本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

月見光路・・・ちょっとだけ(^_^;)

2013-10-21

DSC_0048.jpg10月13日(土)夕方、私用で21世紀美術館のトークイベントに参加した帰りに、美術館側で開催していた「金澤月見光路2013」に遭遇!

せっかくなので、見学していると、「中に入って、写真撮影可能ですよ!」と、声を掛けていただいたので、撮影♪♪

金沢工業大学の学生の方が撮影してくれました。が、友人と一緒なので、今回掲載はさけ、誰もいませんが作品写真を載せてみました。

木製の箱の中で淡い光を放っていて、とても幻想的でした。

金沢工大主催の「金澤月見光路」は年に1回。

今回は、時間がなくて21世紀美術館のエリアのみでしたが、来年は是非、全エリアを制覇したいです!!

ちょっと、能登まで・・・

2013-10-09

先日、金沢発(12:30)→志賀町→和倉→千里浜なぎさドライブウェイへのドライブ=33を決行!

金沢の山側環状道路から「のと里山海道」への乗り入れがスムーズになり、移動時間短縮!「のと里山海道」白尾ICへ意外と早く乗り入れ=33できました~!!

IMG_1326.JPG

無料化になってから初の「のと里山海道」。ということで、立ち寄れるPAを全て入り、冷やかししてしまいました・・・お店の方、スミマセン(;´・ω・`)\

 

志賀の道の駅へ行く前に何年ぶりかの「気多大社」へ参拝。観光客がたくさんいました♪女性客も多かったです☆
縁結び&パワースポット効果ですね。

IMG_1330.JPG志賀町では、道の駅「ころ柿の里しか」へ行き『ころ柿ソフトクリーム』を食し、相変わらずの甘味補給♪ 
写真だと、色が違って見えます・・・ザンネンo(*>Д<) ころ柿の粒が入っていて、なかなか美味でした。

午後に着いたので、農産物は、ほぼ売り切れ(・_・lll) そこに、「白松茸」なるものを発見!!
どうやって、食べるのでしょう??

 

さて、意外と時間があったので、和倉までついでにドライブ=33。車で約30分の道のり。和倉温泉駅に到着IMG_1335.JPG

実物ではないけど、わくたまくんを写真に納めて、温泉街をちょっとブラブラっとし、食祭市場へGO!!

 

能登食祭市場は4月にリニューアルオープンした道の駅。音楽ホール、浜焼きコーナーなど新しいコーナーが増えていました。
駐車場が混み合っていましたが、誘導員のおかげでスムーズに駐車。
中に入ると浜焼きコーナーはお客様でいっぱい!!建物の中も外も磯の香りでいっぱいでしたー。
この道の駅のソフトは『中島菜ソフト』、おなかがいっぱいで、食べそびれました(ノω・、) ウゥ

IMG_1345.JPGいい時間なので、千里浜経由で金沢へ。
ちょうど、夕日の時間帯。千里浜なぎさドライブウェイ千里浜レストハウスに停車し、夕日を撮影。夕日の時間で、撮影に来ている人がたくさんいました。

自転車の学生も撮影。
自転車でも走れるって、改めて、すごい砂浜なんだな~と感心しました。
帰ったら、洗車しないとな~(>_<)と、思いながら金沢へ=33

 

帰りの西山PA(上り)は海鮮&青果販売が盛況のようで、駐車場が満車!すごかったです!!(・д・oノ)ノ
次回、保冷バックを持って買い物しに行きますo(^ー^)o

金沢の自宅に着いたのが19:00過ぎ・・・約7時間でかなり周れるものなんですね~。
次は、輪島かな♪♪

第1回いしかわ観光特使研修旅行報告~後編~

2013-09-27

さて、前回の続き研修旅行・午後コースです。

金沢市金石での昼食タイムを終了し、再び義仲のゆかりの地を巡ります。

④大野湊神社20130630研修旅行Nicon 163.jpg

 大野湊神社は、加賀藩主前田家の崇敬篤く、大野庄(現在の金沢駅西地区)の総社。
社殿、神器の修築や寄進を受けており、海と湊の安全を守護し、交通安全、厄除け等に御神徳の高い大神様として篤い信仰を集めています。

倶利伽羅合戦の折、敗走した平家が神社の社内20130630研修旅行Nicon 181.jpgに陣取り赤旗を上げたと云われています。

ここでは、『源平盛衰記』を題材にした大絵馬を拝観。
大絵馬は幅が約15メートルで日本一の大きさと言われており、物語形式に描かれています。
左から右へ読み解いていけば、源平の内容が全てわかる!!

20130630研修旅行Nicon 205.jpg⑤多太神社

小松市多太神社へ到着。

多太神社は、遥か昔、武烈天皇5年(503年)の時に創建されたと伝えられている歴史ある神社。

20130630研修旅行Nicon 207.jpg平家の武将・斎藤實盛の兜が奉納されています。
この兜は、国指定重要文化財で、旧国宝でもあったとのこと。

篠原の戦いで實盛を討ち取った義仲は實盛の弔いに着具であった甲冑を多太神社へ奉納した。
實盛公義仲のかつての命の恩人であったことなど、義仲と實盛の因縁のドラマがここにあります。

芭蕉がこの兜を拝観した折に、實盛の兜によせて感慨の句を捧げたました。芭蕉の歌碑が境内にあります。義仲将軍の家臣・樋口次郎兼光が首を検めた時「あなむざん、實盛にて候」と語ったことから来ているそうです。

『むざんやな 甲の下の きりぎりす』(松尾芭蕉)

そして、舞台は實盛の首を洗ったと云われる首洗池・実盛の亡骸を葬ったところと伝えられている実盛塚へ・・・

⑥首洗池・実盛塚(篠原古戦場20130630研修旅行Nicon 244.jpg

篠原古戦場は片山津温泉の北方、加賀三湖の一つ柴山潟と片山津海岸の間一帯です。
この一帯に、首洗池・実盛塚があります。

首洗池は、柴山潟の源平橋のたもとにある公園にあります。

この池で、20130630研修旅行Nicon 235.jpg討ち取った實盛の首を洗ってみると素性を隠す為に染めていた黒髪が白髪にかわり、實盛公であると確かめられたと云われています。

實盛の首を洗い実盛の首を抱えて嘆き悲しむ場面の再現像が建てられており、時空を越えて何かを感じます。

 

20130630研修旅行Nicon 255.jpg

実盛塚は、首洗池から1.4Kmほど離れたところにあります。

實盛の亡骸を葬った墓所と云われています。

老松が大きく枝を広げ、素晴らしい景観を呈していました。

20130630研修旅行Nicon 258.jpg

与謝野晶子が詠んだ歌が併記されています。

北海が盛たる塚にあらずして 
 木曽の冠者がこぢきつる塚』(与謝野晶子)

義仲と實盛の物語に感銘を受けている方がたくさんいるようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、石川県の木曽義仲ゆかりの地・源平合戦(倶利伽羅合戦~篠原の戦い)を辿ってきた研修旅行も、「実盛塚」を最後にあっという間に終了となりました。
大変興味深い内容でした。

木曽義仲ゆかりの地は、今回訪れた場所以外にもたくさんあるそうなので、機会を見つけて是非訪れてみたいものです。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。

残念ながら参加いただけなかった方も、このブログをきっかけに、研修旅行に参加いただけるれば光栄です。(第2回研修旅行は残念ながら締め切りとなりましたが・・・)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

第1回いしかわ観光特使研修旅行報告~前編~

2013-09-26

今更??と思われるかもしれませんが・・・

遅くなりましたが、6月30日(日)第1回いしかわ観光特使研修旅行の報告をさせていただきます。

研修旅行のテーマは「木曽義仲と巴御前ゆかりの地めぐり」でした。

 

↓↓ 今回のコースは、木曽義仲ゆかりの地をたっぷり巡るコースでした ↓↓スケジュール.JPG

各ポイントごとに、報告します。

まずは、金沢から千里浜へ向かい出発!

①千里浜なぎさドライブウェイ20130630研修旅行Nicon 013.jpg

 目的地まで、県の担当者から義仲・巴御前大河ドラマ誘致の意気込みを聞き、バスガイドさんが来県旅行者のレアなご意見や最近の県内人気スポットを楽しく紹介。

 あっという間に、千里浜へ・・・

20130630研修旅行Nicon 009.jpg 千里浜の侵食の話もありました。
 20年ほど前には50メートルあった海岸も、今や35メートルという浸食の被害にあっているそうです。
 バスの外を見ると、キャンプをしている人、泳いでいる人などさまざま、そして馬も海岸を散歩していました。

  そして、倶利伽羅峠へ・・・

 

20130630研修旅行Nicon 074.jpg②倶利伽羅古戦場・倶利伽羅不動尊

 倶利伽羅古戦場は、源氏と平家が興亡の明暗を分けた倶利伽羅源平合戦の舞台。

 ちょっと暑いぐらいでしたが、地元津幡町出身のガイドさんの話を聞きながら、木漏れ日の中をを散策。

 20130630研修旅行Nicon 134.jpg地元の地名には倶利伽羅合戦のなごりがのこっているとのこと。
 地元の小学校に代々伝わる「倶利伽羅峠の歌」の歌詞をいただきました。
源平の倶利伽羅峠の戦いを中心に歌われているそうです。

そして、『源平盛衰記』に記された「火牛の計」のモニュメントで、火牛の像を囲んで記念写真!

倶利伽羅不動尊は、日本三不動の一尊で、剣に黒い龍が七巻き半した木造の仏さまです。全国より参拝者が訪れます。山頂本堂と西之坊 鳳凰殿があります。

その後、道の駅「倶利伽羅源平の里」へ寄り、金沢へ・・・

 

③昼食タイム20130630研修旅行Rico 019.jpg

 金沢市金石「福寿し」さんで昼食タイム。

 すし御膳をいただきました。

 お店ののれんには、平家の家紋が!

20130630研修旅行Rico 016.jpg

 ここまでテーマにこだわったとは・・・

 昼食をいただき、午後のコースへ!

 

 

 

→ 午後のコースは、「第1回いしかわ観光特使研修旅行報告~後編~」へつづく

ふるさと紀行「のと里山海道」フォトエッセイコンテスト 募集中!

2013-09-25

ふるさと紀行「のと里山海道」の無料化を記念して、フォトエッセイコンテストを開催。

応募者の中から抽選でステキな商品もプレゼント!!

◆テーマ
ふるさと紀行「のと里山海道」を利用して能登(宝達志水町以北の4市5町)を旅した思い出を募集します。一枚の写真とエッセイでステキな旅のひとときを伝えてください。

◆応募資格
能登ふるさと博開催期間中(7月5日~10月19日)にふるさと紀行「のと里山海道」を利用して能登を旅行した方。

◆応募期間
平成25年7月5日(金)~平成25年10月31日(木)

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓ 
http://www.hot-ishikawa.jp/notofoto/#oubo

ふるさと紀行「のと里山海道」フォトエッセイコンテスト事務局 
  TEL:(076)269-7690

Ishikawa Drinks in Tokyo Vol.7 開催!

2013-08-13

「石川人芋づる会 ~あんたがおるさけいくんやぁ~」主催、「Ishikawa Drinks in Tokyo Vol.7」が開催されます。

「石川人芋づる会」とは、石川県出身者のみならず、「Ishikawa」をテーマにとにかく気軽に楽しく集まることができる会です。

是非、ご参加ください!!

↓↓↓ 詳細 ↓↓↓

◆日時 : 8月31日(土) 受付開始:17:00~
  第1部「ひとにぎりの塩」上映会 ⇒ 17:15~19:00
      (FAAVO石川の本プロジェクト達成時のみ開催)

  第2部「石川人芋づる会」本会 ⇒ 19:00~20:30

◆会場 : SHIBAURA HOUSE (〒108-0023東京都港区芝浦3-15-4)
地図 ⇒  http://goo.gl/maps/cvvQ
※実は金沢21世紀美術館を設計したSANAAの妹島氏が設計した金沢とのご縁もある建物が会場です。

◆会費 : おひとり様6,000円
(第一部の費用については地域クラウドファンディングFAAVO石川で集めているため無料ですが、プロジェクトが達成しない場合には開催されませんので、皆さんのご支援よろしくお願いします!)

◆お料理 : 金沢片町の人気店、くずし割烹の「a.k.a」さんによる特別限定ケータリング!!
能登の塩やお米、石川の食材をふんだんに使ったこの日だけのお料理を提供します!
※a.k.aの料理長の今井氏が当日、東京に出張して「石川人芋づる会」のために特別ケータリングに腕を振るってくださいます!

◆ドリンク : お酒は石川の地酒なども取り入れながら用意させていただく予定です。

◆その他 : 会場内は禁煙となっておりますので、あらかじめご了承ください。(少し離れたタバコ屋のところで吸えます)

◆参加申込 : 以下のフォーマットよりお申込ください。
※定員100名 申込先着順 ⇒  http://p.tl/-yqW

石川人芋づる会.JPGのサムネイル画像

夏はキャンプと別れの季節。特使の皆様さようなら~。

2013-07-24

夏休みに入ると、通勤時間に子どもや学生の姿を見なくなりました。

私も夏休み欲しい!!!!
学生になりたい!!!!

・・・と、思いつつも、学生は学生で、なんだかんだ忙しいんですよね。
小学生はラジオ体操に行ったり、部活がある子は朝練があったり、塾の夏期講習とかもあるんでしょうねぇ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

やーめたっ、学生になるの`♪ヾ('∀'o)ノ
 

 

 

 

というわけで、学生ではない私は休日をより有意義に豊かに過ごすかを考え・・・、その結果、なぜか、この夏はアクティブにアウトドアなことをしようと思っています。

先週、能登島にある松島オートキャンプ場にキャンプに行ってきました。

キャンプは人生で2回目、2年ぶりです。

(松島オートキャンプ場についてはコチラ

 

石川県内にもキャンプ場っていっぱいあるんですね~~!!
調べてみると、あんなところにもこんなところにも。でも、やっぱり能登が多いかな。

 

石川県内のキャンプ場のほとんどは、テントのレンタルを行っていないということで、向う途中で激安テント購入!

 

あえて比較対象を写していませんが、小さいです。

↓   ↓   ↓

キャンプ01.jpegのサムネイル画像


キャンプ場によく行く方ならば、ご存知かと思いますが、

キャンプ場って通りの両サイドにテントが並ぶ新興住宅地みたいになっていて、みんな、ものすごい装備をしていらっしゃいます(゚Д゚;)!

二世帯住宅みたいな家(正確にはテント)や、子ども部屋、寝室完備の2LDKなど、間取りも豪華。
高性能ランタンで昼間のように明るい!

最近は、ペット用のテントもあるんですね。

 

そんな中で、わが家は犬用テント並みでした(´エ`;)

犬用並みどころか、後で調べたところ、私のテントよりも犬用テントの方がずっと高額でした(-∀-`; )
 

 

 

 

でも、いっちょまえにちゃんとBBQしました♪

BBQ.jpeg

 

 

線香花火もしました!

はなび.jpeg

松島オートキャンプ場は、能登島大橋を渡ってから、車で20分ほど走ったところにあります。

キャンプ場に海があるので、海水浴をしてからキャンプというプランも立てられます♪

 

キャンプ場の海を夜、ぼーっと眺めていたら、水面に無数のが!!

青白い光がホタルのようにゆっくりと点滅していて、とても幻想的でした。
ウミホタルというやつでしょうか?

こんな光景が石川県内で見られる事にもびっくりしました(´∀`)!

 

今回のキャンプは思い立ってすぐに出かけたためリサーチ不足でしたが、今度は周辺情報を調べて、海で遊んだり、イルカウォッチングに参加したり、もっと能登島を満喫してみたいです!
能登島って、のとじま水族館だけじゃないですね。

 

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。
・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・
。・゜☆・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・ 

 

というわけで、ここでひとつお知らせが!!

今月で事務局スタッフの任期が終わり、ついにヤチも引退です~~。

とうとうこの日が来ましたか・・・じーん。。。

昨年の7月から思い起こせば・・・いろんな場所に取材に行ったり、ブログやメルマガのコラムを書いたり・・・。

4月からは事務局スタッフ一人になったのですが、特使の方がその分、電話やメール、手紙など下さって、おかげで毎日楽しく過ごすことができました!

このブログもそんなみなさんのおかげで続ける事ができたと思います。応援メッセージがなければ、こんなに書いてなかったと思います。

いや~、ほんと皆さんとの出会いに感謝です。

ありがとうございました。

そして、県関連のホームページなのに、こんな自由気ままでゆるいブログを書かせていただけた事にも感謝しています。ありがとうございます~、県の方々。

事務局スタッフは引退ですが、今後も石川県の応援は続けたいと思います♪

またどこかでお会いしましょうヽ(・∀・)ノ!!!!

 

谷内

写真 1.JPG

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

醤油の町、大野を散策

2013-07-18

 

大野1のサムネイル画像

金沢市大野町は、かつて北前船などの港町として栄え、歴史ある町家(町屋)が多く残っています。

今回は、大野町を取り上げます。

地図はコチラ→GoogleMAP  石川めぐりんでの紹介ページは→コチラ

 

石川県民にとって、大野=醤油のまちのイメージが強いです。

 事実、銚子や野田などと並ぶ醤油の五大生産地の一つとして江戸時代から栄え、現在、28件もの醤油醸造業者があります。

大野町では醤油の製造に使われていた蔵を改装したお店も何軒かできていて、醤油製品の試食をしたり、醤油ソフトクリームを食べたりもできます。

大野2のサムネイル画像 大野3のサムネイル画像 DSC00304.JPG

保存建造物に指定された町家もたくさん
「観光地」といった華やかさや賑わいはありませんが、しっとりと落着いた風情ある町並みで嫌いではありません。

昭和の香りのする銭湯の建物もいいですね。(もう営業はしていないようですが)

DSC00306.JPGDSC00307.JPG←町を歩いていると、軒先にこんなものがぶらさがっているのを目にしました。醤油瓶のような形をしていますが、なんだこれは。

通りを歩いていると、醤油や味噌の香りが漂ってきます♪
香ばしくていい香りです。

 


 
 

これは直源醤油さんの建物です。
真ん中は直源醤油さんの「もろみ蔵」で、ギャラリーカフェになっています。
ここでは、しょうゆソフトを食べることができます。(250円)
↓  ↓  ↓

DSC00309.JPG しょうゆ 008.jpg しょうゆ 006.jpg

DSC00299.JPG

←下の建物は、映画「しあわせのかおり」の舞台としてロケに使われた建物だそうです。
中谷美紀主演で、中華料理店「小上海飯店」として劇中に登場するそうなのです。
映画をご覧になった方いらっしゃいます??

(私は映画の存在すら知らなかったんですが・・・)
 

 

大野は、非常に地味な場所ではありますが、とても心が落着く町並みです。
時間を気にせず、ゆっくりと散策する事をおすすめします!

DSC00314.JPG DSC00319.JPG DSC00320.JPG

周辺には特使事業協力施設である「石川県金沢港大野からくり記念館」もありますので、大野に行った際にはぜひお立ち寄り下さいね。

ヤチ

次期継続書類お忘れなく!(*´∇`)ノヨロシクネ~♪

2013-07-17

みなさん、暑いですね~

暑いというより、日射しが痛い!
刺すような灼熱のあつさ!

昔、「暑いって言うから暑いんや!!(#`皿´)」と、学校の先生に何度も言われましたが、

どこにもぶつけることのできない憤り(大げさ・・・)を、どうしても言葉として発してしまうんですよね・・・

でも、言霊って言葉がありますからね。
「暑い暑い暑い」としつこく言ってるほうが暑さは倍増するのかもしれません。

 

 

 

さて、話は突然変わりますが、

 

特使のみなさん、「次期継続意思」に関する書類、もう提出されましたでしょうか??

 

 

 

ハッ!!!〈 ;`∀´〉!!!

 

 

 

・・・となった方、まだ間に合いますよ~
ご提出をお願いします。

 

次期.jpeg

※提出用紙を失くしてしまったうっかりさん、ご安心下さい。
下記ファイルをお使い下さい。

↓   ↓   ↓

継続意思確認書.doc

 

 

現在、みなさんから送っていただいた、「次期継続意思確認書」を確認しながら、入力作業を行っています!

↓   ↓   ↓

 

 

 

また、背後から隠し撮り・・・

作業中.jpeg

奥に見える青いマグカップは、今話題の倒れないマグです。
流行りモノに敏感ですね。

 

 

活動報告を一緒に同封して送ってくださる方や事務局へのメッセージを送って下さった方もいて、楽しみながら入力しています♪

 

次期継続意思確認書の提出は今月22日(月)〆切りとなっています!

 

メールでもかまいませんので、お送り下さいね!!

 

あわせて、首都圏の方のみにお送りしています、「いしかわ百万石の集い」の出欠もお待ちしております。こちらは7月29日(月)〆切りです。

 

ところで、私の事務局スタッフとしての任期ももうそろそろ終了に近づいてきました。

今月22日(月)までになります( ;∀;)

・・・あ、22日は継続意思確認書の締切日だ。
めっちゃひたすら入力作業になりそうですヽ(゚∀゚;)

最後までがんばりまーす!!

また、ブログもアップしまーす!!

谷内

絶景!白山スーパー林道ウォーク

2013-07-09

7月から事務局スタッフが1名加わって、早10日ほどになりました~

相棒がいるというのは素晴らしい!

一人だと気が遠くなるデータの入力作業もサクサク進みます♪
特使の皆さん、次期継続に関する書類のご提出、お待ちしています。

 

さて、今日は白山スーパー林道ウォークについてです。

6月8日に全面開通した白山スーパー林道ですが、一足早く開通前の道路を歩くことができるというウォーキングイベントに参加してきました!

大自然の写真をたくさん写したので、ブログに公開したいと思いつつ、
ついつい遅くなってしまいました。

 

白山スーパー林道と聞くと、何となく紅葉の季節というイメージがありましたが、夏のスーパー林道もさわやかでした!

 

料金所もてくてく歩いて通過。
全員顔パスです。

↓   ↓   ↓

DSC02496.JPG

 

この日のコースは往復15.5km!

途中、滝がいっぱい!
「ふくべの大滝」や、「日本の滝100選」に選ばれている「姥が滝」もあり、滝好きには何ともたまらんコースでしょう。

ちなみに折り返し地点は「ふくべの大滝」です。

「ふくべの大滝」までは高低差があり、平地15.5kmよりもちょっとキツイです。

 

 

残雪発見!!

↓   ↓   ↓

DSC02507.JPG

ところどころに雪がたくさん残っています。

滝の前ある雪はトンネル状になって解けているので、近づくと冷たい空気が感じられて、とっても気持ちよかったです!

 

DSC02516.JPG

このコースは、どんどん滝が出現してきます。

最初は、大歓声をあげ、同じような写真を何枚も撮影しては喜んでいましたが、コース内に7本もの滝があるので、だんだん「滝慣れ」してきます(-∀-`; )
後半は完全に滝を見慣れてしまっている&疲労のため、滝をちやほやする気持ちも薄くなってきます・・・

 

それでも、暑い日に勢いよく落ちる水の流れは清清しいものです。

DSC02523.JPG DSC02528.JPG

 

三脚を立てて、シャッター開きっぱなしで、渓流や滝を撮影したいですね~
プロっぽい感じに仕上がりそう♪

 

DSC02564.JPG

 

ウォーキングに参加している方は、60代、70代くらいの方が圧倒的に多かったです。

本格的な服装でちゃんとしたトレッキング用のシューズを履いた人もたくさんいました。
登山とかしている人も多いのかなぁ~~??

ちなみに、私はスニーカーを持っていないということに気付き、前日の夜に買いに行きましたが・・

 

 

前日に買ったスニーカーを履いて、

ノルディックポールに見立てた(?)枝を持っています。。

↓   ↓   ↓

579343_262565617214677_56604139_n.jpg

小学校の遠足の時に、必ずこうやって木の棒とか拾って先生に怒られる生徒いましたね・・・

 

 

 

歩いている様子はこんな感じ。

けっこう人多い!

DSC02591.JPG

 

 

そして、折り返し地点!

「ふくべの大滝」

↓   ↓   ↓

DSC02578.JPG滝に近づくと、霧のような細かい水しぶきのシャワーが!!

 

ここまで来た~という安堵と達成感にしばし酔いしれます。。

よく頑張った、自分!

 

DSC02583.JPG

 

ここでしばらく休憩した後、また来た道を引き返します。

 

 

そうそう、途中にはトンネルもあります。

ここはひんやり涼しいです♪

DSC02566.JPG

 

行きよりも帰り道の方が早く感じるかな、と思っていたんですが、

疲れ果てていたため、帰りも長く感じました(´Д`)

 

 

料金所から中宮レストハウスまで歩いてゴールです!

DSC02600.JPG

疲れるけれど、普段見ることのできない壮大な景色を堪能することができ、充実した気分になりました♪

 

「白山スーパー林道ウォーク」のホームページでは、いろんなイベントが開催されています。

今年は白山登山にも挑戦してみたいと企んでいます。
石川県民なら一度は登ってみたい白山( ´∀`)

富士山が世界遺産に登録されて、不本意ではありますが、登山ブームに乗ったような形になってしまいました。
今、トレッキングシューズを選んでいます。

登山に詳しい方、ぜひアドバイスプリーズm(_ _)m

 

夏もオススメの白山スーパー林道でした。

ヤチ


 

前の10件 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21