ディズニーランドはどうなっているのでしょうかね(・∀・;)

昨年は、確かミッキー、ミニー以外にもドナルドやグーフィー、プルート、チップ&デイル・・・と、メインのキャラクターのほとんどが終結していました。

たぶん15分くらい登場されていたと思うんですが、
そのくらいなら何とかランド残留組で持ちこたえてくれているんですかね。

ミッキー不在の中、ポストミッキーって誰になるんだろう・・・

プーさん?

 

また、くだらない事を書いてしまいました((´∀`;))

それでは今日はこのへんで失礼します。

yachi

 

 

 

 

 

 

河内ふじ祭りin白山ろくテーマパーク吉岡園地

2013-05-07

とうとう終わってしまいましたね、GW。

 

とは言うものの、この4日間は、白山市方面をブラブラしたり、お隣の富山県に行ったり、
ごくごく普通の休日を楽しんでいました。
GWというスペシャル感はあんまりなかったかな。

あ!いただいたこごみたらの芽で天ぷらパーティーしました!

こごみ&天ぷらの様子

↓   ↓  ↓

こごみ1.jpg こごみ2.jpg

 

みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか??

 

 

今日は、午前中、5月分の活動報告を公開しました!!
今月は5名の方々の報告を掲載させていただきました。
ぜひご覧下さいね♪
活動報告一覧へGO

 

 

今日のブログでは、私がGW中に立ち寄った「河内ふじ祭り」について、ちょっとだけ書きたいと思います。

 

特に目的もなく、松任付近から国道157号線を走っていると、右側に白山ろくテーマパーク吉岡園地が!

吉岡園地は素通りしたことしかないのですが、
(すみません、白山市さん・・・)

ちょうど「河内ふじ祭り」というイベントが行われていたので、急遽行ってみることにしたのです ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

 

 

「河内ふじ祭り」は、その名の通り、が見どころです。
道路沿いには藤棚が設けられており、藤の花とにぎやかな雰囲気についつい誘い込まれてしまいます。

↓   ↓   ↓   ↓

DSC02301.JPG

 

駐車場には何人も駐車場整備の人が立って車の誘導をしていました。

何度も通った事がある場所だけに、この日の人の多さにはびっくり!
みんな楽しみにしているイベントなんですね。

 

 

本日の主役、藤の花。

ぶどうのようにたわわになっています。

↓   ↓   ↓   ↓

DSC02298.JPG

 

 

公園内の池では釣りをして遊んでいる子どもたちもいました。
すぐ近くで釣竿を貸し出していました。

↓   ↓   ↓   ↓

DSC02302.JPG

大自然の景色の中で釣りなんていいですね~

おそらくこの日は釣り堀みたいな池になっているのでしょう。
外に出て遊んでいる現代っ子を見ると安心しますねぇー(´∀`)

 

と、もはやオバチャン目線でほほえましく光景を眺めます・・・

DSC02303.JPG

DSC02299.JPG

公園が想像していた通り、とても広く、イベントも広範囲で行われおり、そば市や山菜の天ぷら販売などもあったようです。

吉岡園地のホームページによると、もうすぐ藤花が満開を迎えるとのこと。

満開になったら、もっと色濃く、ボリュームのある光景が楽しめそうですね♪

yachi

DSC02310.JPG

GW目前に・・・加賀のご紹介ヾ(o´∀`o)ノ

2013-05-02

今日の石川県は久しぶりの快晴

事務局社屋から現在のライブカメラ映像
(※私のi-phone)

↓    ↓   ↓

CA22SK4K.jpg

まるで夏のような青空!
ですが、風は冷たいので、出かける際にはコートや上着が必要です。
そろそろ薄着で出かけたい・・・
 

 

さあ、明日からGW後半ですね。

特に何の予定も立てていないのですが、世間のお祭ムードに便乗して、なぜか私まで浮き足立っています。そわそわ・・・

 

今日のブログでは、そんなGWにちょっと行ってもいいかな~と思えるような場所をご紹介したいと思いつつ、
1つや2つに絞りきれないので、とりあえず、今週日曜日に行った小松木場潟公園と橋立を取り上げたいと思います!

 

木場潟公園についてはコチラ→木場潟公園【まるごと・こまつ・旅ナビ】

 

 

木場潟公園

天気がよく、白山がはっきりと見えました!

木場潟1.JPG

家族連れやカップル、楽器を演奏するじいちゃん、ウクレレを弾き語る若者・・・多様な人々が休日を楽しんでいます♪

芝生の上で寝転がる人たちもいて、こういう自由な雰囲気はニューヨークのセントラルパークを彷彿させます。(いや、ちょっと言い過ぎました。)

そして、おじいさんが吹く与作の笛の音色は、公園中に鳴り響いていました(・∀・;;)

 

 

公園内にあるビオトープらしき池には、小さい魚がたくさん泳いでいましたよ。

DSC02243.JPG

 

ほほえましい親子の光景(o´∀`o)♪

DSC02245.JPG

木場潟の周囲は6.4kmあり、遊歩道になっています。
桜の季節には、一列に咲き誇る桜並木と白山との組み合わせも見られるようです。

 

 

ツツジも満開でしたよ!思わずパチリ。

DSC02247.JPG

木場潟公園の近くには、道の駅こまつ木場潟があり、ここも人気スポットです。
道の駅こまつ木場潟については、後日ご紹介させていただきます。

 

 

 

この日は、木場潟公園を出て、加賀の橋立へと向かいました。

その前に昼食をとります。
この日の昼食は・・・

 

 

 

 


 

金沢カレー \(´∀`*) /

 

DSC02236.JPG

ちなみにここは、加賀カレーの老舗「アルバ」です。
創業はなんと1971年(昭和46年)。
安くて美味しい!量も多い!コロッケおいしい!

まだ食べたことのない方はぜひ食べてみてくださいね♪

 

 

 

橋立到着!

ここは、北前船資料館前です。

鯉のぼりが悠々と青空を泳いでいました。

DSC02251.JPG

橋立は、昨年の夏に始めて訪れたので、この日で2回目。

前回は、ガイドさんに案内していただきながらの散策だったので、そのときの話を思い出しながら、再び橋立の町並みを楽しみました。
歩きながら、チラ見していたのが、実はこのブログ記事!
去年の秋頃に自分が書いたもので(2012-10-31 橋立~北前船主の里をたずねる~

非常に手前味噌な話なのですが、とても参考になりました(-∀-`; )
 

DSC02278.JPG

DSC02261.JPG

 

 

橋立港

DSC02287.JPG

橋立の町並みを見てまわった後、橋立港に行くと、もうすっかり夕方の景色になっていました。

 

DSC02286.JPG

 

目が合ったわんこ

↓   ↓   ↓

DSC02292.JPG

加賀めぐりのプチ旅はこんな感じでしょうか。

県外の遠い場所でも、近場でも、初めて行く場所は新鮮で、おもしろい発見がたくさんありますね。
(橋立は2回目でしたが)

GWも身近な石川県内の魅力をもっとたくさん見つけてみたいです♪

・・・とは言え、やっぱりディズニーランドだとかスカイツリーだとか聞くと羨ましすぎるーー・゚・(ノД`)


とりあえず、近場でもいいので何かプランを練ってみます!

みなさんもよいGWをお過ごしください~~!!((ヾ(o´∀`o)ノ))

yachi

輪島塗を体感してきました★

2013-04-30

今日で4月最後ですね。

GWは前半が終了し、また3日からは連休がはじまります!
今年は飛び石連休ということですが、なか3日もあったら飛び石どころではないですね。

GW何も予定を立てていない私のような者にとったら、
この3日間の間に考える猶予を与えられたようなもの。
・・・とか言いつつ、結局そのへんのショッピングセンターとかフラフラして終わりそう(;´Д`A ```

 

今日のブログは・・・輪島塗りについてのレポート(byミヤモト)です!

3月末に任期を終えた宮本が、「どうしてもネタに困ったらコレを使うのだよ・・・」と涙ながらに私に託していってくれた記事です。

まさかコレを公開する日が来る事になるとは・・・

GW前なので、能登へお出かけされる方にとって参考になればと思いまして、本日の公開です♪

そういえば、何やらすごく楽しかった!と言っていました。←適当に聞いている・・・(-∀-`; )

 

 

以下、宮本が書いた輪島塗り体験のレポートです。

↓   ↓   ↓   ↓

 

先日、たまたま輪島へ行く機会があったので、

ここぞとばかりに輪島塗の絵付け体験に行ってきました!artnotes


体験の前に、輪島塗に触れようと、輪島工房長屋に寄り道。。。

ここでは、輪島塗の体験、販売はもちろん、職人さんのブースがあって、
実際に作業している様子を見学できたり、お話を伺ったりできるのですsign03shine

職人さんが気さくに説明してくださって、輪島塗を身近に感じられます。

写真(1).JPG写真(3).JPGとあるブースで変わった実験が行われていました…

漆の実を蒸して、絞って、
「ロウ」を抽出するというものです…!

昔ながらの和ろうそくづくりに使われた手法なのだそうですeyeshine
漆の実ってすごいですね!絞りカスからはなぜか蕎麦を食べたあとの蕎麦湯の香りが…

沈金の作家さんや、輪島塗のお店の方、奈良から輪島塗の勉強に来ているという方などがいらっしゃいました。
貴重な体験でした!!おもしろかったです~happy02


満足したところで、次の目的地「漆アミューズメント 塗太郎」へ。

ここでは、50種類ものアイテムから好きなものを選んで、絵付け体験ができます!
体験といえば、箸やお椀なんかはよく聞きますが…、いろいろなサイズの皿やカップ、小物入れやボールペンまであり、迷ってしまいます~sweat01

わたしはスプーンに決め、いざ、体験開始rockshine

写真(5).JPG

わたしが体験したのは「蒔絵」の手法。
赤い漆で筆を使って絵を描き、その上にカラフルな金の粉を吹き付けていきます!

粉は7色もあり、グラデーションにするとキレイですnotes

この粉の扱いがなかなか難しいのですが…、写真右上の練習用お椀で思う存分練習できるので安心ですheart02

写真(6).JPG慣れてくるとなかなか楽しくなっていろいろ描いてしまいました!

完成品の公開は恥ずかしいので自粛しておきます…coldsweats01

輪島塗の絵ってこんな風に描かれているんだということがよく分かります。
あんなに細かい絵を描く職人さんの技術は凄い…shine


堅牢なことで全国的に有名な輪島塗は、珠洲の珪藻土を使用し、たくさんの工程を経て、塗り重ねられているところがポイントなのだそうです。

その後訪れた朝市通りの桐本木工所には、「これが輪島塗?」と思うようなオシャレなものがたくさん並んでいましたよcute

みなさんも輪島を訪れる際にはぜひ!
輪島塗体験&ショップめぐりコース、おすすめですnotes

ミヤモト

前の10件 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23