本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

新事務局員の挨拶

2013-07-08

いつもご覧いただき、ありがとうございます!

7月に入り真夏日sunが続く中、金沢市の近江町市場では恒例の「氷柱」の設置が始まりました。

冷房のない市場での涼感に一役かっております。8月末まで毎日設置される予定です。ぜひ体感してくださいsign01

 

さて、突然ではありますが、7月より私、今井(いまい)が新たに事務局員として務めさせていただいております。

金沢生まれ金沢育ちで○十年、のんびりと生活しております。

事務局員になって数日、石川県でも知らない名所、歴史が多々あり、石川県の広さを再認識しております。

これから皆さんと共に石川県の魅力を再発見し、体験、発信できたら良いなと思っております。で精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 

密着!発送の裏側in事務局

2013-07-04

7月に入って最初のブログです。

7月といえば・・・、「氷室まんじゅう」!!

食べましたか?

私は食べました!

氷室饅頭.jpg

かつて氷室の雪氷を幕府に献上していた事がはじまりで、無病息災を願って氷室まんじゅうを食べるそうです。
子どもの頃は、何ヶ月も前の得体の知れない雪を贈られる殿様よりも、まんじゅうの方がよっぽど良いと思っていました(o-∀-o)

今もまんじゅうのほうが嬉しいですが、湯涌で行われている氷室開きにはぜひ一度行ってみたいです。


それにしても、氷室まんじゅうって、どうしてああもカビが生えやすいんでしょうか。。
他のお菓子よりも明らかに急いで食べる必要がある気がするんですが、それは気のせい・・・?

とりあえず、美味しくいただきました♥
こうやって、同じ日にこぞってまんじゅうを食べるという風習もいいですね~

 

 

さぁ、昨日、「観光ニュース夏号」をついに発送いたしました!!

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

昨日までは、連日、発送の準備をしていました。

 

その模様を少しお伝えいたします。

 

今回は、「観光ニュース夏号」以外にも、県内各地のイベントチラシが満載!!
封入作業にも気合が入ります!

↓   ↓   ↓

【1カメ映像】

活動報告書や返信用封筒が見えます。

001.jpgのサムネイル画像

 

 

 

【2カメ映像】

一通一通、完全アナログな作業をしています・・・(-∀-`; )

夢の機械ないかなあ~。。ドラえもーーーん!

003.jpg

 

・・・と、2カメ映像に、見慣れない人影が!?∑((((((゚д゚;)!?

 

 

 

 

 

カメラまわせーーーー(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違うアングルから【3カメ映像】

発見( ゚∀゚ )♥

002.jpg

 

 

 

この方はどなたかと申しますと・・・

 

 

なんと!7月より事務局スタッフが1名加わったのですヽ(・∀・)ノワーイ♪

 

次回のブログでは、まだまだ謎に包まれている新スタッフのご紹介をさせていただきます!

お楽しみに!!!!

 

 

関東地区の皆様必見!!第1回いしかわ百万石の集い!!

2013-06-27

首都圏在住の石川県ゆかりの方々が一堂に会し、石川県政へご理解・ご協力を頂くとともに、県産食材を使用したお料理や各種ブース、ステージ、ふるさと抽選会などにより、石川の魅力を共有し、親睦を深めていただく、「第1回いしかわ百万石の集い」を次のとおり開催します。



日時:平成25年8月24日(土) 12:00~

場所:ハイアットリージェンシー東京(新宿区西新宿)

内容:知事県政報告、県産食材ビュッフェ、飲食物販ブース、
    ステージ、ふるさと抽選会 他

参加費:一般5千円、大学・高校生3千円、小・中学生1,500円、乳幼児 無料
 

どなたでもご参加できます。ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、ご参加をお待ちしております。

なお、事前に参加申し込みが必要です。

詳しくはチラシをご覧下さい。

↓   ↓   ↓

百万石の集いチラシ.pdf

明日〆切りですよ~

2013-06-20

もうこのまま梅雨入りせずに夏になるのかと思っていたら、
先日、北陸もついに梅雨入りしました。

晴天続きでしたが、昨日は大雨!!

運転していると、ワイパーをレベル3にしても、追いつかないくらいの土砂降りでした。

雨.jpg

ずーーっと雨が降らないと思ったら、まさかこんなに降るなんて( ゚Д゚)!
もうちょっと分散させて欲しいです。

 

 

さて、事務局では、現在、観光ニュースの制作に追われています。

・・・追われていると言うより、追いつかれて、背後からどつかれているような感じです( ;`∀´)

今回の夏号は、今年度になってから初めてのニュースです。
観光ニュース以外にも、いろいろ同封させていただきますので、ぜひお楽しみに♪

 

 

あ!

そうそう、6月30日(日)に行われる第一回研修旅行の申し込み〆切が明日に迫っています!

今回は「木曽義仲と巴御前ゆかりの地めぐり」というテーマです。

石川県に住んでいても、こういう視点から解説を聞きながら史跡を巡る機会はあまりないので、県内在住の方にもオススメですよ。
ぜひご参加くださーい。

 

 

★申込書が今すぐ見当たらない方はコチラをご覧下さい。

↓   ↓   ↓

第一回研修旅行申込書.pdf

 

 

 

「研修旅行に来て くれるかな??」

  ―――― いいとも!ヽ(゚`∀´゚)ノ
 

 

では、今日はこのあたりで!
タモさんごっこも出来たので早めの切り上げです。

ヤチ


 

早くも夏バテ要注意?! 今日は夏日☀ฺ

2013-06-12

朝から暑い~
天気予報によると今日の最高気温30℃だそうです。

30℃って聞いて、さらに体感温度上昇。。(;´Д`A ```

 

夏バテしないように、みなさんは何か工夫していますか??

私は、「スタミナ○○」と名前のつくメニューを積極的に食べています!
極めて単純な取り組みです(-∀-`; )
ニンニクとかニラとかいいみたいですね~

最近は、「田七人参」のサプリを飲んでいます。
これもまたオッサンっぽいですが、体調を崩しにくくするみたいです。

__.jpg

 

 

そんな真夏日になりそうな今日は、涼しげな画像をアップします♪

今月、一部開通した白山スーパー林道です。

先月の終わりに、開通前の白山スーパー林道をウォーキングする、
「白山スーパー林道ウォーク」
に参加してきました。

白山は新緑の季節!

たくさんの滝と残雪があり、気温は高いのに、とっても涼しげでした!

DSC02493.JPG

↑   ↑   ↑

写真はスーパー林道入り口周辺です。

↓   ↓   ↓

DSC02495.JPGDSC02491.JPG

白山スーパー林道には、たくさん滝の名所がありました。
知名度が高いものでは、姥ヶ滝やふくべの大滝など。

白山スーパー林道=紅葉の季節というイメージでしたが、この時期もいいものですね~

スーパー林道ウォークについては、後日ご報告します!
きっとみなさんも行きたくなりますよ~( ´艸`)

 

というわけで、これから私は観光ニュース夏号の原稿づくりをします__φ(。_。*)
現在、「観光ニュース夏号」発送にむけて準備を行っています。

楽しみにしていてくださいね!

ヤチ

 

浅野川燈ろう流し

2013-06-05

みなさん、こんちには~。

いや~、6月に突入しましたね~~
2013年は、もう折り返し地点です!
はやいはやい。

このままだと、すぐに盆暮れ正月の3ステップに進みそうです。
やばいやばい。

無意識のうちに年末を迎えないよう、今年後半もちょっとした抱負をもって頑張りたいです!

 

さて、5月31日(金)~6月2日(日)にかけて、金沢では「第62回金沢百万石まつり」が開催されました!

1日(土)の百万石行列や踊り流しをはじめ、さまざまな協賛行事が行われました。

 

 

というわけで、私は31日(金)に、浅野川で行われた加賀友禅燈ろう流しを見て来ました!

 

 

・・・もしかして百万石行列のレポートを期待していましたか ヾ(;´∀`A

まぁ、派手さや祭の騒がしさは劣りますが、
燈ろう流しは、金沢っぽいしっとりとした風情が感じられる粋な行事なのです♪

 

会場は、浅野川で、ひがし茶屋街があるところからやや上流~主計町のあたりにかけて行われていました。

主計町もいつもと違ってにぎやか。人通りが多い!

 

主計町.JPG  DSC02703.JPGのサムネイル画像

 

 

店の軒下には、まつりの提灯

↓   ↓   ↓

主計町茶屋街.JPG提灯って、なぜこうも情趣あふれる空気を醸し出してくれるのでしょう
ね~。

 

 

 

 

そして、浅野川に目を向けると、

 

 

 

 

 

 

 

無数の燈ろう~!!

DSC02709.JPG

 

 

水面が鏡のように燈ろうと景色を反射していてキレイです

DSC02708.JPG

 

ゴール地点で燈とうを回収する姿。
淡い光の中で、なんか職人技っぽい。

ちょっとやってみたい・・・

DSC02700.JPG

 

多くの観光客や地元民で浅野川の両サイドは人で埋め尽くされていました!

梅の橋や大橋の上、土手など、あらゆる場所で多くの人たちが燈ろうを観賞。
外国人の観光客もいっぱいでしたよ。

DSC02718.JPG

 

 

 

橋の向こうに見える光の束は全部、燈ろうです!( ゚∀゚ )

↓   ↓   ↓

DSC02721.JPG

DSC02724.JPG

 

以前に一度だけ、この燈ろう流しで、燈ろうを流した事があるんですが、
風が気持ちよくて、とても清清しい気分でした!

この日も、風がつよくて、燈ろうが流れる流れるヽ(*`゚∀゚´)ノ

途中、小さく渦を巻いている部分もあり、軽くジャンプするアグレッシブな燈ろうもいました。

 

浅野川灯篭流し.JPG

 

約1500個の燈ろうが流されていたようです。

数だけ聞いてもピンと来ないかもしれませんが、圧巻の量でしたよ。

しかも、もったいぶって小出しにしていないのがいい!!

一気にどんどん流れてくるので見ごたえも十分♪
花火に例えると、スターマインみたいな感じですかねー。

 

 

ラストの燈ろうには「おわり」の文字(。-∀-)

↓   ↓   ↓

コピー ~ DSC02732.JPG

花火大会でも、最後の花火に「おわり」と打ち上げて欲しいです。

 

 

 

浅野川燈ろう流しは、こんな感じでした。

行ってみたい~と思った方は、ぜひ来年訪れてみて下さいね!

 

燈ろうが川面を流れる和風な風景は、ステレオタイプな感はありますが、そうは言っても城下町にぴったりはまります。

女川と呼ばれる浅野川の風流を再発見することもできます(*゚∀゚)ノ

祭りの夜と金沢、茶屋街、浅野川、燈ろう・・・といろんな要素が融合して絶妙な雰囲気を演出していると言えます。

 

あ!路面で売られていた「麻婆うどん」の香りも祭ムードを盛り上げるのに一役買っていましたね。

一役どころか、どこにいても終始この匂いが食欲を刺激し続けていました(;´Д`A

↓   ↓   ↓

この匂い攻撃に誰もが意思とは無関係に並んでいましたね。。

浅野川沿い.JPG

 

【おまけ】

燈ろう流し終了後。

↓   ↓   ↓

DSC02748.JPG

DSC02751.JPG

能登ワインとクラシックカー

2013-05-30

今の気温は17℃です。ぶるぶる・・・

昨日から雨降りです。
先日、石川県は、「一年の3分の2は雨か雪」と聞いたのですが、本当でしょうか。

もうそろそろ北陸も梅雨入りです。

 

梅雨も桜の開花宣言のように、気象庁が梅雨入りや梅雨明けを発表しますね。

私は、昔、梅雨入りに気づかないまま、梅雨明けしていた事がありました(-∀-`; )

こういう輩がいるので、気象庁は大々的に発表してくれるんですね~

 

 

さて、今日のブログは、待望の「能登ワイン」の第二弾です!!

前回の記事はコチラ「ふぅ。。ε-(´・`) 飲んだのんだ~

 

「能登ワイン」で、この日行われていた「クラシックカーフェスタ」について紹介します。

施設には、広いのびのびとした芝生の広場があり、緩やかな傾斜に、いろんな車たちが整列していました。
車に興味のない人でも圧倒する眺めです♪

DSC00173.JPG

よーく見てしまうと、「あれ、これもクラシック・・・?」みたいなのが混じっていますが、おおむねクラシックカーとなっています。

街中で見る車列と違って、色あざやかな車が多くて、芝生のグリーンや青空に映えます!

 

 

FIATのチンク

↓   ↓   ↓

DSC00176.JPG小さくてかわいい。ペットみたいな存在感です。

ムツゴロウ王国にいても何ら違和感はありません。

そういえば、ムツゴロウさんは今どうしているのでしょうか・・・

 

 

セブン。

走っていたら、誰もが二度見するインパクト。

001.JPG

 

 

こんなのもいました。

もりもりプクプクしています。

アルファの何かのレプリカだという話でしたが忘れました・・・

↓   ↓   ↓

002.JPG

 

アルピーヌルノー

003.JPG

 

そして、ひときわカメラのフラッシュを浴びていたのが、

このコブラです。

↓   ↓   ↓

DSC00189.JPG


DSC00182.JPG DSC00181.JPG

 

車以外にも、フリマをしていたり、出店も出ていたりして、お祭ムードで盛り上がっていました。

マニアみたいな人ばっかりじゃないので、気軽に参加できる雰囲気です!

 

DSC00186.JPG DSC00185.JPG

↑  ↑  ↑

左は、羊毛フェルトのマスコット屋さん。自分の愛車をかわいいぬいぐるみにしてくれるというお店。

右の写真は栗。100円。店のお母ちゃんが早朝3時だったか4時だったかに起きて砂糖で煮込んだという、苦労話にほだされて購入。気の利いたコメントが思い浮かばないんですが、大きい栗がホクホクしていておいしかったです。

 

 

そして・・・ここでもイカ(・∀・;)

DSC00177.JPGイカ焼き美味しい~♥

ワインとマリアージュするかも。

 

 

このような感じで、クラシックカーと能登ワインのコラボが行われていました。
まとめ方が雑ですみません ( ̄∇ ̄;)

施設のすぐ側には、ブドウ畑も広がっていて、大自然の中で最高のロケーションを楽しむことができます。

普段、イベントしていない時なら、見学含めて、所要時間は1時間といったところでしょうか。

近くに行く事があれば、ぜひとも立ち寄ってワインをご賞味くださいね♪
ほんとに能登ワインは美味しいですよ~d(*^v^*)b
お土産にも喜ばれると思います!

ヤチ

 

あ、ちなみにこんなものも売られていましたよ!

DSC00172.JPG

本日発送します!

2013-05-29

発送準備中と言っていましたが、

本日発送できることになりました!

急いでガムテ貼り!!

DSC02633.JPG

ペタペタ。ペタペタ。ペタペタ。

周囲からの声援にこたえながら、ゴールを目指します。

 

 

けっこうキレイに貼れてます。

DSC02631.JPG

 

そして・・・

 

 

 

 

できたー!!

ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

DSC02630.JPG

 

というわけで、本日メール便にて発送いたします。

研修旅行のお知らせ、その他モロモロ入っています。

届くのを楽しみにしていて下さいね!

yachi

今週の事務局

2013-05-29

コピー ~ DSC02628.JPGこんにちは~!

前回のブログの続きを書こうと思いつつ、

現在事務局では、来月行われる研修旅行の案内の発送準備に追われています(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

と、言うほど追われていないんですが、

ほぼ発送の準備が整ってきました!

 

そこで・・・、転勤などで住所変更があった方で、事務局への連絡をお忘れの方がいらっしゃいましたら、必ずお知らせ下さいね!

転居先不明で戻ってくることがあり、
行き場をなくした郵便物が夜な夜な持ち主を求めて事務局を徘徊しています・・・
ギャーー(((( ;゚Д゚)))!!

今後も住所、電話番号、メールアドレスなど変更ありましたら、お知らせ願います。

DSC02629.JPG 

発送はもうちょっとです。お楽しみに~~♪♪

 

以上、業務連絡でした。

宜しくお願いします!

yachi

ふぅ。。ε-(´・`) 飲んだのんだ~

2013-05-22

いきなりですが、今日は「能登ワイン」のことを書きます。

能登ワインは、自分が飲んだ事がなかったので、知名度イマイチと思っていましたが(すみません、能登ワインさん)、

意外にも(再びすみません)、飲んだ事がある人やファンが多くて、自分の無知さを反省しました。

そこで、今日はそんな石川県のソウルドリンクになるであろう、能登ワインの工房についてご紹介します!

 

能登ワインの会社は、穴水町にあります。

途中、ボラ待ちやぐらのあるポケットパークを通るので、必ず立ち寄りましょう。
仕事中の彼がいますよ~(・∀・)/

 

 

\ 呼んだ? /

ボラ人.jpg(詳しくは画像をクリック)

 

 

 

 

能登ワインです

ここでは、ワインの製造、販売を行っていますよ

↓   ↓   ↓

能登ワイン外観.JPG

するどい方は、お気づきかと思いますが、大変自己主張の強い車が写り込んでおります・・・

能登ワインの三角看板よりも目立とうとしていますね。

 

実はこの日、「クラシックカーフェスタ」というものが開催されていたのです!!
会場となった能登ワインには、数々の往年の名車が勢ぞろいしています。

のとわいん01.JPG のとわいん02.JPG

展示されている車は、実際にオーナーの方がいらっしゃって、現在も走りまくっている現役の車ばかりです。
能登ワインと合わせて、めずらしい車も紹介していこうと思います!

 

まずは、能登ワインの建物内に潜入!

 

これが販売スペースです。
木のぬくもりを感じる優しい雰囲気♪

↓   ↓   ↓

のとわいん03.JPG

 

ワインで作られた石けんもあります。

能登わいん石けん.JPG

 

 

そして奥に進むと・・・

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

(*^∀^)/□☆□\(^∀^*)

のとわいん04.JPG

試飲スペース!

手前にあるカップに注いで、試し飲みができるんです♪

 

ワインは語れるほど全然詳しくないのですが、単刀直入に説明すると・・・

どれも美味しかったです(・∀・;)

上のものの中で、オススメは一番右にある「心の雫」です。
濃厚でこっくりとした味で、香りも一番強かったような。。
※信憑性の低い感想なので何卒ご了承下さい(-∀-`; )

 

美味しかったワインは、その場で購入することができます。

のとワイン05.JPG
この建物内で、ワインの製造も行っているんですが、その醸造所を見学することができます。

 

販売スペースの奥に扉があり、階段を下りると、薄暗い醸造所になっています。

のとわいん貯蔵.JPG

若い男性スタッフが丁寧に説明してくれます。

能登ワインでは、年間9~10万本のワインを作っており、そのすべてが、熱処理を行っていない、本格的な「生ワイン」だそうです。

 

赤ワインと白ワインについても教えていただきましたよ

赤ワインは、黒いブドウを使い、皮も種も一緒に砕いて使うそうです。
だから、あんなに濃い色で渋味があるんですね。納得!

白ワインは緑のブドウを使い、果汁だけを発酵させます。

ロゼは、黒いブドウを白と同じ工程で製造したものだそうです。

 

 

発酵の終わったワインは樽で熟成

ワイン蔵01.JPG

 

樽には、つくられた年月日が刻印されています。

新樽の場合、木の香りが強く風味がワインに移るようです。

熟成することで、深い香りでまろやかな味になります。

 

DSC00162.JPG

 

DSC00159.JPG

 

瓶詰めされたワインはさらにここで寝かせられます

↓   ↓   ↓

DSC00161.JPG

ワインは瓶の中でも発酵が進んでいて味がどんどん変化していきます。

ワインの種類や好みによって、そのへんは調整されるんですね。

 

 

我が家にも、頂いたけれども、飲むタイミングを逃してしまった、年代もよくわからない謎ワインがそのまま放置されていますが、あれも熟成されているんですかね・・・

と言っても、温度や湿度などの管理はもちろんしていませんし、立てた状態になっています(´∀`;)

結婚式の引き出物でもらったワインで、ラベルが新郎新婦のラブラブ写真になっているという代物もありましたね。

以前、その中の1本を開けてみたんですが、不味すぎて、あまりの不味さにそのまま飲めず、
シチューに入れましたが、それでも猛毒みたいな味でした。

素人は、やっぱりすぐに飲むべきですねー。

 

見学は、建物下の醸造所を一周して終わります。
説明していただいたスタッフのお兄さんは、とても親切丁寧で、意味不明の質問にも笑顔で返してくれました。
ありがとうございました。

 

見学が終わって、外に出ると・・・

クラシックカーがたくさん!

DSC00173.JPG

DSC00174.JPG DSC00191.JPG

 

気になるこの続きは次回に持ち越します~(´∀`)

また見て下さいね!!

yachi

前の10件 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22