本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

【研修旅行③】~Lady Kaga岸田さんLOVE♥の巻~

2014-08-19

お盆休み、終わってしまいましたね。

事務局は昨日から通常運行!・・・でも、まだ頭がぼーっとしますね(´ρ`)

リハビリが必要です。。

 

お盆休みは、家族で石川に帰省したり、お友だちと石川県を観光したりした方も多いのではないでしょうか?

ささいな事でも一文でもかまいませんので、ぜひ活動報告をお寄せください♪

8月、今のところ、活動報告少ないんですよね・・・切実。。

 

さて、そろそろ研修旅行の記事も完結させたいこの頃。

今日は、第3弾です。
 

【これまでのバックナンバーはこちら】

↓   ↓   ↓

研修旅行①~曳山会館みよっさ~

研修旅行②~新緑の那谷寺~

 

 

今日は、那谷寺に別れを告げた後の、ゆのくにの森からです。

ゆのくにの森と言えば、石川県のありとあらゆる伝統工芸を体験できる大型テーマパーク!

 

でも、今回は昼食のみという事で、体験は見送りです。

 

 

 

エントランスをくぐると、園内を紹介するスペースがあります。
↓   ↓   ↓

 

DSC05524.JPG

輪島塗り、金箔貼り、九谷焼、ガラスのサンドブラストなど、ここだけでいろんな体験を楽しむことができます。

 

 

園内の至るところに、美しい七夕飾りがぶら下がっています!

 

↓   ↓   ↓

 

DSC05531.JPG

 

 

あ!ひゃくまんさん!

DSC05538.JPG

 

あじさいがとてもきれいでした。この日は、早朝に強い雨が降っていたため、少し水滴がついていました。

雨上がりのあじさい、きれいです。

 

DSC05530.JPG

 

 

ゆのくにの森では、あじさい以外にも季節の草花を楽しむことができます。

6月ごろからは、グミの木に実が生るようです。懐かしい~、昔うちにもありました、グミの木。

 

秋には、栗の実が生り、萩の花が咲き誇るとのこと。

秋にも一度行ってみたいです。

 

DSC05537.JPG

 

 

 

広大な敷地のため、移動がけっこう疲れます・・・

那谷寺に引き続き、坂道を上ったり下ったり。。

道に迷ってぐるぐるしたり・・・

 

 

ここ、基本、山なんですね。

DSC05536.JPG

 

 

歩き疲れ、早めに昼食場所に向かいます。

 

風鈴音色坂を通りました。

 

その名のとおり、全国津々浦々、たくさんの風鈴がかけられています。

DSC05539.JPG  DSC05540.JPG


風鈴の音色が涼やか~~。眠気を誘います。

風鈴が連なる、長い一直線の階段を上り終えると・・・

 

 

こ、これは・・・?(;・∀・)

DSC05542.JPG

 

 

 

昼食会場は、「お食事処 漁師の館」。

ここでは、なんと!

Lady Kaga 岸田沙織さんが登場♡

 

岸田沙織さんは、
山代温泉にある、「ゆの宿白山菖蒲亭」の若女将さんです。

DSC05545.JPG

 

レディーカガのパンフレットやホームページに出てる、あの方です!!!!

 

興奮 Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

とてもキレイでかわいくて、ずっとうっとり見とれていました(♡_♡)

DSC05543.JPG

 

今年、レディーカガとしてニューヨークへ行き、加賀の観光PRを行ったというお話を聞きました。
(その時の様子はコチラでご覧になれます。4分くらいの動画です。)

話し方もやさしくて丁寧で、立ち振る舞いも美しく・・・、この時点で大ファンになりました。

 

DSC05551.JPG

てか、Lady Kagaさん、ニューヨークまで進出していたんですね!!
ここまできたら、レディ・ガガとのコラボを見てみたいです。


 

今回、昼食時にLady Kagaの岸田さんに来ていただいたのは、特使のSーさんからの熱烈なオファーがあり実現したのです!

Sーさん、ありがとうございます!!

おかげで、忘れられない瞬間になりました。

 

 

岸田さんのお話の後はご飯です。

DSC05552.JPG

彩りがきれいです。

こんなに食べられない!と思いましたが、やはり完食しました。

 

 

昼食後は、岸田さんと一緒に写真を撮ってもらいました♡

一生、大切にします・・・

IMG_2537 - コピー.JPG

岸田さんは、写真でもきれいなんですが、実際にお会いした方がきれいです☆

外見もさることながら、やわらかい雰囲気がすてきです( ´艸`)

 

これからもご活躍お祈りします!!

 

 

というわけで、昼食だけのゆのくにの森のはずが、岸田さんと、岸田さんに声をかけてくれた特使S-さんのおかげで、私にとって今回の旅行で最も有意義な時間となったのでした。

事後アンケートでも、Lady Kagaの岸田さんに会えたことを喜ぶ特使の方続出でした♪

またお会いできるのを楽しみにしています(^-^)

ありがとうございました♥

 

つづく・・・

【研修旅行②】~新緑の那谷寺~

2014-08-12

今週はお盆ですね。
事務局は、14日(木)~17日(日)までお休みをいただきます。よろしくお願いします~!

 

今日は、6月29日(日)に行われた研修旅行記の第2回目です。
全部で何部構成になるのか、全く計画立てずに書いているので、いつ終わるのか見当もつきません。。汗
もしかしたら今日で旅行記終わるかもしれません・・・

 

今回は、「研修旅行①~曳山会館みよっさ~の続き、

 

小松市にある「那谷寺」についてご紹介します。

那谷寺と聞くと、紅葉のイメージが強かったんですが、夏の那谷寺も風情がありました。

 

那谷寺は、十一面千手観音、白山ひめの神、自然の岩山洞窟を本尊とする寺院で、本殿が岩窟内にあります。

 

訪れた時期はまだ梅雨のころで、青苔がとても美しかったです。

DSC05483-3.jpg

 

金堂 華王殿
(こんどう けおうでん)

DSC05485.JPG

「金堂 華王殿」の中には、十一面千手観音が安置されています。
写真が暗いので、ちょっと・・・っていうか全然見えませんが、建物の2階部分に千手観音の頭部分が見えます。

残念ながら、中は撮影禁止だったのですが、気になる方はコチラのホームページより十一面千手観音がちらっとだけ見れます。でも小さいんですよね・・・雰囲気だけ味わってください。

十一面千手観音は、とても巨大でした。
たくさんある手は、『千手』と呼ばれ、その掌一つ一つに目がついています。

その目を以って千の世界を見渡し苦しむ衆生を見つけ出して救い取るとされています。

手には、さまざまな持ち物を持っていて、苦しむ人を救う際に、その人に適したアイテムを使って救うみたいです。中には、弓などの武器も見えます。

 

 

普門閣(宝物館)
(ふもんかく)

DSC05487.JPG

 

 

普門閣を過ぎると、参道が続きます。

参道の左側には、奇岩遊仙境が広がります。

 

 

那谷寺と言えばこの景色!

DSC05488.JPG

奇岩遊仙境は、太古の噴火の跡と伝えられ、長い年月の間、波に洗われ今日の奇岩が形成されました。

 

 

参道を歩き続け、本殿に向かいます。

 

 

ぞろぞろ。

DSC05491.JPG

 

このへんで、ふと気づくんですが、那谷寺って、、こんなにしんどい場所だったっけ・・・

けっこう歩きます。
階段や坂もあって、運動不足の私は、この辺りで最後尾を歩いていました。

 

 

岩屋本殿(重要文化財)

DSC05495.JPG

拝殿の中に入ると奥の方に、御前立の観音様が見えました。
岩肌と本殿の隙間が狭い通路になっているのでその通路を辿って本殿の周囲をぐるりと巡るのが、胎内くぐりです。
 
本殿入り口にこんな説明が
↓   ↓   ↓
 
那谷寺胎内くぐり.JPG
 
 
 

本殿を過ぎると、あじさいゾーンに突入。

左側には静かな池があり、ロケーションいいですね~。ここ。

このじめじめした感じがいいです。

 

DSC05499.JPG

 

DSC05500.JPG

 

この日、雨上がりの後だからか、しっとりひっそりとした雰囲気でした。

 

DSC05502.JPG

 

 

 

三重の塔

DSC05504.JPG

 

 

扇垂木(おうぎだるき)と言って、扇状に垂木を配列してあります。

↓   ↓   ↓

DSC05511.JPG

 

三重の塔のすぐ側にかさじぞう様が。。凜としてます。

DSC05507.JPG  DSC05508.JPG

 

 

楓月橋を歩いて、鎮守堂へ向かいます。

DSC05513.JPG

 

 

橋をつくった人の遊び心で、この楓月橋のどこかに猿の木彫りがいます。のんびりと橋を渡りながら、猿を探してみましょう。

・・・と思いきや、

 

あ!いた!
速攻。しかも目立つ所にいる!

DSC05514.JPG  DSC05515.JPG

猿の表情は、想像していたよりも恐い顔つきでした。

 

 

DSC05516.JPG

 

ここから望む奇岩遊仙境の眺望は境内で一番美しいと言われています。

 

たしかに!
観光パンフなどに登場する典型的な那谷寺ですね~

DSC05517-2.jpg

 

松尾芭蕉の句碑を見つけました。

DSC05519.JPG

石山の 石より白し 秋の風

元禄二年八月五日芭蕉翁は那谷寺を訪ずれ、奥の細道に上の句を記しています。

「那谷寺の境内にはたくさんの白石があるが、それより白く清浄に感じるのが吹き抜ける秋の風だ。境内にはおごそかな空気がたちこめている。」という意味だそうです。
(「2009 奥の細道 朗読」より)

 

護摩堂のそばで、ヘビに遭遇。
何となくご利益ありそう!
↓   ↓   ↓

DSC05522-2.jpg

 

夏の那谷寺は、こんな感じでした。
数々の文化財も注目すべきですが、境内の自然がとても美しく、空気が冷たくて気持ちのよい場所でした。

 

DSC05523.JPG

 

苔!

DSC05494.JPG

 

次回は、ゆのくにの森からのレポートです。お楽しみに!

→→→→【研修旅行③】~Lady Kaga岸田さんLOVE♥の巻~

【第1回いしかわ観光特使研修旅行①】~曳山会館みよっさ~

2014-08-08

かれこれ1ヶ月以上前の話になりますが、

6月29日(日)に、「第1回いしかわ観光特使研修旅行(加賀日帰り)」が行われました。

今回のテーマは、「加賀のNEWスポットと話題の地めぐり」。
昨年5月にオープンした「こまつ曳山開館みよっさ」、今年の3月、オープンしたばかりの「サイエンスヒルズこまつ」など、出来て間もない新しい施設や今話題の場所がコースに組み込まれました。

 

 

旅行の行程はこんな感じ

↓   ↓   ↓

旅行行程.JPG

 

今回は、総勢で28名です!

ありがとうございます!
愛知県、京都府、千葉県など、はるばる遠方から参加していただいた方もいらっしゃいました。

今回、残念ながら参加することができなかった方は、このブログを見て、参加したつもりになってくださいね。

 

今日は、「こまつ曳山会館みよっさ」と那谷寺までをご報告します!

 

 

「こまつ曳山開館みよっさ」

小松駅から徒歩5分の場所にあります。

 

外観はこんな感じ。
左端にちらっと映ってますが、商店街の隣です。

↓   ↓   ↓

DSC05469.JPG

 

建物にはみよっさのロゴマーク。
このロゴマークかわいくないですか?(^m^ )
↓   ↓   ↓

rogo.jpg


くるんとしているのは、「MIYOSSA」のMですね。

 

「みよっさ」は、小松の方言で「~してみようよ」意味。
「行ってみよう」、「伝統芸能に触れてみよう」、「体験してみよう」の意味と、
展示されている曳山や伝統芸能の発表を「見る」という2つの意味を込めています。

 

 

ここで、今回の旅をナビゲートしてくれる、「ほっと石川観光マイスター」の、関戸さんと合流しました。
関戸さんは、小松観光ボランティアガイドの会「ようこそ」の会長さんで、いしかわ観光特使でもあります。
関戸さん、今日一日よろしくお願いします~。

DSC05458.JPG

 

 

中に入ると、目の前にキラキラした曳山2基が目に飛び込んできます☆

DSC05456.JPG

 

毎年5月に行われる「お旅まつり」では、曳山を舞台にした子ども歌舞伎が大人気です。

現存する曳山は、全部で8基あり、今まではお旅まつりの時にしかお目にかかることが出来なかったのですが、この曳山会館では常時2基を展示しています。

 

 

 

豪華絢爛!

特徴としては、仏壇のようなつくりになっている事です。
そういわれれば、なんだか仏壇っぽい!

↓   ↓   ↓

DSC05459.JPG

 

漆塗りで、何度も何度も塗り重ねて、約250年間保存されています。
総漆塗りで、値段にすると、1基で1,000万円以上するとか (゚Д゚)

DSC05461.JPG

 

曳山の舞台は、およそ6畳ほどのスペースになっていて、そこで子どもたちは歌舞伎を披露します。

花道が付いているのも、小松の曳山の特徴だそうです。

 

DSC05460.JPG

展示されている曳山は、ゆっくりと回転しているので、360℃さまざまな角度から見ることが出来ます。

 

 

「お旅まつり」では、八基曳き揃えといって、すべての曳山が勢ぞろいします!
こんな感じみたいですよ~☆
↓   ↓   ↓

お旅まつり曳山写真.JPG

おー、めっちゃ輝いています!!
でも、キラキラエフェクトすごすぎて全貌が見にくい・・・

 

 

館長さんや関戸さんのお話を聞いたあと、お旅まつりで子どもが歌舞伎を演じている実際の様子を鑑賞しました。

子どもと言っても侮ってはいけません。
長い台詞も完璧に覚えて、大人顔負けの演技に感動しました!
お旅まつり本番のためにずっと練習していたのがわかります。

親御さんは号泣ですねー。

「曳山は美術品、芝居は芸術品」という関戸さんの言葉のとおり、歌舞伎を演じる子どもたちは豪華な曳山に引けをとらない見事なものでした!

 

 

曳山以外にも歌舞伎についての書籍が並ぶライブラリコーナーも。

DSC05466.JPG

 

 

お祭の法被も展示されています

DSC05465.JPG

 

ここで、曳山について理解を深めてから~、お旅まつりに参加したほうが絶対いいですね!楽しさ倍増!
一緒に行く人に、うんちく言い続けて、相当めんどくさい人になりそうです(;゚∇゚) っていうか、絶対なります。

「お旅まつり」は、まだ行った事がないのですが、今までニュースや新聞、ネットでしか見る事がなかった、曳山や子ども歌舞伎について僅かながら知ることで、実物の曳山も見てみたいし、祭の雰囲気の中で本物の子ども歌舞伎を鑑賞してみたいと思いました!
きっと、ここに訪れると、みんなそんな気分になると思います。

 

「曳山会館みよっさ」を鑑賞後は・・・同じく小松市にある、「那谷寺」へ移動!

【研修旅行②】~新緑の那谷寺~へつづく。

夏の夜を彩る幻想絵巻物・山代大田楽!

2014-08-05

今週の日曜日、山代温泉で行われた「山代大田楽」に行ってきました!

8月3日(日)、4日(月)と、2日間にわたって山代温泉総湯すぐ側の服部神社で行われた伝統芸能です。

 

「山代大田楽」????なにそれ??って方も多いかと思います。
わたしも今年、初めて知りました。

でも、かれこれ今年で19回目との事。

大昔からあるわけではないけれど、ずいぶん前から行われていたんですね。むむ・・・勉強不足。

 

夏の夜空に響きわたる「大田楽」は、中世に流行したというなぞの芸能「田楽」を総合芸術家 五世 野村万之丞が日本各地の芸能や音楽を取り込み現代によみがえらせた作品です。

 

というわけで、いざ!山代大田楽へ!

 

金沢を14時に出発して、山代温泉に着いたのが15時半。

 

 

まずは、移動の疲れを癒す為に旅館の一室でのんびり・・・

お部屋.JPG

 

 

さっ、せっかくだから山代温泉界隈を散策しよう♪

 

 

 

・・・と思いつつ、

 

 

 

 

とりあえず少しだけお酒をのむことに。
祭には欠かせないアイテム!

久しぶりの再会を祝してカンパーイ!

お部屋でビール.JPG

 

加賀の地酒もいただきました♪

 

 

 

そして、気がつけば・・・

予定以上に空いていました。。

DSC05716-2.JPG

 

 

 

ちなみに宝生亭7階のお部屋から見下ろす景色はこんな感じでしたよ。

宝生亭.JPG

 

 

お風呂に入って、さっぱりして、浴衣に着替えて準備万端。

 

いざ!山代大田楽へ!!(今度こそ)

 

 

会場となる、服部神社前にはすでに多くのお客さんで賑わっていました!

ちなみにこの日の気温は34℃!!・・・に加えて、会場の熱気で、体感気温はMAX。

 

 

いよいよはじまります・・・

DSC05730.JPG

 

 

色鮮やかな衣装に身を包んだ人たちが続々と神社の境内から現れ、

DSC05732.JPG

 

 

なんだか厳かな雰囲気!

笛や太鼓の音色が夏の温泉街の空気に溶け込みます。

DSC05734.JPG

 

衣装がとてもカラフル!

なんとなく沖縄っぽい感じしませんか?
染めも紅型ですね。

 

う~ん!!大田楽、謎だらけ!笑

 

DSC05739.JPG

 

演じられている方々は若い人が多かったです。
子どももたくさん活躍していて、とにかくエネルギッシュ。

DSC05753.JPG

 

 

カラスによって発見されたという、山代温泉の開湯伝説を取り入れた演出とあって、カラスの面をつけた人々が登場。

DSC05754.JPG

 

手にはそれぞれ笹の枝をもっています
↓   ↓   ↓

DSC05755.JPG

 

流れるように音楽に合わせて踊ります。
表情もみなさん生き生きとしていて、見ていると清々しい!

この頃にはすっかり大田楽の世界にどっぷり浸かっていて、魅入っていました♡

DSC05756.JPG

 

 

夢中になって演技を見てます
↓   ↓   ↓

大田楽01.JPG

 

 

DSC05759.JPG

 

鮮やかな獅子も登場しました。
獅子も派手~。突飛な配色ですよね。

 DSC05778.JPG DSC05779.JPG

奇抜な獅子、衣装、夜の暗さや空の色に映えていましたよ。

 

躍動感ある踊りもあれば、静かに美しく魅せる場面もあって、メリハリのある構成になっています。

↓   ↓   ↓

DSC05782.JPG

 

DSC05786.JPG

 

最後の最後には、お客さんも巻き込んでワイワイ盛り上がりました。

もちろん、われわれも参加して、謎の楽器を演奏させてもらったり、獅子舞に噛んでもらったりしました。

 

 

山代大田楽は、神秘的で、幻想的で、エネルギー全開。

 

・・・それでいてやっぱり何か謎!!

でも、それがまた魅力ですね。

正直、想像していたよりもずっと素晴らしかったです。来年もぜひ来たいと思いました!

 

 

祭のあとは、割烹加賀さんで夜ごはんをいただいて帰りました。

大田楽04-1.JPG

 

山代に来たからには地酒「やましろ」でカンパイ☆

DSC05804.JPG

 

大田楽03.JPG

 

次回は、研修旅行の報告をアップしますね!

金沢おでんと地元料理でカンパーイ♪

2014-08-01

今日から8月!
毎日、毎日、暑い暑い言ってますか。

北陸地方も7月28日、ついに梅雨明けしました。

 

梅雨明け宣言や桜の開花宣言など、年間通して気象庁はいろいろ宣言していますねー。

 

と、最近ちょいちょいアップしているこのブログですが、最近やっと少しずつ更新できるようになってきました。
そろそろ先月の研修旅行の報告をアップしようとしています~。
アップしたら読んでくださいね(-人-)

 

 

今日は、暑い夏にオススメの情報、、

 

 

夏に食べるおでんです♪

暑い日に熱いものを食べるのがいわゆるツウなのです!(と思っている)

 

 

というわけで

あんと内にリニューアルオープンしたという、、、、

 

 

 

 

金沢おでんの超名店!「黒百合」に行ってきました(´∇`)!!

待ってました★リニューアルオープン。

 

 

リニューアル前の古い店内の時以来だから・・・
かれこれ・・・今年1月以来!!

 

あ、そんなに経ってなかった。。

 

 

当然、店内はキレイになっていました!

黒百合4.JPG

 

おでん=冬以外でも美味しいですね♡

 

黒百合3.JPG

 

 

一部ですが、おでんのラインナップ

黒百合1.JPG

 

一番左のは、金沢おでんの代表格、車麩。
おでんのだしが染みてておいしいーー!!
大きさのわりに安いのも魅力。

 

真ん中の奥には、「たけのこ」。
この時期に食べるタケノコもおいしかったです!

 

右にあるのも金沢おでんならではの具、ばい貝ですね。

 

 

 

乾杯ビールと、開店祝いに配られた日本酒。

↓   ↓   ↓

黒百合2.JPG

おでんと日本酒合いますね~~
 

石川県の地酒も置いてありました!

地酒を飲みながら金沢おでんを食べるのは、なんかいいですね。

何合かいただきまして、その後の様子は原稿の文字数により割愛(;・∀・)

おでん以外にも、白山堅豆腐の味噌漬け、金沢の夏の定番「どじょうの蒲焼」なども楽しめました。
郷土料理の「治部煮」もありましたよ。

 

石川県ならではのものを食べて飲んで、暑い夏をのりきりましょー♪

期待の駅ナカ「あんと」オープン!

2014-07-28

JR金沢駅構内のショッピング街「金沢百番街」の土産販売と飲食ゾーンが、「あんと」という名前になって17日、オープンしました!

先日、オープンして間もない「あんと」に行ってきました。

7月からあちこちのお店で夏物のSALEがはじまったので、SALE行く途中にふらりと立ち寄りました。 

 

 

入り口。あ!あんとになってる!!

あんと1.JPG

 

 

店内はこんな感じ。

↓   ↓   ↓

あんと2.JPG

天井の照明が、梅鉢になっているのが分かりますか??

ザ・加賀百万石です。

 

店内は、金色と黒、白を貴重としていて、伝統的な感じもしつつモダンも感じさせるオサレな内装。
すっきりとしていて、清潔感もありますね。

随所に格子があり、落ち着いた城下町の雰囲気も再現されていました。
粋ですねー

 

「あんと」という名称は、金沢の方言で「ありがとう」の意味です。

「あんと」って聞くと、どうしてもアリを連想してしまうのはわたしだけ?
もしかしてアリの意味もあるかもしれない!

 

 

 

 

あんと3.JPG
 

店内を歩いていると、どうしても美味しそうな和菓子、洋菓子やさんに目がいってしまいますが、伝統工芸の販売も充実していました。

輪島塗り、九谷焼、山中漆器などが並んでいました。

いかにも「お土産品」ってって感じのものではなく、心ひかれるものがいっぱい。
最近の工芸品って、普段の食卓にあっても違和感なく、しかもオシャレなデザインのものが多いので、自分用にほしいなって思うものがたくさんありました!

 

 

オープン直後ということもあり、店内は人でいっぱい!
SALEの時期も重なって、駅周辺は、買い物客が多かったです。

 

少しずつ盛り上がってきていますね。
新幹線開業にむけてのカウントダウンがはじまっているのを実感しました☆

 

 

 

 

その後、駅のハートインに寄って、ひゃくまんさんグッズを物色・・・

 

 

 

 

わわわ、知らない間に、いろんな商品がたくさん出てました(;゚Д゚)!

 

 

あんと4.JPG

 

お土産売り場は、ひゃくまんさんにジャックされていました。

 

あんと5.JPG

 

ひゃくまんさん以外にも、北陸新幹線W7系のイラスト入りグッズも充実していました!

新幹線グッズは、やはり子ども用のものが多かったー。
新幹線のくつしたは子どもサイズしかありませんでした。残念。

 

そんなわけで、まだ「あんと」に訪れていない方、ひゃくまんさんグッズが気になっている方は、ぜひぜひ金沢駅をチェックしてみてくださいね♪

迫力!16mの燈籠山@珠洲市飯田町

2014-07-24

7月に入ってから石川県の各地で、たくさんのお祭りが開催されています。
小さいお祭りから大きいお祭りまでいろいろ。

その中でも、能登のキリコ祭りには行った事がなく、「今年こそは!」と思ってます。

そこで、今週の日曜日、能登へとキリコ祭りに連れて行ってもらいました!
参戦ではなく、あくまで観戦です。

 

珠洲市の飯田燈籠山祭りに行ってきました。

DSC05625.jpg

燈籠山(とろやま)とよばれる、山車は、高さ16m、重さは5トンもあるそうです!

ひょえー、倒れてきたら、私ペラッペラになります(;゚Д゚)

DSC05623.jpg

8基の燈籠山が曳き出されていました。

一番上にある人形さん部分だけでも高さが5~6mあるらしく、燈籠山がガタガタ動くたびにグラグラしていました。

写真で見ても迫力伝わるかな??

DSC05618.jpgのサムネイル画像

 

比較的新しいお祭りなのかと思いきや、歴史は古く、起源は、江戸時代・寛永初期に遡ります。

珠洲市飯田町「春日神社」のお祭りで、神社に祀られえる神々たちに、町内へ「夕涼み」にお出まし願ったのが始まりで、神事としての名称は「お涼み祭り」といいます。

毎年、曜日は関係なく、7月20日、21日に行われているそうです。

大正時代に電線架設に伴って、小型化を余儀なくされた燈籠山でしたが、数年前に本来の巨大な姿が復元されました。

 

 

提灯の灯りが夕闇に映えてとてもキレイです。

DSC05621.jpg

これも「キリコ祭り」なのかな?!

ジャンル分けが難しいですが、真ん中にキリコっぽいものが見えます。

 

ニコニコ布袋さまもいました。

DSC05626.jpg

 

 

フクロウ君も燈籠山を見上げています。
じぃーーーーーー

DSC05632.jpg

 

 

吾妻橋に並ぶ燈籠山。

DSC05642.JPG

水面に反射する光がキラキラゆらゆらしていて幻想的でした!

 

夜になると、夜風も涼しく、川辺に座って、ぼーっとオレンジの光を眺めているのが心地よかったです。

自分のキャラ的に、積極的にぐいぐい前に出て祭りに参加するタイプではないので笑
こういう楽しみ方の方が性に合ってますね(;´∀`)

 

祭りの発祥も、そもそも暑い頃に、夕涼みに神様を誘い出したのがはじまり、との事だったので、涼しいところでぼーっとする時間は、この祭りに関しては必須かと思われます。
その頃の夕涼みもこんな感じだったんですかね~

 

燈籠山祭りの話はこれくらいにして、これからメルマガを配信します!では!

 

ちょっとそこまで...シアスタさんミニライブ。

2014-07-08

台風が近づいているとは思えない快晴です。
社屋からはおなじみの景色が広がっています。

0708昭文堂.JPG

 

でも、今日は一段と暑いですね。

もう夏本番間近!!

 

 

 

今週の日曜日、同僚といっしょに、かほくイオンで行われた、シアスタさんミニライブ見てきましたよ。

かほくイオン、あんまり行く機会がないので、こういうチャンスに行かないと!というわけで、急きょ行ってきました。

意外にフットワーク軽いですね、わたし。
こんなキャラじゃなかったはずが・・・

 

 

 

AEON002.JPG

 

歌うシアスタさんを見るのは初めてだったので新鮮でした!

北陸新幹線開業PRソング「かがやき」も熱唱。
まだ1番しか完成していない楽曲ですが、2番以降が楽しみです。

 

3曲のみの演奏で、ステージ自体は速攻終わってしまいました。
次回は、ライブ参戦ですね。

 

 

 

AEON001.JPG

 

 

お客さんにCDを手渡しするシアスタさん。
やさしい・・・

AEON007.JPG

 

ステージの上では、いしかわ観光特使をPRしてくださっていました!

 

シアスタさん、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

今日の事務局、今日も26日に開催される、「いしかわ百万石の集い」の出欠をまとめています。
参加者がどんどん増えてきて、かなり盛大なイベントになりそうです!

 

そして、これから私、今週配信のメルマガ書きます。
木曜日にお送りしますので、みなさん読んでくださいね!

木曜日・・・?やばい、明後日だ(;・∀・)
ギリギリ。がんばります!

氷室まんじゅう食べましたか?

2014-07-03

7月になりましたね。

7月1日は、社内で「氷室まんじゅう」が配られました!

ありがとうございます!
いただきます!

 

白とピンクです!
(背景が主張しすぎていてすみません。)

↓   ↓

氷室饅頭.JPG

 

氷室まんじゅうは、なぜかカビが生えやすいので早めに食べましょう!

 

さて、今週の日曜日は、「第1回いしかわ観光特使研修旅行」が行われましたよ。
天候にも恵まれ、とても充実した一日になりました!

 

 

その様子については、後日ブログにアップします!

\ 乞うご期待を。 

サイエンスヒルズ3Dシアター.JPG

 

 

短いですが、今日はこのへんで失礼します。

今、事務局では、ひたすら「第2回百万石の集い」の出欠を入力しています~
もうちょっとがんばるぞ。

では!

美味!加賀太きゅうりのレシピ

2014-06-26

先週、6月16日に、じわもん料理教室に参加しました。

以前、味噌づくりをしてたいた、あのじわもんライフの企画です!

 

今回の食材は、「加賀太きゅうり」。

「加賀野菜」という肩書きがありながら、地味な見た目と、あまり馴染みがない野菜だけに、店に並んでいても完全無視していました。

でも、使い道さえ分かれば、これから使うかもしれませんね。

 

そんな訳で、ミステリアスな食材「加賀太きゅうり」について探ってきました。

 

 

この日は、収穫体験の後、料理教室というプラン。

 

まずは、畑で収穫!

 

IMG_2296.JPG

ビニールハウスの前です。

この日は、テレビの取材が来ていました!
田舎者なので、妙にテンション上がってしまいます。

 

 

太きゅうり発見!

IMG_2298.JPG

太きゅうりは、大きければ大きいほど甘みがあって美味しいそうです!

 

ビニールハウスの中を徘徊しながら、より大きいものを探します。

 

 

にしても、暑い!ι(´Д`υ)アツィー!!
 

ハンパなく暑いです。それもそのはず、ビニールハウス内の気温は40℃以上です~~

 

そのため、農家の方々は、直射日光を避ける為に、ビニールハウス内で作業をする際には、黒いシートを屋根にかぶせて行うそうです。たぶん、それでも相当な暑さのはず。。農家さんって大変です。

 
 
 
 
 
育ちはじめたミニミニスイカちゃんを発見!
こりゃかわいいです♥
いっちょまえにギザギザ模様も入ってる!

↓  ↓  ↓

IMG_2315.JPG

 

 

今回、お料理教室でキッチンをお借りしたのは、金沢市農業センターさんです。
以前、味噌作りのときも、ここでレクチャー受けました。

 

暑い外から戻ってきて、ひとまず休憩。

太きゅうり水でカンパイ。
↓   ↓   ↓

IMG_2318.JPG  IMG_2321.JPG

太きゅうり水は、太きゅうりとレモンの薄切りを水に浮かべるという簡単レシピ!
涼しげな見た目です。

 

ゴクゴク。。。。。

 

冷たくて美味しい!

でも、ぶっちゃけレモンだけでいいかな笑

 

 

この日作ったのは、以下のメニューです。

・太きゅうりの揚げ出汁
・干し太きゅうりと桜エビの炒め物
・太きゅうりの手毬寿司(手毬結び)
・太きゅうりのアイスクリン

 

 

以下、お料理風景です。

 

 

 

「揚げ出し汁」に使う、ショウガを切ってます。

写真では分かりにくいですが、見事な包丁さばき!!
高速タンタンタンタンタンタン・・・・・
↓   ↓   ↓

DSC_3199.JPG

 

 

ピューラーで皮をむいてカットした太きゅうり。
ハイ!!これ、わたし切りました!

↓   ↓   ↓

けっこう上手にできた!

IMG_2324.JPG

 

 

キッチンペーパーで水気をとって、、
なんと揚げます!
↓   ↓   ↓

IMG_2334.JPG

 

 

揚げあがったのがコチラ。
ほかにシシトウ、ナスも揚げました。太きゅうり見えるかな?
揚げると、甘みが増します!
↓   ↓   ↓

IMG_2335.JPG

 

 

テレビ取材の様子。

イケメンはNHKのアナウンサーです。
右は、今井喜久子先生。お世話になってます。

↓   ↓   ↓

DSC_3265.JPG

 

 

いろいろやりまして・・・いよいよ完成です。
※なんとも雑な端折り方ですみません(;・∀・)....

 

 

 

完成!('∀`)!

IMG_2342.JPG

上の写真は、「手毬寿司」です。

ご飯は、梅干を入れて炊いたもの。

ローストビーフ、サーモンの下には、ちゃっかり太きゅうりの浅漬けが潜んでいて、食べると、さっぱりして美味しいです!

 

 

これは、「揚げ出し汁」
↓   ↓   ↓

IMG_2345.JPG

さっきの写真の揚げ物をそぼろのだし汁と合わせて、上にショウガをのせました。
個人的にこれが一番美味しかった♥ 何杯でもいける!

 

 

これは炒め物です。

↓   ↓   ↓

10428497_448570021945074_4715345387729616786_n.jpg

太きゅうりは、切って一日乾燥させたものを使うと味がしっかりとしていて美味しいそうです。
切って、すぐに使っても美味しいですが、比較してみると差は歴然。
マメな方にはぜひ切り干しをオススメします!!

 

 

 

これは天ぷら。
太きゅうりを肉巻きにして揚げたものです。

これも絶品!弁当に入れたい一品。

↓   ↓   ↓

IMG_2350.JPG

 

 

 

試食会のテーブル

IMG_2349.JPG

 

 

 

わいわい ガヤガヤ もぐもぐ。。

DSC_3282.JPG

 

DSC_3279.JPG

 

食べるのに必死で、写真を撮り忘れてしまったのですが・・・、
このほかに、太きゅうりを使ったアイスクリームもありました!

太きゅうりは90%以上が水分なので、凍らせて、生クリームと一緒にフードプロセッサーで砕くだけ。
このとき、凍らせたバナナを入れると美味しくなります。

 

 

太きゅうりの存在は知っていても、あまり食卓に並ばないのですが、こうしていろんな調理方法を知ると、ぜひ家でも作ってみたくなりました!

サイドメニューではなくメインになりますね、これは。

しかも、今回のレシピはどれも簡単で、特別な材料が要らないものばかりなので、ハードルが高くないです。
スーパーでも安く売ってますしね。

みんなで加賀野菜を食べましょう♪

 

 

DSC_3263.JPG

NHKアナウンサーさん、今井先生、じわもん助手くん
ありがとうございました!

 

 

今回のレシピは以下からダウンロードできます。
作ってもらえたらうれしいです!

↓   ↓   ↓

【太きゅうりレシピ】.pdf

 

じわもんライフについてはコチラ

前の10件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18