本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

いしかわ観光特使の名刺についてのお知らせ

2014-09-25

いしかわ観光特使の名刺についてのお知らせです。

今年度より、ご要望のあった方にのみ1セット(200枚)を追加配布させていただくことになりました。

現在、皆様のお手元にお持ちの名刺については、平成25年度委嘱の方は委嘱状交付の際に、それ以外の方は平成26年3月末にお渡ししました。

追加配布を希望される場合は、別紙にお名前とご連絡先をご記入の上、10月15日(水)までに返信用封筒、e-mailまたはFAXにてご提出くださいますようお願いいたします。

 

メールの方はコチラより(件名はそのままでお送り下さい)→ いしかわ観光特使事務局

 

なお、先日、送付した定期便(秋号)に名刺の希望に関する案内を同封させていただきました。
まだ、確認されていない方は、ご確認ください。

名刺配布は12月を予定しております。

H26年度 第2回いしかわ観光特使研修旅行参加者募集!

2014-09-24

第2回いしかわ観光特使研修旅行の日程が決定しました。

先日、定期便(秋号)に、旅行についてのご案内/お申込書を同封させていただきました。
昨日か今日、お手元に届くかと思います。

すでにご覧になりましたでしょうか。
 


今回は、「白米千枚田あぜのきらめき鑑賞と奥能登めぐり」のテーマで、奥能登をめぐります。

2回研修旅行日程.JPG

1232.jpg


■実施日:平成26年11月8日(土)~9日(日)1泊2日


■集合・解散場所:金沢駅西口・石川県庁

■参加費:大人@19,500円 小人(3歳~小学生)@16,000円
■宿泊:ホテル海楽荘(和室の旅館)

■食事:第1日夕食、第2日朝食・昼食付
■貸切バス利用・添乗員が同行します

 

ご友人やご家族をお誘い合わせの上、ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。

 

詳しくは添付のチラシをご覧下さい。
→→ 第2回いしかわ観光特使研修旅行チラシ・お申込書.pdf

 

三連休は釣り♪@能登

2014-09-16

三連休は能登島で釣りに挑戦しました。
はじめての釣りのため、釣りにおける常識を知らず、大漁を夢みて海に行ってまいりました!

 

この三連休の三日間、「ツール・ド・のと」開催中でした。

↓   ↓   ↓

DSC05977.JPG

 

 

初日は能登島の海で釣りました。
場所は・・・何ていう所なのでしょうか・・・全然知らずに釣ってました(;´∀`)

 

風は強いけど、天候は良好。

海の水はとても澄んでいて、魚が泳いでいるのが見えました。
 
 
 
 
 
オレンジの浮きをつけて、エサをセットして海に放り投げます。

 

↓   ↓   ↓

DSC05985.JPG

 

 

序盤は藻が大量に取れました♪((´∀`))
夢みていた大漁、、ここで実現☆

 

 

そして、最初の収穫はコレ。
↓   ↓   ↓

notojima-hitode.JPG

 

ヒトデはおもしろいけど、基本食べられないのでリリース・・・

ポーイ。

 

 

他にもこんなゲストもたくさん釣れました。

↓   ↓   ↓

notojima-fug.JPG

フグの幼魚です。体調5cmくらい。
かわいいけど、これも食べられないので泣く泣くリリース。

 

 

ほかには、こんなのも
↓   ↓   ↓

notojima-004.JPG

恐いのでこれもリリース・・・。サヨナラー。

 

 

 

そして、ついに狙っていた豆アジが釣れました♪
やったー!!
↓   ↓   ↓

notojima001.JPG

体長は約10cm前後です。

 

食べられる魚が釣れるとうれしいです♡
そして、俄然やる気が出てきますね。

 

 

その後も豆アジがたくさん釣れました。
キスも一匹釣れました。

 

 

釣りをはじめて2時間ほど経つと、空が暗くなってきたので撤収。
19時ちょっと前なんですが、急に日の入りが早くなったような気がして、秋を感じました。

 

DSC05997.JPG

 

DSC06004.JPG

 

 

この日の収穫です♪

DSC06008.JPG

 

 

獲った魚はこの日のうちに唐揚げにしてもらって食べました♪

↓   ↓   ↓

DSC06023.JPG

 

 

そして、翌日は、能登島を出まして、、輪島の方へ北上。

 

そしてまた釣り。

noto001.JPG

 

タコのしかけを使って、タコを獲ろうとしました。
ピンクのちっちゃいタコみたいなものが付いています。
かわいい。

↓   ↓   ↓

noto005.jpg

 

藻の近くなどでタコを探しながら、海底でピンクダコを操ります。
↓   ↓   ↓

noto004.JPG

 

この日は1時間ほど滞在したのち、藻に引っかかって取れなくなってしまったので、断念。
帰路につきました。

 

能登半島をぶらっとドライブしながら、途中釣りをしたり、寺を見学したり・・・
とても自由でほぼノープランな旅でした。

能登の海に釣りに来てる人(たぶん地元の方々)も、のんびり自由な雰囲気で憧れました。

また釣りに行きます。
なにか釣れましたらご報告します~(*^-^*)

またツエーゲン★石川県民で応援しよう♪

2014-09-10

7日(日)、三回目のツエーゲン観戦に行ってきました!

 

ツエ002.JPG

 

勝ちました!

 

ツエ004.JPG

 

現在、ツエーゲンはJ3リーグで、町田ゼルビアに次いで2位です。

1位の町田は勝ち点51、ツエーゲンは50、3位の長野パルセイロは49と、点差1点ずつの均衡した状態。

次回、9月14日(日)、ツエーゲンのホームで行われる対長野戦は見逃せない一戦です!

・・・と言いつつ、14日、私は観戦行けません。。
すみません。。。

観客動員数も必要なので、興味ある方はぜひ応援に行ってみてください♪
楽しいですよ。

 

 

 

この日、ツエーゲンTシャツ、新調しました!!

ツエ001.JPG

恥ずかしいので後ろ姿です。

 

今週末は三連休ですね!

どこかに出かけたいと思いつつ、、まだ全然予定を立てていません。

みなさんは予定ありますか?

最近は、最低気温20℃をきる日も多くなって、朝晩はとても涼しいです。

お出かけシーズン到来ですね!
でも昼間は暑いから、シーズンはもうちょっと先かな。

ツエーゲン夏祭り!目指せJ2の舞台♪

2014-08-28

先月、はじめてツエーゲン金沢の試合を観戦しに行きました!

なぜか、ちょっとはまりつつあります。

 

昔は弱いと思っていたツエーゲンでしたが、最近面白くなってきていると聞き、去年くらいから少し興味はあったものの放置していました。

が、いしかわ観光特使に就任されたシアスタさんや、職場のツエーゲン好きの方の影響をモロに受け、この夏、ついにツエーゲン観戦デビューを果たしました!

といっても、先月27日、ホームで行われた福島との試合と、今週日曜に行われた秋田との試合、2回のみです。

 

今週の日曜、24日は、「10,000人チャレンジデー」
観客動員数10,000人を目指そう!という日で、いろんな食べ物のブースが出ていたり、子ども向けのサッカーイベントがあったり・・・、試合以外にも楽しめるイベントが盛りだくさんだったのです。

サッカーにさほど詳しくない私でもお祭りっぽい雰囲気の中に身を置くと、徐々にテンション上がりました。 

 

 

石川県民にはお馴染み、石川さんにも会えました♡

10450446_447655768705660_8792107609970233757_n.jpg

 

この日は、17時キックオフで、ブラウブリッツ秋田との試合です。

私は、会場に着いてから対戦相手を知ったくらいです(^-^;;

 

 

ツエーゲンのオフィシャルキャラクター「ゲンゾー」

颯爽と歩いています。動きが人っぽいです。

DSC05683.JPG

 

 

会場はここ、西部緑地公園陸上競技場です

ツエ5.JPG

 

 

 

ツエーゲンのチームカラーは赤と黒です。

スタンドが真っ赤に染まります!!!!
(写真はサポーターの人たち)

↓   ↓   ↓

P7274026.JPG

 

サッカーの事は詳しくは分からないですが、テレビと違って、会場で観戦するというのはいいもんですねー

生ならではの熱気や勢いを感じることができるし、見ず知らずのたくさんの人と一緒に観戦するというのがおもしろいです。しかも、お揃いのTシャツまで着てるし笑

恥ずかしがりやのカップルでもこの時は堂々とペアルック着れますね~

 

 

 

試合開始が17時だったので、後半ではナイターみたいな雰囲気になってましたよ。

ツエ2.JPG

 

 

ハーフタイムには、ツエーゲンのテーマソングを歌うシアスタさん登場!

わー!待ってました!!

ドラムがタンバリンになってました!!

ツエ1.JPG

ツエーゲンガンガンいこうぜー♪

この間も、私はタオルぐるぐるぶん回してました(^o^)

 

10385490_447136982090872_5792860582579654009_n.jpg

 

試合中、ずっと雨が降っていて、逆に何だかテンション上がりました。

入り口でもらったタオルを頭に巻いて自称赤ずきんちゃんスタイルで観戦しました。

 

 

この日の試合は、1-0ツエーゲンが勝利しました v('∀`) 

 

合中は、何度も危険なシーンがあったんですが、キーパーの好セーブによって失点を免れました!

ありがとう、キーパーの人!
(名前知らない・・・すみません、キーパーの人)

↓   ↓   ↓   ↓

ツエ6.JPG

 

 

暗くなったほうが景色きれいですー。
(私はどこに注目してるんでしょうか・・・汗)

ツエ3.JPG

 

試合終了後のガヤガヤした時間
↓   ↓   ↓

ツエ 4.JPG

 

ツエーゲンは、現在J3で2位という好成績で、J2昇格を目指しています!!

が、J2昇格には、平均観客動員数3,000人以上という条件があるらしく、今のところ、平均動員数は2,980人です。あともうちょっと足りない・・・

ちなみに、この日、1万人チャレンジデーでの観客数は、6,851人

実力があるのに観客が足りなくて昇格できないのは残念すぎるので、私、これからがんばって競技場に足を運びたいと思います~”!

試合を観たことがない方、ぜひ観に行ってみてください♪
さほど興味がない方でも、あの場の雰囲気にのまれて、けっこう楽しめますよん。

 

それではまた!

【研修旅行④】木場潟~サイエンスヒルズこまつ

2014-08-21

6月に行われた、いしかわ研修旅行の旅行記です。
今回は、第4回、小松市にある木場潟公園、サイエンスヒルズこまつを取り上げます。

【バックナンバーはコチラ】

木場潟公園

木場潟公園は、ほぼ自然のままの姿で残された木場潟の周囲を取り巻く水田と一体となった水郷公園です。

天気のいい日、ここから望む白山は超絶景。

しかし、、この日はかすんでいて、白山はまったく見えませんでした。残念。
 

DSC05563.JPG


中央園地、北園地、西園地、南園地の4つの園地からなり、1周6.4kmの園路は、ジョギングやウォーキングをする人たちに人気です。
お話を伺うと、見通しもいいので変質者が出没しにくい!との事。
ありがたいです。


ここ、木場潟公園では、来年の第66回全国植樹祭開催地として、現在、整備が進められています。


 

中央園地にある、「木場潟公園センター」

DSC05561.JPG


この中で、木場潟についての概要や、来年の植樹祭に向けての工事進捗状況について説明を聞きました。


DSC05560.JPG

 

その後、外を少し歩きながらお話を聞きました。

いろんなお話が聞けました(;^ω^)

 

DSC05565.JPG

 

木場潟公園は、滞在時間も短く、あっという間に終わりました。

天候がよかったら、白山が見えて、それだけでかなり満足できる場所なんですが、ほんと残念です。

来年の植樹祭までに、どんな風に変わるのか楽しみです。

 

ちなみに、木場潟公園について書いた過去ブログはコチラ。
この日は、天気が良くて、白山が鮮明に見えています!
↓   ↓   ↓
「GW目前に・・・加賀のご紹介ヾ(o´∀`o)ノ」

 

 

木場潟から次に向かった先は、サイエンスヒルズこまつです。

小松駅東口、KOMATSUの巨大ダンプカーがあるこまつの杜の隣です。

「科学と交流のまち」の拠点として誕生しました!

今年の3月にオープンしたばかりの新しい施設なので、まだ行った事がないという方も多かったようです。



 

エントラス側から見た建物
↓   ↓   ↓

IMG_0564.JPG

里山と調和する丘をモチーフとした建築は、白山眺望や季節の植物を楽しみながら散策する事ができます。 


 

サイエンスヒルズのロゴマーク
↓   ↓   ↓

IMG_2072.JPG

里山と調和した建築デザインと「科学と交流」をモチーフとしたロゴデザインは、小松在住のアートディレクター高橋俊充氏によるものです。

 

サイエンスヒルズこまつの目玉と言えば・・・

なんといっても3Dシアター!

DSC05572.JPG

日本海側初となる、立体視型のドーム型3Dシアターで、日本最大級です!


 

入り口で受け取った、3Dメガネをかけて鑑賞します。

IMG_2540.JPG

夏の星座を紹介するプラネタリウムではじまり、惑星についての映像も鑑賞しました。
その後、オリジナルの「星の王子様」を鑑賞。

画面から星や惑星、隕石が飛び出してきてスリル満点です!
ドキドキ。。
思わず、よけたり、手をのばしてさわろうとしたりしていました。
 

IMG_2538.JPG

 

 

3Dシアターを満喫した後は、「ワンダーランド」というエリアに移動しました。

ワンダーランドでは、科学の原理を実際に体験したり、身の回りの製品の中にある科学の原理を発見したりすることができます。

 

DSC05574.JPG

 

DSC05576.JPG

 

IMG_2109.JPG

ワンダーランド内には、体験型の展示が多数あり、どれも童心にかえってはしゃいでしまうものばかり。

プライベートでここに来た時には、一通りすべてで遊ぶ(学ぶ?)ことができましたが、この日は時間が短かかったので、広いフロアを歩きながら見学しました。

大人でも「なるほど!」と思う事が多く、勉強になりますよ♪

 

 

ここで、みなさんで記念撮影!

DSC05579.JPG

参加者の方々、リピーターの方も多く、私はたいした緊張感なく、毎度のんびり楽しませてもらっています。

ホントお世話になっています(^-^)

また、今回はじめて参加されたという方も、お名前はもちろん存じてますが、メールや電話のやりとりだけなので、「あぁ!あなたが!」みたいなご対面になりました。

みなさん、お忙しい中、ご参加いただいてありがとうございます!

 

 

と、ここで、研修旅行記を終了させてもいいんですが、

この旅行日程には、もう一つおまけが・・・

 

最後の行き先として、白山総合車両基地が組み込まれていたのでした!

ただし、もちろん、中に入って見学することはできないため、バスの車窓から新しい巨大な車両基地を眺める、というものです(^-^;

 

 

これが北陸新幹線の車両基地、車両工場です
↓   ↓   ↓

DSC05583.JPG

 

 

あ!新幹線?!

DSC05585.JPG

ズームしますと・・・

新幹線の頭部分見えた!!

DSC05585-2.jpg

そして、バスは無情にもその場を通過・・・。
あ、でも運転士さん、スピード緩めてくれていました!

 

 

今回の第一回の研修旅行はこれで終了です。

参加者の方々よりいただいたアンケートでは、那谷寺がよかったとの感想が多かったです。
那谷寺は、ゆっくりじっくりと時間をかけて散策し、関戸さんの説明も詳しく聞くことができたからかもしれませんね。

ガイドの関戸さん、冨士トラベルの藤木さんをはじめとする、参加者の方々、ありがとうございました!

 

※次回の研修旅行は、11月8日(土)~9日(日)
「白米千枚田あぜのきらめき鑑賞と奥能登めぐり」

 

詳細については、後日お知らせいたします。
みなさん、この日は空けておいてくださいね!

たくさんのご参加お待ちしております!(^o^)
どうぞよろしくお願いいたします!

【研修旅行③】~Lady Kaga岸田さんLOVE♥の巻~

2014-08-19

お盆休み、終わってしまいましたね。

事務局は昨日から通常運行!・・・でも、まだ頭がぼーっとしますね(´ρ`)

リハビリが必要です。。

 

お盆休みは、家族で石川に帰省したり、お友だちと石川県を観光したりした方も多いのではないでしょうか?

ささいな事でも一文でもかまいませんので、ぜひ活動報告をお寄せください♪

8月、今のところ、活動報告少ないんですよね・・・切実。。

 

さて、そろそろ研修旅行の記事も完結させたいこの頃。

今日は、第3弾です。
 

【これまでのバックナンバーはこちら】

↓   ↓   ↓

研修旅行①~曳山会館みよっさ~

研修旅行②~新緑の那谷寺~

 

 

今日は、那谷寺に別れを告げた後の、ゆのくにの森からです。

ゆのくにの森と言えば、石川県のありとあらゆる伝統工芸を体験できる大型テーマパーク!

 

でも、今回は昼食のみという事で、体験は見送りです。

 

 

 

エントランスをくぐると、園内を紹介するスペースがあります。
↓   ↓   ↓

 

DSC05524.JPG

輪島塗り、金箔貼り、九谷焼、ガラスのサンドブラストなど、ここだけでいろんな体験を楽しむことができます。

 

 

園内の至るところに、美しい七夕飾りがぶら下がっています!

 

↓   ↓   ↓

 

DSC05531.JPG

 

 

あ!ひゃくまんさん!

DSC05538.JPG

 

あじさいがとてもきれいでした。この日は、早朝に強い雨が降っていたため、少し水滴がついていました。

雨上がりのあじさい、きれいです。

 

DSC05530.JPG

 

 

ゆのくにの森では、あじさい以外にも季節の草花を楽しむことができます。

6月ごろからは、グミの木に実が生るようです。懐かしい~、昔うちにもありました、グミの木。

 

秋には、栗の実が生り、萩の花が咲き誇るとのこと。

秋にも一度行ってみたいです。

 

DSC05537.JPG

 

 

 

広大な敷地のため、移動がけっこう疲れます・・・

那谷寺に引き続き、坂道を上ったり下ったり。。

道に迷ってぐるぐるしたり・・・

 

 

ここ、基本、山なんですね。

DSC05536.JPG

 

 

歩き疲れ、早めに昼食場所に向かいます。

 

風鈴音色坂を通りました。

 

その名のとおり、全国津々浦々、たくさんの風鈴がかけられています。

DSC05539.JPG  DSC05540.JPG


風鈴の音色が涼やか~~。眠気を誘います。

風鈴が連なる、長い一直線の階段を上り終えると・・・

 

 

こ、これは・・・?(;・∀・)

DSC05542.JPG

 

 

 

昼食会場は、「お食事処 漁師の館」。

ここでは、なんと!

Lady Kaga 岸田沙織さんが登場♡

 

岸田沙織さんは、
山代温泉にある、「ゆの宿白山菖蒲亭」の若女将さんです。

DSC05545.JPG

 

レディーカガのパンフレットやホームページに出てる、あの方です!!!!

 

興奮 Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

とてもキレイでかわいくて、ずっとうっとり見とれていました(♡_♡)

DSC05543.JPG

 

今年、レディーカガとしてニューヨークへ行き、加賀の観光PRを行ったというお話を聞きました。
(その時の様子はコチラでご覧になれます。4分くらいの動画です。)

話し方もやさしくて丁寧で、立ち振る舞いも美しく・・・、この時点で大ファンになりました。

 

DSC05551.JPG

てか、Lady Kagaさん、ニューヨークまで進出していたんですね!!
ここまできたら、レディ・ガガとのコラボを見てみたいです。


 

今回、昼食時にLady Kagaの岸田さんに来ていただいたのは、特使のSーさんからの熱烈なオファーがあり実現したのです!

Sーさん、ありがとうございます!!

おかげで、忘れられない瞬間になりました。

 

 

岸田さんのお話の後はご飯です。

DSC05552.JPG

彩りがきれいです。

こんなに食べられない!と思いましたが、やはり完食しました。

 

 

昼食後は、岸田さんと一緒に写真を撮ってもらいました♡

一生、大切にします・・・

IMG_2537 - コピー.JPG

岸田さんは、写真でもきれいなんですが、実際にお会いした方がきれいです☆

外見もさることながら、やわらかい雰囲気がすてきです( ´艸`)

 

これからもご活躍お祈りします!!

 

 

というわけで、昼食だけのゆのくにの森のはずが、岸田さんと、岸田さんに声をかけてくれた特使S-さんのおかげで、私にとって今回の旅行で最も有意義な時間となったのでした。

事後アンケートでも、Lady Kagaの岸田さんに会えたことを喜ぶ特使の方続出でした♪

またお会いできるのを楽しみにしています(^-^)

ありがとうございました♥

 

つづく・・・

【研修旅行②】~新緑の那谷寺~

2014-08-12

今週はお盆ですね。
事務局は、14日(木)~17日(日)までお休みをいただきます。よろしくお願いします~!

 

今日は、6月29日(日)に行われた研修旅行記の第2回目です。
全部で何部構成になるのか、全く計画立てずに書いているので、いつ終わるのか見当もつきません。。汗
もしかしたら今日で旅行記終わるかもしれません・・・

 

今回は、「研修旅行①~曳山会館みよっさ~の続き、

 

小松市にある「那谷寺」についてご紹介します。

那谷寺と聞くと、紅葉のイメージが強かったんですが、夏の那谷寺も風情がありました。

 

那谷寺は、十一面千手観音、白山ひめの神、自然の岩山洞窟を本尊とする寺院で、本殿が岩窟内にあります。

 

訪れた時期はまだ梅雨のころで、青苔がとても美しかったです。

DSC05483-3.jpg

 

金堂 華王殿
(こんどう けおうでん)

DSC05485.JPG

「金堂 華王殿」の中には、十一面千手観音が安置されています。
写真が暗いので、ちょっと・・・っていうか全然見えませんが、建物の2階部分に千手観音の頭部分が見えます。

残念ながら、中は撮影禁止だったのですが、気になる方はコチラのホームページより十一面千手観音がちらっとだけ見れます。でも小さいんですよね・・・雰囲気だけ味わってください。

十一面千手観音は、とても巨大でした。
たくさんある手は、『千手』と呼ばれ、その掌一つ一つに目がついています。

その目を以って千の世界を見渡し苦しむ衆生を見つけ出して救い取るとされています。

手には、さまざまな持ち物を持っていて、苦しむ人を救う際に、その人に適したアイテムを使って救うみたいです。中には、弓などの武器も見えます。

 

 

普門閣(宝物館)
(ふもんかく)

DSC05487.JPG

 

 

普門閣を過ぎると、参道が続きます。

参道の左側には、奇岩遊仙境が広がります。

 

 

那谷寺と言えばこの景色!

DSC05488.JPG

奇岩遊仙境は、太古の噴火の跡と伝えられ、長い年月の間、波に洗われ今日の奇岩が形成されました。

 

 

参道を歩き続け、本殿に向かいます。

 

 

ぞろぞろ。

DSC05491.JPG

 

このへんで、ふと気づくんですが、那谷寺って、、こんなにしんどい場所だったっけ・・・

けっこう歩きます。
階段や坂もあって、運動不足の私は、この辺りで最後尾を歩いていました。

 

 

岩屋本殿(重要文化財)

DSC05495.JPG

拝殿の中に入ると奥の方に、御前立の観音様が見えました。
岩肌と本殿の隙間が狭い通路になっているのでその通路を辿って本殿の周囲をぐるりと巡るのが、胎内くぐりです。
 
本殿入り口にこんな説明が
↓   ↓   ↓
 
那谷寺胎内くぐり.JPG
 
 
 

本殿を過ぎると、あじさいゾーンに突入。

左側には静かな池があり、ロケーションいいですね~。ここ。

このじめじめした感じがいいです。

 

DSC05499.JPG

 

DSC05500.JPG

 

この日、雨上がりの後だからか、しっとりひっそりとした雰囲気でした。

 

DSC05502.JPG

 

 

 

三重の塔

DSC05504.JPG

 

 

扇垂木(おうぎだるき)と言って、扇状に垂木を配列してあります。

↓   ↓   ↓

DSC05511.JPG

 

三重の塔のすぐ側にかさじぞう様が。。凜としてます。

DSC05507.JPG  DSC05508.JPG

 

 

楓月橋を歩いて、鎮守堂へ向かいます。

DSC05513.JPG

 

 

橋をつくった人の遊び心で、この楓月橋のどこかに猿の木彫りがいます。のんびりと橋を渡りながら、猿を探してみましょう。

・・・と思いきや、

 

あ!いた!
速攻。しかも目立つ所にいる!

DSC05514.JPG  DSC05515.JPG

猿の表情は、想像していたよりも恐い顔つきでした。

 

 

DSC05516.JPG

 

ここから望む奇岩遊仙境の眺望は境内で一番美しいと言われています。

 

たしかに!
観光パンフなどに登場する典型的な那谷寺ですね~

DSC05517-2.jpg

 

松尾芭蕉の句碑を見つけました。

DSC05519.JPG

石山の 石より白し 秋の風

元禄二年八月五日芭蕉翁は那谷寺を訪ずれ、奥の細道に上の句を記しています。

「那谷寺の境内にはたくさんの白石があるが、それより白く清浄に感じるのが吹き抜ける秋の風だ。境内にはおごそかな空気がたちこめている。」という意味だそうです。
(「2009 奥の細道 朗読」より)

 

護摩堂のそばで、ヘビに遭遇。
何となくご利益ありそう!
↓   ↓   ↓

DSC05522-2.jpg

 

夏の那谷寺は、こんな感じでした。
数々の文化財も注目すべきですが、境内の自然がとても美しく、空気が冷たくて気持ちのよい場所でした。

 

DSC05523.JPG

 

苔!

DSC05494.JPG

 

次回は、ゆのくにの森からのレポートです。お楽しみに!

→→→→【研修旅行③】~Lady Kaga岸田さんLOVE♥の巻~

【第1回いしかわ観光特使研修旅行①】~曳山会館みよっさ~

2014-08-08

かれこれ1ヶ月以上前の話になりますが、

6月29日(日)に、「第1回いしかわ観光特使研修旅行(加賀日帰り)」が行われました。

今回のテーマは、「加賀のNEWスポットと話題の地めぐり」。
昨年5月にオープンした「こまつ曳山開館みよっさ」、今年の3月、オープンしたばかりの「サイエンスヒルズこまつ」など、出来て間もない新しい施設や今話題の場所がコースに組み込まれました。

 

 

旅行の行程はこんな感じ

↓   ↓   ↓

旅行行程.JPG

 

今回は、総勢で28名です!

ありがとうございます!
愛知県、京都府、千葉県など、はるばる遠方から参加していただいた方もいらっしゃいました。

今回、残念ながら参加することができなかった方は、このブログを見て、参加したつもりになってくださいね。

 

今日は、「こまつ曳山会館みよっさ」と那谷寺までをご報告します!

 

 

「こまつ曳山開館みよっさ」

小松駅から徒歩5分の場所にあります。

 

外観はこんな感じ。
左端にちらっと映ってますが、商店街の隣です。

↓   ↓   ↓

DSC05469.JPG

 

建物にはみよっさのロゴマーク。
このロゴマークかわいくないですか?(^m^ )
↓   ↓   ↓

rogo.jpg


くるんとしているのは、「MIYOSSA」のMですね。

 

「みよっさ」は、小松の方言で「~してみようよ」意味。
「行ってみよう」、「伝統芸能に触れてみよう」、「体験してみよう」の意味と、
展示されている曳山や伝統芸能の発表を「見る」という2つの意味を込めています。

 

 

ここで、今回の旅をナビゲートしてくれる、「ほっと石川観光マイスター」の、関戸さんと合流しました。
関戸さんは、小松観光ボランティアガイドの会「ようこそ」の会長さんで、いしかわ観光特使でもあります。
関戸さん、今日一日よろしくお願いします~。

DSC05458.JPG

 

 

中に入ると、目の前にキラキラした曳山2基が目に飛び込んできます☆

DSC05456.JPG

 

毎年5月に行われる「お旅まつり」では、曳山を舞台にした子ども歌舞伎が大人気です。

現存する曳山は、全部で8基あり、今まではお旅まつりの時にしかお目にかかることが出来なかったのですが、この曳山会館では常時2基を展示しています。

 

 

 

豪華絢爛!

特徴としては、仏壇のようなつくりになっている事です。
そういわれれば、なんだか仏壇っぽい!

↓   ↓   ↓

DSC05459.JPG

 

漆塗りで、何度も何度も塗り重ねて、約250年間保存されています。
総漆塗りで、値段にすると、1基で1,000万円以上するとか (゚Д゚)

DSC05461.JPG

 

曳山の舞台は、およそ6畳ほどのスペースになっていて、そこで子どもたちは歌舞伎を披露します。

花道が付いているのも、小松の曳山の特徴だそうです。

 

DSC05460.JPG

展示されている曳山は、ゆっくりと回転しているので、360℃さまざまな角度から見ることが出来ます。

 

 

「お旅まつり」では、八基曳き揃えといって、すべての曳山が勢ぞろいします!
こんな感じみたいですよ~☆
↓   ↓   ↓

お旅まつり曳山写真.JPG

おー、めっちゃ輝いています!!
でも、キラキラエフェクトすごすぎて全貌が見にくい・・・

 

 

館長さんや関戸さんのお話を聞いたあと、お旅まつりで子どもが歌舞伎を演じている実際の様子を鑑賞しました。

子どもと言っても侮ってはいけません。
長い台詞も完璧に覚えて、大人顔負けの演技に感動しました!
お旅まつり本番のためにずっと練習していたのがわかります。

親御さんは号泣ですねー。

「曳山は美術品、芝居は芸術品」という関戸さんの言葉のとおり、歌舞伎を演じる子どもたちは豪華な曳山に引けをとらない見事なものでした!

 

 

曳山以外にも歌舞伎についての書籍が並ぶライブラリコーナーも。

DSC05466.JPG

 

 

お祭の法被も展示されています

DSC05465.JPG

 

ここで、曳山について理解を深めてから~、お旅まつりに参加したほうが絶対いいですね!楽しさ倍増!
一緒に行く人に、うんちく言い続けて、相当めんどくさい人になりそうです(;゚∇゚) っていうか、絶対なります。

「お旅まつり」は、まだ行った事がないのですが、今までニュースや新聞、ネットでしか見る事がなかった、曳山や子ども歌舞伎について僅かながら知ることで、実物の曳山も見てみたいし、祭の雰囲気の中で本物の子ども歌舞伎を鑑賞してみたいと思いました!
きっと、ここに訪れると、みんなそんな気分になると思います。

 

「曳山会館みよっさ」を鑑賞後は・・・同じく小松市にある、「那谷寺」へ移動!

【研修旅行②】~新緑の那谷寺~へつづく。

夏の夜を彩る幻想絵巻物・山代大田楽!

2014-08-05

今週の日曜日、山代温泉で行われた「山代大田楽」に行ってきました!

8月3日(日)、4日(月)と、2日間にわたって山代温泉総湯すぐ側の服部神社で行われた伝統芸能です。

 

「山代大田楽」????なにそれ??って方も多いかと思います。
わたしも今年、初めて知りました。

でも、かれこれ今年で19回目との事。

大昔からあるわけではないけれど、ずいぶん前から行われていたんですね。むむ・・・勉強不足。

 

夏の夜空に響きわたる「大田楽」は、中世に流行したというなぞの芸能「田楽」を総合芸術家 五世 野村万之丞が日本各地の芸能や音楽を取り込み現代によみがえらせた作品です。

 

というわけで、いざ!山代大田楽へ!

 

金沢を14時に出発して、山代温泉に着いたのが15時半。

 

 

まずは、移動の疲れを癒す為に旅館の一室でのんびり・・・

お部屋.JPG

 

 

さっ、せっかくだから山代温泉界隈を散策しよう♪

 

 

 

・・・と思いつつ、

 

 

 

 

とりあえず少しだけお酒をのむことに。
祭には欠かせないアイテム!

久しぶりの再会を祝してカンパーイ!

お部屋でビール.JPG

 

加賀の地酒もいただきました♪

 

 

 

そして、気がつけば・・・

予定以上に空いていました。。

DSC05716-2.JPG

 

 

 

ちなみに宝生亭7階のお部屋から見下ろす景色はこんな感じでしたよ。

宝生亭.JPG

 

 

お風呂に入って、さっぱりして、浴衣に着替えて準備万端。

 

いざ!山代大田楽へ!!(今度こそ)

 

 

会場となる、服部神社前にはすでに多くのお客さんで賑わっていました!

ちなみにこの日の気温は34℃!!・・・に加えて、会場の熱気で、体感気温はMAX。

 

 

いよいよはじまります・・・

DSC05730.JPG

 

 

色鮮やかな衣装に身を包んだ人たちが続々と神社の境内から現れ、

DSC05732.JPG

 

 

なんだか厳かな雰囲気!

笛や太鼓の音色が夏の温泉街の空気に溶け込みます。

DSC05734.JPG

 

衣装がとてもカラフル!

なんとなく沖縄っぽい感じしませんか?
染めも紅型ですね。

 

う~ん!!大田楽、謎だらけ!笑

 

DSC05739.JPG

 

演じられている方々は若い人が多かったです。
子どももたくさん活躍していて、とにかくエネルギッシュ。

DSC05753.JPG

 

 

カラスによって発見されたという、山代温泉の開湯伝説を取り入れた演出とあって、カラスの面をつけた人々が登場。

DSC05754.JPG

 

手にはそれぞれ笹の枝をもっています
↓   ↓   ↓

DSC05755.JPG

 

流れるように音楽に合わせて踊ります。
表情もみなさん生き生きとしていて、見ていると清々しい!

この頃にはすっかり大田楽の世界にどっぷり浸かっていて、魅入っていました♡

DSC05756.JPG

 

 

夢中になって演技を見てます
↓   ↓   ↓

大田楽01.JPG

 

 

DSC05759.JPG

 

鮮やかな獅子も登場しました。
獅子も派手~。突飛な配色ですよね。

 DSC05778.JPG DSC05779.JPG

奇抜な獅子、衣装、夜の暗さや空の色に映えていましたよ。

 

躍動感ある踊りもあれば、静かに美しく魅せる場面もあって、メリハリのある構成になっています。

↓   ↓   ↓

DSC05782.JPG

 

DSC05786.JPG

 

最後の最後には、お客さんも巻き込んでワイワイ盛り上がりました。

もちろん、われわれも参加して、謎の楽器を演奏させてもらったり、獅子舞に噛んでもらったりしました。

 

 

山代大田楽は、神秘的で、幻想的で、エネルギー全開。

 

・・・それでいてやっぱり何か謎!!

でも、それがまた魅力ですね。

正直、想像していたよりもずっと素晴らしかったです。来年もぜひ来たいと思いました!

 

 

祭のあとは、割烹加賀さんで夜ごはんをいただいて帰りました。

大田楽04-1.JPG

 

山代に来たからには地酒「やましろ」でカンパイ☆

DSC05804.JPG

 

大田楽03.JPG

 

次回は、研修旅行の報告をアップしますね!

前の10件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18