本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

氷室まんじゅう食べましたか?

2014-07-03

7月になりましたね。

7月1日は、社内で「氷室まんじゅう」が配られました!

ありがとうございます!
いただきます!

 

白とピンクです!
(背景が主張しすぎていてすみません。)

↓   ↓

氷室饅頭.JPG

 

氷室まんじゅうは、なぜかカビが生えやすいので早めに食べましょう!

 

さて、今週の日曜日は、「第1回いしかわ観光特使研修旅行」が行われましたよ。
天候にも恵まれ、とても充実した一日になりました!

 

 

その様子については、後日ブログにアップします!

\ 乞うご期待を。 

サイエンスヒルズ3Dシアター.JPG

 

 

短いですが、今日はこのへんで失礼します。

今、事務局では、ひたすら「第2回百万石の集い」の出欠を入力しています~
もうちょっとがんばるぞ。

では!

美味!加賀太きゅうりのレシピ

2014-06-26

先週、6月16日に、じわもん料理教室に参加しました。

以前、味噌づくりをしてたいた、あのじわもんライフの企画です!

 

今回の食材は、「加賀太きゅうり」。

「加賀野菜」という肩書きがありながら、地味な見た目と、あまり馴染みがない野菜だけに、店に並んでいても完全無視していました。

でも、使い道さえ分かれば、これから使うかもしれませんね。

 

そんな訳で、ミステリアスな食材「加賀太きゅうり」について探ってきました。

 

 

この日は、収穫体験の後、料理教室というプラン。

 

まずは、畑で収穫!

 

IMG_2296.JPG

ビニールハウスの前です。

この日は、テレビの取材が来ていました!
田舎者なので、妙にテンション上がってしまいます。

 

 

太きゅうり発見!

IMG_2298.JPG

太きゅうりは、大きければ大きいほど甘みがあって美味しいそうです!

 

ビニールハウスの中を徘徊しながら、より大きいものを探します。

 

 

にしても、暑い!ι(´Д`υ)アツィー!!
 

ハンパなく暑いです。それもそのはず、ビニールハウス内の気温は40℃以上です~~

 

そのため、農家の方々は、直射日光を避ける為に、ビニールハウス内で作業をする際には、黒いシートを屋根にかぶせて行うそうです。たぶん、それでも相当な暑さのはず。。農家さんって大変です。

 
 
 
 
 
育ちはじめたミニミニスイカちゃんを発見!
こりゃかわいいです♥
いっちょまえにギザギザ模様も入ってる!

↓  ↓  ↓

IMG_2315.JPG

 

 

今回、お料理教室でキッチンをお借りしたのは、金沢市農業センターさんです。
以前、味噌作りのときも、ここでレクチャー受けました。

 

暑い外から戻ってきて、ひとまず休憩。

太きゅうり水でカンパイ。
↓   ↓   ↓

IMG_2318.JPG  IMG_2321.JPG

太きゅうり水は、太きゅうりとレモンの薄切りを水に浮かべるという簡単レシピ!
涼しげな見た目です。

 

ゴクゴク。。。。。

 

冷たくて美味しい!

でも、ぶっちゃけレモンだけでいいかな笑

 

 

この日作ったのは、以下のメニューです。

・太きゅうりの揚げ出汁
・干し太きゅうりと桜エビの炒め物
・太きゅうりの手毬寿司(手毬結び)
・太きゅうりのアイスクリン

 

 

以下、お料理風景です。

 

 

 

「揚げ出し汁」に使う、ショウガを切ってます。

写真では分かりにくいですが、見事な包丁さばき!!
高速タンタンタンタンタンタン・・・・・
↓   ↓   ↓

DSC_3199.JPG

 

 

ピューラーで皮をむいてカットした太きゅうり。
ハイ!!これ、わたし切りました!

↓   ↓   ↓

けっこう上手にできた!

IMG_2324.JPG

 

 

キッチンペーパーで水気をとって、、
なんと揚げます!
↓   ↓   ↓

IMG_2334.JPG

 

 

揚げあがったのがコチラ。
ほかにシシトウ、ナスも揚げました。太きゅうり見えるかな?
揚げると、甘みが増します!
↓   ↓   ↓

IMG_2335.JPG

 

 

テレビ取材の様子。

イケメンはNHKのアナウンサーです。
右は、今井喜久子先生。お世話になってます。

↓   ↓   ↓

DSC_3265.JPG

 

 

いろいろやりまして・・・いよいよ完成です。
※なんとも雑な端折り方ですみません(;・∀・)....

 

 

 

完成!('∀`)!

IMG_2342.JPG

上の写真は、「手毬寿司」です。

ご飯は、梅干を入れて炊いたもの。

ローストビーフ、サーモンの下には、ちゃっかり太きゅうりの浅漬けが潜んでいて、食べると、さっぱりして美味しいです!

 

 

これは、「揚げ出し汁」
↓   ↓   ↓

IMG_2345.JPG

さっきの写真の揚げ物をそぼろのだし汁と合わせて、上にショウガをのせました。
個人的にこれが一番美味しかった♥ 何杯でもいける!

 

 

これは炒め物です。

↓   ↓   ↓

10428497_448570021945074_4715345387729616786_n.jpg

太きゅうりは、切って一日乾燥させたものを使うと味がしっかりとしていて美味しいそうです。
切って、すぐに使っても美味しいですが、比較してみると差は歴然。
マメな方にはぜひ切り干しをオススメします!!

 

 

 

これは天ぷら。
太きゅうりを肉巻きにして揚げたものです。

これも絶品!弁当に入れたい一品。

↓   ↓   ↓

IMG_2350.JPG

 

 

 

試食会のテーブル

IMG_2349.JPG

 

 

 

わいわい ガヤガヤ もぐもぐ。。

DSC_3282.JPG

 

DSC_3279.JPG

 

食べるのに必死で、写真を撮り忘れてしまったのですが・・・、
このほかに、太きゅうりを使ったアイスクリームもありました!

太きゅうりは90%以上が水分なので、凍らせて、生クリームと一緒にフードプロセッサーで砕くだけ。
このとき、凍らせたバナナを入れると美味しくなります。

 

 

太きゅうりの存在は知っていても、あまり食卓に並ばないのですが、こうしていろんな調理方法を知ると、ぜひ家でも作ってみたくなりました!

サイドメニューではなくメインになりますね、これは。

しかも、今回のレシピはどれも簡単で、特別な材料が要らないものばかりなので、ハードルが高くないです。
スーパーでも安く売ってますしね。

みんなで加賀野菜を食べましょう♪

 

 

DSC_3263.JPG

NHKアナウンサーさん、今井先生、じわもん助手くん
ありがとうございました!

 

 

今回のレシピは以下からダウンロードできます。
作ってもらえたらうれしいです!

↓   ↓   ↓

【太きゅうりレシピ】.pdf

 

じわもんライフについてはコチラ

【関東にお住まいの方へ】「第2回いしかわ百万石の集い」参加者大募集!

2014-06-12

先日、首都圏にお住まいの方のみに、「第2回いしかわ百万石の集い」についての案内を送らせていただきました。

石川県にゆかりのある方々が一堂に会し、石川県の魅力を共有し、親睦を深め、北陸新幹線開業に向けて結束を高めましょう。

集いチラシ.JPG

会場では、石川県産の食材を使った料理が堪能できるほか、飲食物販ブース、ステージイベントなど、盛りだくさんの内容となっております!

一年に一度のこの機会をお見逃しなく!

 

また、ご家族やご友人など、お子様や本県ゆかりの方以外の方もご参加いただけます。ぜひ、皆様お誘いあわせの上、ご出席ください!

 

出欠のご提出は6月30日(月)〆切です。

※お手数ですが、不参加の場合でもご提出願います。

 

チラシのダウンロードはコチラから
↓   ↓   ↓

第2回いしかわ百万石の集いチラシ.pdf

 

【開催日時】平成26年7月26日(土) 12:00~14:30

【開催場所】
ハイアットリージェンシー東京「センチュリールーム」ほか
東京都新宿区西新宿2-7-2 
TEL:03-3348-1234

【交流会参加費】
お1人様5,000円(当日、受付にてお支払をお願いします。)
※  大学・高校生3,000円、小・中学生1,500円、乳幼児無料 となります。

第1回いしかわ観光特使研修旅行(日帰り)参加者募集!!

2014-06-11

今年度もやります!研修旅行!

第一回研修旅行チラシ.JPG


第一回は、加賀へ日帰りバスツアーです。

案内のチラシ(参加申込書)は、先日、郵送にて特使のみなさんに送らせていただきました。
ご覧になりましたでしょうか??

もし、チラシを失くされた方がいらっしゃいましたら、下記ファイルをダウンロード下さい。

いしかわ観光特使加賀地域募集2014.pdf

 

お申込みは、

6月24日(火)〆切となっております。

 

同伴者は3名までお申込みできますので、お友達やご家族などお誘いあわせの上、ぜひご参加下さい!

味噌づくり第二幕!必殺・天地返し。

2014-05-26

唐突ですが、先週の木曜日、味噌づくり第2幕を行いました。

第一幕は、ブログにUPしたいと思いつつ・・・思ったまま過ぎました。
スミマセン。

 

今年の3月に、石川県産の大豆、麹、塩を使って~じわもん手作り味噌教室~に参加しました。

この料理教室は、「じわもんライフ」が運営しています。

「じわもんライフ」は、石川県の農業を応援しよう!という事業で、
事務局が同じ社内にあるため、私もお手伝いさせていただいたのです♪

 

3月14日に味噌の仕込みが行われ、参加者の方々と一緒に茹でた大豆からつくりました。

 

 

▼麹と塩をまぜて、茹でた大豆をさまして、みんなでまぜる!

00-01.JPG  00-03.JPG  00-08.JPG

 

▼機械に入れてつぶし、麹、塩を加え、みんなでこねこね。

00-05.JPG 00-06.JPG 00-04.JPG

 

 

▼手のひらサイズにまるめてから樽につめ、塩をふる。

 00-07.JPG

 

 

【仕込み完】

 

 

 

だいぶ、はしょってますが、おおむねこんな感じで作業は行われました。

半年間ほど熟成させて完成するそうなので、完成は、9月!

う~ん。。長いです。。

 

 

そして、あの極寒の中で行った味噌寒仕込みから、かれこれ・・・

2ヶ月。

あ、まだ2ヶ月しか経ってなかったのね。
何だか、もっと時間が経ったようなつもりでいました。

 

味噌は置きっぱなしでも育つみたいですが、「天地返し」とやらをすると美味しくなるらしく、昨日、その作業を行いました!

 

「天地返し」というのは、味噌を仕込んでそのまま放ったらかしておくと、味噌の外側と中心や上下で熟成にムラが出てしまうので、全体を均一に熟成させるために、中身をまんべんなく混ぜ合わせる作業です。

 

そこで、3月に仕込んだ味噌を恐る恐る開けてみることに・・・

 

 

 

でーん!

IMG_1882.JPG

 

味噌のまわりに、カビ生えているの見えますか?

このカビをスプーンですくって取り除きます。

 

 

▼背景にいろいろ写りこんでますがご了承下さい。
なんせ印刷会社の社内なものですから・・・

10336793_437151653086911_4266563211598002133_n.jpg

 

 

黒カビは悪いカビで、白カビは害がないそうです。

 

とは言っても、カビと名がつくものを放置しておくわけにはいきません!

黒も白も両方駆除しました!

 

 

▼これだけ捨てます

さようなら~~

IMG_1880.JPG

 

 

 

 

カビを取った後は、中をほじって・・・

 

 

 

 

じわもんスタッフの味噌マスターがテイスティング。

IMG_1886.JPG

 

 

 

おいしー♥(゚∀゚)

 

 

 

表面は塩をつけてつけて保存したため、ちょっと塩辛いですが、中はおいしい!
まだ2ヶ月なのに、ちゃっかり味噌の味がしていました。

まだ発酵の途中なので、大豆の形が残っているものもありました。
大豆の香りが強めの香ばしい味噌です。

 

 

今回、5つの樽の作業をして、それぞれの味噌を味見しましたが、なぜかそれぞれ味が違う?!

仕込みの時は、超大量の大豆、麹、塩を混ぜて、大勢で一斉に作ったので、それぞれの分量は同じなのですが、密封状態や置いてある位置、詰めた人によって味が変わるのかもしれませんね。
 

 

 

テイスティングを終えた味噌は、次の工程へ・・・

 

 

▼このくらい手にとって・・・

IMG_1891.JPG

 

 

 

 

▼お団子にして丸めて

image_4.jpeg

 

 

 

樽に叩き込みます!おりゃー!!

image0522.jpeg

 

 

 

全部を樽に戻し終えたら、仕込みの時と同様に、表面を平らにして、塩を振って密封します。

 

 

▼塩をパッパとかけます。
周りの部分はカビが生えやすいので多めにのせます。

IMG_1876.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

▼最後は重しをのせて完了!

IMG_1892.JPG

 

味噌の表面に均一に重さがかかる重しの方がよい、という事で、今回はビニール袋に塩を入れて重しにしていました。

天地返しを行った後、重しの重さを半分に減らします。

 

袋を密閉して、これからまた寝かせます。
次に開けるのは、9月です(´∀`)

大豆の時から世話したので、だんだん愛着が涌いてきました♪

完成が今からとっても待ち遠しいです。

 

jiwamon_224_33.gif

ため息の出る美しさ♪花嫁のれん展

2014-05-22

最近、あたたかい日が続いていたんですが、
昨日と今日の石川県は厚い雲に覆われています。

最高気温が17℃、雨が降ると、すっごく寒い~(>_<)
ぶるぶる。

こんな日はコーヒーのみましょう。

 

('∀`) 

カップ0522.jpeg

 

復活!

熱いめ濃いめのコーヒーは目が覚めます!
本当に眠い時は何の効果もありませんが。

 

 

今日は、先日、七尾の一本杉通りで行われていた「花嫁のれん展」を紹介したいと思います。

(※「花嫁のれん展」は、平成26年4月29日(月)~5月11日(日)の開催でした。開催終了後は、「花嫁のれん館」館にて見学できます。)

 

 

5月のGWをはさんで2週間程度の期間、一本杉通り商店街では、各お店に「花嫁のれん」が展示されます。

 

DSC04687.JPG

 

「花嫁のれん」は、石川県を中心に北陸地方で見られる、嫁入り道具の一つで、結婚式の日に、婿家の仏間入り口に掛けられ、花嫁がそののれんをくぐって仏壇をお参りしたそうです。

幕末から明治時代初期にかけて行われていた風習で、今はあまり見かけなくなってしまいましたね。

 

そんな「花嫁のれん」を一挙に見ることができるのが、この「花嫁のれん」展。

 

DSC04707.JPG

 

2011年にオープンした「花嫁のれん館」は、昼ドラの影響もあり、人気のスポットです。

「花嫁のれん展」の開催が終わっても、普段、ここで花嫁のれんが見学できます。

 

DSC04708.JPG

 

のれんの素材は、綿や麻などさまざまですが、絹が主流で、加賀友禅を基調としたものが多いです。

 

 

間近で見ると、テレビや写真で見るよりも、めっちゃキレイ!!

DSC04685.JPG

 

柄も花鳥風月さまざま。
豪華なのれんばかりです。

おいくら万円するのでしょうか・・・
すぐにそういう銭の事を考えてしまいます。いかんいかん。。

 

 

次は「高澤そうそく店」さんにおじゃましました。

DSC04689.JPG

 

高澤ろうそく店さんは、去年、取材でも訪れたお店です。

語り部処でもあり、お店の方から一本杉通り商店街の歴史について丁寧にお話していただきました。

その時の記事はコチラ。(2ページ目の体験レポートのところです)

 

 

 

お店2階に飾られているのが、こちらの花嫁のれん

↓   ↓   ↓

DSC04700.JPG

 

「花嫁のれん」は、歴史的な価値が高く、その当時の時代背景がうかがえます。

戦時中は赤が使えなかったり、明治時代は紫が主流だとか、平成は赤が多いとか・・・のれんにも流行があったようですよ。

 

DSC04701.JPG

 

落ち着いた色調で、まじまじと見ると、繊細な技術で描かれているのがわかります。

 

 

以前、訪れた時は、この部屋で、匂い袋の手づくり体験をさせていただきました。

そのときも、この部屋の雰囲気がとてもすてきでしたが、今回も相変わらず落ち着いた空間で、華やかなのれんが一際美しく際立っていました!

 

 

ろうそく店なので、和ろうそくも飾ってあります。

DSC04690.JPG  DSC04691.JPG

 

▼ちょっとわかりにくいかな。お部屋の雰囲気はこんなんです。

DSC04698.JPG

 

 

▼こちらは鳥居醤油店さん。

DSC04704.JPG

ここでもやっぱり「花嫁のれん」が!

 

ちなみに、ここ、鳥居醤油店さんにも以前、取材の際に立ち寄りました。
そのときのブログがあったはず・・・

これです→鳥居醤油店@七尾一本杉通り
よかったら読んでみてください。

 

 

 

▼そして、これが一本杉通りの由来になった一本杉

 DSC04703.JPG

 

この時期は、どのお店でも「花嫁のれん」を見ることができ、お店の方々もウェルカムムード。
町一体になって、お客さんを笑顔で迎えてくれます♪

 

 

▼こんな洋風のカフェでも「花嫁のれん」

DSC04705.JPG  DSC04706.JPG

 

 

今回、訪れたのもご紹介したのも、ほんの一部ののれんです。
商店街全体では、百数十枚もののれんが展示されていたそうです!

「のれん」と聞くと、ちょっと地味なイメージありますが、実物の「花嫁のれん」は大きくて豪華で美しいです。

また、一本杉通りには、語り部処とよばれるお店が点在しています。

ただ単にのれんのはしごをするだけではなく、たのしいお話、ためになるお話がありこちで聞けるのが魅力です!
人とのふれあいを大切にする商店街でした♡

 

 

「花嫁のれん」レポートはここまでです。

 

さて、今日は月2回お送りしているメルマガ配信日です!

そして、午後からは、以前、会社で作った味噌の天地返しを行う予定です。
どんな事務局ねん・・・汗

※味噌については、詳しくは後日ご報告します。

メルマガを先に送るか、味噌をこねるか・・・悩む。。
悩みも独特な事務局。

 

では今日はこのへんで

 

 

深紅の「のとキリシマ」ウォッチング

2014-05-15

4月下旬~5月中旬に開花し見頃をむかえる「のとキリシマツツジ」

花の見ごろは、7~10日間と大変短いですが、開花の時期は圧巻の美しさです。

そんな春に能登を真っ赤に埋め尽くすのとキリシマツツジをご紹介します。

 

去年も一昨年も一度行ってみたいと思いつつ・・・、
うっかり、のんびり、ぼーっとしていて、毎年凝りもせず見逃していました。

 

が、今年こそは!と決意。

 

ゴールデンウィークの最終日、「のとキリシマツツジオープンガーデン2014」にて鑑賞してきました!

能登には、のとキリシマツツジの愛好家が何人もいらっしゃいます。
その方々は、キレイな花を咲かせるため、日々、丁寧に丁寧にお世話をされています。

「のとキリシマツツジオープンガーデン2014」は、そのような愛好家さまのお宅の庭を、この期間中は観賞させてもらうことができる!というスペシャルな企画なのです。

つまり、ほとんどが個人宅というのがビックリです。

 

私が訪れたのは、珠洲市正院町にある、前 惣四郎さんのお宅です。

 

 

 

個人のお宅とは思えないほど広く、手入れが行き届いたお庭です!

DSC04812.JPG

 

 

庭全体が真っ赤に埋め尽くされていて圧倒されます。

DSC04825.JPG

 

元々、ツツジの種類の中に「江戸キリシマ」というものがあるそうです。
その中で、能登で育っている江戸キリシマのことを「のとキリシマ」と呼ぶそうです。
へぇ~~~ (・ ε ・)

 

 

じゃあ、どこにでもあるんだ~と思いきや・・・

 

能登独自の品種があり、集落ごとにほぼ品種が分かれているそうです。

さらに、植物園とか施設の庭園ではなく、ごくごくふつうの民家の庭先にあるという事がとっても珍しく貴重なのです。
しかも、樹齢100年以上の木が300株以上あるのも能登だけ!

 

 

 

DSC04820.JPG

 

ツツジというと、沿道や公園に植えられているのを想像しますが、のとキリシマツツジは、わたしが普段見慣れているツツジに比べて、花がだいぶ小ぶりです。

あと、普通のツツジに比べて、色がとても濃いです。
一つの花を観察しても、薄い部分や濃い部分、グラデーションになってる部分などがなく、もう赤一色です。

前さんのお宅は、赤いツツジで埋め尽くされていましたが、能登を車で走っていると、中には、鮮やかなマゼンタのツツジもありました!
自然界でここまで鮮やかに発色するのかってくらいのキレイな色でした。

 

DSC04826.JPG

 

にしても、お庭がホント広い!!

軽々しく「庭」と呼べない雰囲気もってます。

「庭園」ですね。
日本三名園に数えましょう。

 

 

ちょっと座って、のんびりと花を観賞できる場所もつくられていました。
こんな庭園で花を眺めながら、熱いお茶でもすすりたいですね。

DSC04821.JPG

 

 

ところどころに、ピンクの小さな芝桜もありました。可憐でかわいい♡

DSC04817.JPG

 

この日は、天候が良くて、それでいて暑すぎず・・・、
庭内を歩きまわって観賞するには、最高の日でした!

 

日頃からキレイに庭を手入れされ、大事にツツジの世話をされているおかげで、なかなか見られない景色を見ることができました。
前さん、ありがとうございました。

まだ見た事がない方はぜひ訪れてみてくださいね!

 

気になる開花の状態ですが・・・ここで開花情報を見ることができます。

あ。やばい、、、けっこう散ってる(゚A゚;)

 

でも、まだ咲いてるところも数箇所・・・あります!

 

今年はもうちょっと無理かも・・・という方は、来年の春に計画してみて下さい♪
一見の価値あります~~

 

 

 

 

DSC04918.JPG

▲上の写真は、南惣美術館の前庭

 

DSC04919.JPG

▲これも南惣美術館です。ちなみに特使の協力施設でもあります。

日本最大の山車!@青柏祭

2014-05-08

GW終わってしまいました・・・まだ引きずっています、GWの余韻。

こうなると、いつも思うのは、わくわくしていた頃が一番幸せですね~。
遠足前日の高揚感に似てます。ていうか同じです。

みなさん、どこかお出かけされましたか?

もし、石川県にお友達やご友人に誘致した!とか、県外で石川県の宣伝したよ!という方、いらっしゃいましたら、ぜひ活動報告をご提出くださいね!
最近、提出少ないんですよね。

半ば強引に連れて来たというケースでも問題ありません。
石川県でのたのしい思い出話をお聞かせください♪

活動報告くだー

 

 

そんな私ですが、

GW中は、能登満喫ツアーを敢行!
 

その中でも、今回は七尾の青柏祭についてお伝えします。

 

「青柏祭」について詳しく知りたい方は・・・コチラをご覧ください。

 

青柏祭は、毎年、5月3日~5日の3日間開催されており、「でか山」と呼ばれる山車を引き廻し、大地主(おおとこぬし)神社(山王神社)に奉納します。

重要無形民俗文化財に指定されており、ユネスコの無形文化遺産候補に選ばれたというニュースは記憶に新しいです。

 

私が行ったのは5月5日。
祭の最終日!ということで、盛り上がりのピークを過ぎた頃みたいです。

 

能登食祭市場の前にさっそくいました。
停車中のでか山発見!

青柏祭01.jpg

でか山は、全部で3台あり、高さは約12m、上部の開きは約13m、車輪の直径約2mという巨大なもの。

でか山と名乗るだけあってデカイ!
 


 

 

 

 

上部の高い場所には、人形がいます。
歌舞伎や名芝居の場面にちなんだ舞台がつくられています!
↓   ↓   ↓

DSC04657.JPG

この日は、残念ながら一日雨でした。そのため、人形さんには手厚くビニールがかけられています。

 
 

 

なんか、こういう高い場所にいる人形を見ると、穴水に行った時のボラ待ちやぐらの仕事人を思い出します・・・

 

※この人です
ボラ人.jpgのサムネイル画像
詳しくはコチラ

 

 

七尾市は、一年でこの日が最も盛り上がるのではないでしょうか。

ものすごい 人!! 人!!! 人!!!!

こんなに活気があって、賑わっている七尾市内は初めて!
(すみません、七尾市さん)

屋台も立ち並び、祭ムード最高潮です。

yatai.JPG

 

 

屋台でこんなの食べました。
「カリカリチーズフライ」
↓   ↓   ↓

cheez2.JPG  cheez1.JPG

こういう雰囲気で食べると味も2割り増し!

 

 

 

カリカリ食べていると、でか山がこっちに向かって来ました!

DSC04710.JPG

 

揃いのハッピを着て、でか山を引く人たちです。
女の人も男前。かっこいい!

↓   ↓   ↓

DSC04714.JPG

 

 

動いている曳山は迫力あります!
食祭市場前で見た休憩中曳山よりも大きく見えます。
↓   ↓   ↓

DSC04712.JPG

 

 

 

わっしょい。わっしょい。

参加している人は若い人が多くて、みんな、とっ~ても楽しそうです。

 

 

 

おー。乗りたい~~!!
うらやましい~~~

DSC04721.JPG

 

 

でか山、こんなにでかくて重いから、ずっしり動くのかと思いきや…

意外とコロコロ軽快!

 

しかも速!!

 

 

写真を撮ったり、じろじろ観察したりしている間にも、どんどん進んで行き、ちょっと目を離すともう遠くに行ってしまっていました。 

先日の北陸新幹線の陸運送もそうですが、でかい=ゆっくりという概念は捨て去ります・・・

 

この「でか山」、地元の人たちだけではなく、観光客でも曳くことができるそうです!
しかも、予約なしでOK。飛び込み参加大歓迎♪との事。

日本一の山車を曳く事ができるチャンス!

ぜひ一緒に参加して祭の一体感を味わってみたいですね。

 

その時はぜひこのTシャツを着て引っ張ります!

DSC04684.JPG

 

 

 

見事な「でか山」を満喫した後は…

能登食祭市場でお買い物♥(゚∀゚)!

 

 

これ、食べたかったんです!!!!

 

\(^o^)/

 

 

↓   ↓   ↓

 

イカ焼き!

DSC04732.JPG

 

これがも~~~う、ホントに美味しそうで、美味しそうで!

 

でか山見てる最中も、これを食べたくて、ずっとこれを考えていました。

お店の前に行くと、ちょうど焼き始めたところ。おっちゃんのトークを聞きながら、職人の焼きワザを見学させていただきました。
イカを裏返す度に歓声をあげていました。

 

 

 

 

いただきまーす!

∩(・∀・)∩


熱々をくれたおっちゃん、ありがとう!!

DSC04734.JPG

 

最後の晩餐で食べたい美味しさでした(ToT)

感動をありがとうー!青柏祭!

シアスタが歌う!北陸新幹線開業PRソング!

2014-04-24

先週の金曜日、いしかわ観光特使で、バンドSeattle Standard Cafe' [シアトルスタンダードカフェ]のボーカル、中新賢人さんが事務局に来てくれました。

Seattle Standard Cafe'(シアスタ)は、金沢を中心に活躍する5人組ロックバンド。
昨年、5人揃って「いしかわ観光特使」にご就任いただきました!

 

 

1472783_771395136208989_262892002_n.jpg
※委嘱状交付式(H26.12.18)

 

そんなシアスタさん、

 

 

なんと、この度

 

 

 

北陸新幹線開業PRソングを制作されました!
タイトルは「かがやき」

20140411北国新聞記事.JPG
▲画像はクリックすると大きくなります)

 

 

できたての新曲のPRとご挨拶に、わざわざ事務局まで来て下さったのでした。
ありがとうございます。

 

 

シアスタさん、昨年末に「いしかわ観光特使」の委嘱状交付式で姿を見た以来なので、事務局訪問にちょっとドキドキ。

というのも、委嘱状交付式では、明らかに周囲とは異質のオーラを放ってらっしゃいましたので、ちょっと恐い人たちなのかと若干恐れていました。
ノミの心臓、小心者の私ですから。

髪の毛めっちゃ赤い人きたー!
首に小動物巻いてる人おるーー (( ;゚д゚))))!

オロオロになっていました。。

 

そんな(?)シアスタ、ボーカルでリーダーの中新賢人さんが、今回、北陸新幹線のテーマソングをたずさえて事務局にPRに来て下さったのです!

 

 

 

 

 

 

じゃん。
DSC04553.JPG

 

今回の曲「かがやき」は、北陸新幹線開業PRのために制作された曲で、遠距離恋愛をテーマにして作られたそうです。
若い人たちにとって身近に感じられるような、リアルな心境が綴られています。

それもそのはず、メンバーの実体験にもとづく歌詞だそうです。

スピード感あるアップテンポのメロディと前向きな歌詞が、聴く人を明るく元気な気持ちにしてくれます。
北陸新幹線開業が近づくワクワクする期待感とも重なりますね。

 

 

かがやき~北陸新幹線金沢開業PRソング~
(下の画像をクリックするとYoutubeにリンクします)
キャプチャ.JPG

 

中新さんは、「若い人たちだけがターゲットではなく、幅広い世代の方に受け入れていただけたらうれしい!」と笑顔で話して下さいました♪

加えて、「本当にすっごくいい曲ができたから、一人でも多くの方に聞いていただきたい」と何度もおっしゃっていました。
できたての曲をわが子のように愛情をもってかわいがる親心が垣間見えました。じーーん。。。

 

さらに!!
この日、中新さんが来られるということで、前の日にYoutubeとFacebookでシアスタ情報を予習していた、シアスタ初心者の私用に、中新さん自らベスト盤CDを作って下さいました!
ありがとうございます〜
 

 

    CD.JPG

 

最近、いただいたCDを聴いているんですが、
初めて聴く曲なのに、一度聴いただけでも、なぜか耳に残る曲が多いです。これ、ホントに。
気づくと、鼻歌歌っていることもあり、頭の中でぐるぐるぐるぐるヘビロテしています。
 

なんでしょうかね、この現象は・・・
洗脳?

 

5円玉2.jpg

 

 

北陸新幹線のPRソング「かがやき」はもちろん、ほかの曲についても、
奇をてらったような部分がなく、ストレートで実直。

バンドメンバーの人柄がうかがえるようです。

 

中新さんは、腰が低くて、とにかくもうーめちゃくちゃいい人でした!

私もついつい緊張感が欠け、、、
下らないことを聞いたり、一緒に写真を撮ってもらったり・・・お忙しいところ大変失礼いたしました。

 

懲りずに遊びに来ていただけたらうれしいです。

今後のさらなるご活躍を期待しています!!
応援してます♪

 

DSC04554-2.jpg

 

Seattle Standard Cafe' [シアトルスタンダードカフェ]Official Web Site!!
Official Facebook
Official Twitter
Youtube

のと里山海道1周年記念!

2014-04-23

「能登有料道路」が無料化され、名称が「のと里山海道」になってから、早一年。

あれからもう一年経つんですね。
早いような・・・短いような・・・

 

そんな、のと里山海道1周年を記念して、4月13日(日)に記念イベントが開催されました!
(高松SA、志雄PA、西山PA、別所岳SA)

2年かけて全面改修された高松サービスエリアでは、『道の駅高松リニューアル竣工式』、『おもてなしフェアin高松SA+かほく市合併10周年祭』が行われ、谷本知事も参加されました。

 

知事2.JPG

 

知事4.JPG

この後、谷本知事は、道の駅に併設されたドッグランも視察されていました。
谷本知事は犬飼っているのでしょうか?

 

 

 

来場者の方々に鍋も振舞われました。
↓   ↓   ↓

なべ2.JPG

 

 

会場には、石川県内のゆるキャラが勢ぞろい!

ゆるきゃら集合.JPG

左から、とうはくん、のとドン、にゃんたろう?、あとは・・・

 

そのほかにも、特設テントでは地元の特産品が販売されていたり、古代米を使った餅つきが行われたりして、多くの人で賑わっていました。
この日は、特に天候がよく、県外から来られた観光客の姿も多く見られました!

県外の人などは、無料化になったと知らない方も多いみたいなので、そういう方々にもっと知っていただきたいですね。

 

 

前の10件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18