本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

夏はやっぱり、祭りですね!!【能登編~7月~】

2015-07-02

今年の石川の夏祭りは、熱いぜぃ!
と、いうことで、夏祭り情報をピックアップ!!

とりあえず、【能登~7月編~】です。
詳細は、各お祭りのタイトルをクリックしてくださいhappy01

あばれまつり (能登町/宇出津地区) 【きりこ祭り】
開催日:7月3日(土)~4日(日)
石川県無形民俗文化財となっている勇壮な祭り。この祭りを皮切りに能登のあちこちで夏祭りが始まります。
 
 
七尾祇園祭 七尾市街地東部)【きりこ祭り】
開催日:7月11日(土)
青柏祭で知られる七尾市大地主神社(山王神社)の夏祭り。この祭りには大小11基のキリコ奉灯が出ます。
 
剱地八幡神社大祭 (輪島市/門前) 【きりこ祭り】
開催日:7月18日(土)~19日(日)
神幸祭ともいわれます。宵祭りと本祭りがある、門前町内でキリコが出る唯一の祭りです。
 
恋路火祭り (能登町/恋路海岸) 【きりこ祭り】
開催日:7月19日(日)
恋の伝説が残る舞台にふさわしく、幻想的な松明が灯り、勇壮なキリコが練り廻ります。
 
 
長谷部まつり (鳳珠郡/穴水) 【きりこ祭り】
開催日:7月19日(日)
穴水町のヒーロー、長谷部信連を偲ぶ祭り。華やかな時代絵巻を武者行列で表現します。
 
七尾港まつり(七尾マリンパーク、御祓川大通り ほか)
開催日:7月18日(土)~7月19日(日)
港の振興と市勢の発展を願い開催されてきた市民のお祭りです。
 
 
飯田町燈籠山祭り (珠洲市/飯田) 【きりこ祭り】
開催日:7月20日(月・祝)~7月21日(火)
370余年歴史のある春日神社の神事です。
 
堀松綱引き祭り(志賀町)
開催日:7月第3日曜日
毎年7月に堀松の住吉神社にて行われる綱引祭。昭和48年1月に志賀町の無形民俗文化財に指定されている。
 
飯山納涼祭(お涼み祭り(羽咋市/飯山神社)
開催日:7月25日(土)
神社で祭典をあげた神輿が町内を巡幸します。
 
松波人形キリコ祭り (能登町/松波) 【きりこ祭り】
開催日:7月25日(土)
各町内から出されるキリコの前面に人形を飾り、その出来栄えを競い合う祭り。
 
塩津かがり火恋祭り (能登町/塩津) 【きりこ祭り】
開催日:7月25日(土)
年に一度、夏の夜、「海側の神」と「山側の神」が海の上でランデブーを楽しむというロマンチックなストーリーを秘めている祭り。
 
能登島向田の火祭 (七尾市/能登島) 【きりこ祭り】
開催日:7月25日(土)
島をあげてのおすずみ祭。石川県指定無形民族文化財に指定され、約30メートルの松明(たいまつ)の大きさから日本三大火祭りの1つと言われています。
 
なごしの祭 (七尾市中島町豊田町)
開催日:7月25日(土)
「六保のおすずみ祭り」とも言われ、豊田町の日吉神社で夕刻から夜半にかけて行われ、神輿とともに大小約10基のキリコが巡航します。
 
どいやさ祭り (能都町/姫路) 【きりこ祭り】
開催日:7月25日(土)~26日(日)
巨大な袖キリコ6基が町内を練り歩く姫地区の祭礼「どいやさ祭」。
 
モントレージャズフェスティバルin能登2015 (七尾マリンパーク) 
開催日:7月25日(土)
世界3大ジャズフェスティバルであるモントレージャズフェスティバルの開催地モントレー半島との友好親善によって開かれたジャズフェスティバル。
 
水無月祭り (輪島市/南志見) 【きりこ祭り】
開催日:7月30日(木)~31日(金)
南志見地区の5町(里町、尊利地町、忍町、小田屋町、東山町)の夏祭りで、キリコと御輿が勇壮に乱舞する夏越しの神事です。
 
名舟大祭 (輪島市/名船) 【きりこ祭り】
開催日:7月31日(金)~8月1日(土)
名舟大祭は御陣乗太鼓の発祥地である輪島市名舟町の夏祭りです。
 
水無月祭り(輪島市/名舟町) 【きりこ祭り】
開催日:7月30日(木)~31日(金)
南志見地区の夏祭りで、キリコと御輿が勇壮に乱舞する夏越しの神事です。
 
8月・9月もお祭りがたくさんです!
次回は、金沢・加賀・白山・能登【8~9月】を紹介します!

7月1日は氷室の日♪

2015-06-30

毎年、7月1日(旧暦6月1日)は、金沢市では『氷室の日』です。

旧暦6月1日、前田家が江戸の将軍家へこの白山氷を献上していた日です。
120里(約480km)の距離を昼夜4日間かけて飛脚が運ぶ氷の無事を祈り、神社に天然氷を使って作ったまんじゅうを供えました。

現在では、湯涌に復元された氷室において毎年1月最終日曜日に雪を詰める「氷室の仕込み」、6月30日に「氷室開き」が行われています。旧暦にあたる7月1日に、無病息災を祈って酒まんじゅうの「氷室まんじゅう」を食します。
色は、白、桃色、薄い緑の3色。(中身は全部こしあんなんですけどね〜)
最近は、氷室ちくわや氷室酒などもあります。

↓我が家の今年の氷室饅頭↓
IMG_20150628_195208.jpg

山中温泉 初夏の鶴仙渓川床で癒やされて

2015-06-26

石川県もようやく梅雨入りしました。

梅雨入り前の6月14日(日)、晴れたので、山中温泉 鶴仙渓へドライブしました。

石川県は快晴!外にでないと、もったいない!!

せっかくなので、『川床』体験しよう!ということで、山中温泉へ・・・dash

こおろぎ橋~あやとり橋に向けて遊歩道をてくてくと歩く、軽い(?)ウォーキングをしてみました。
緑に囲まれて、こうろぎ橋が見えませんsweat01

2015_0614_10382100.jpg

2015_0614_10363800.jpg 2015_0614_10355100.jpg 2015_0614_10453000.jpg  

さすが、新緑の季節、どこを見渡しても、緑!緑!!

途中、「采石巌」で小休憩とりながりら、川床に到着。

2015_0614_10530100.jpg 2015_0614_10531800.jpg

初夏の風を感じながら、甘味をいただいて休憩~
2015_0614_11234100.jpg

2015_0614_11023300.jpg 2015_0614_11075900.jpg

あやとり橋を渡り、鶴仙渓のウォーキングは終了です。
お疲れ様でした~

 

次に狙うは、紅葉の時期ですね!

初夏を告げる風物詩「第41回加賀友禅燈ろう流し」

2015-06-17

6月5日(金)、「第41回加賀友禅燈ろう流し」へ行ってきました。

天候は、雨rain

それでも、観覧している人は橋を埋め尽くすほどでしたcoldsweats02

2015_0605_20160100.jpg

百万石まつりの期間ということもあるのが、観光客の方も多く、海外の方もたくさん!

雨の影響で、燈ろうの流れは通常よりも速かったようですが、優雅に流れていました~shine
たまに、大渋滞を起こしている箇所もありましたが・・・係りの方に救出される場面も多々。

2015_0605_20092900.jpg

最近の燈ろうはすごいですね~。
新幹線の柄をはじめ、ひゃくまんさんや某アニメキャラクターなどなど、様々!

優雅の中にも、楽しめる要素がありましたhappy01

2015_0605_19435100.jpg

燈ろう流しは、天神橋~浅野川大橋まで、終点には網があり、役目を終えた燈ろう達がおりました。
2015_0605_20163800.jpg

来年は、どんな灯ろうが登場するのでしょうか!?楽しみですheart04

「能登杜氏SAKEフェスティバル」にお邪魔しました♪

2015-06-03

来る5月30日(土)、天気は曇りのち雨。

しいのき迎賓館で開催された「酒のマエストロ能登杜氏SAKEフェスティバル」にお邪魔してきました。

到着したのは、午後2時前。
会場は、2階。ということで、会場へ直行!既に盛況の模様でした。

早速、「きき酒体験コーナー」へ!

IMG_20150530_150300.jpg

500円で、お猪口&ミネラルウォーターがついて、95種類の能登杜氏のお酒が試飲できる!!

なんてお得なのでしょう~heart04
全種類、制覇!!満足、満足 happy01

はっ!!試飲に夢中で、試飲している様子を撮るの忘れてました!!!
ということで、お猪口と目録の写真を代わりに・・・coldsweats01

IMG_20150602_194838.jpg

会場の外(2階ロビー)では、試飲ではきき酒に出品していた酒蔵のコーナーが数点あり、きき酒体験に出品しているお酒以外の試飲ができました。
IMG_20150530_150608.jpg

大吟醸を始め、普段使いにはもったいないくらいの金額のお酒など試飲できて、も~最高!!
これで、購入コーナーがあったら、危なかった・・・ε=(・o・*) 

会場に能登杜氏の方がいらっしゃる酒蔵紹介パネルがありました。
こんなにたくさんいらっしゃるんですね~~
IMG_20150530_150423.jpg

プログラムに映画「一献の系譜」があったのですが、きき酒に夢中で、間に合いませんでした。bearing
HPに上映劇場の情報が掲載されているので、チェックです!!

 

さて、今回の日本酒堪能の日は終了です。

次回、日本酒を堪能できるのは、10月24日(土)、25日(日)の「酒マルシェ」かな。
まだ、日程だけ発表されているので、内容は不明・・・
楽しみです!!

 

 

やっきました、奥能登へ...Part.3(最終回)

2015-05-28

さてさて、「やっきました、奥能登へ...Part.2」の続きです。

休憩も終わり、お腹も満足したところで、最終目的地・能登半島最先端禄剛崎灯台目指します!

約40分ほどのドライブ道car

道の駅狼煙に到着!

灯台へ行く道はどこ??と、道の駅周辺をウロウロsweat01

あ、あれか!! 案内板の向こうに、苦手とする坂道が・・・行くしかないbearing

2015_0505_16043400.jpg

てくてく、ひたすら坂道を登ります。日頃の運動不足が堪えます・・・shock

頂上に到着、灯台を発見!!明治時代に建てられたという禄剛埼灯台」。モダンな感じがとても良いですねheart04
2015_0505_16181500.jpg

すぐそばが崖なので、灯台の全景を撮るのに一苦労catface
ところで、灯台の正面はどこでしょう?

目の前は日本海!!遮るものがなく、きれいに見渡せます!
潮風がここち良いです。
2015_0505_16160000.jpg

さて、登ったということは、下って帰るということで、帰りはラクラク下り坂ですnote

目的も達成したところで、帰宅の途に・・・

折角なので、道の駅「すずなり」へ

道の駅の隣に、廃線になった駅と線路があります。
2015_0505_17291300.jpg 2015_0505_17280700.jpg

電車が着てくれそうな雰囲気ですね~

 

さて、お土産も買い込んだので、今回はここまで!

次は、どこへドライブに行きましょうか??

 

★★★ おしまい ★★★

やっきました、奥能登へ...Part.2

2015-05-18

遅くなりまたが、Part.2です。

塩街道の途中に、昨年OPENした「しお・カフェ」で休憩しよう!と寄ってみたら、さすが連休中。1時間待ち・・・どうしよう。

待ち時間がもったいない!ということで近くに、「のとキリシマツツジオープンガーデン2015」の旗を発見!これは、寄らなければ!!

塩街道(国道249号線)から近いのは、「国吉家」さんhouse
2015_0505_13183700.jpg

のぼり旗に沿ってぐんぐん、坂を上がって行くと、大きな民家が見えてきました。

キリシマツツジオープンガーデンの会場の多くは、個人宅のお庭を公開していただいているといくことで、玄関先で、ご挨拶&記帳をさせていただいてから撮影camera

画像では拝見していたのですが、実際に見ると、キリシマツツジの朱色が鮮やかですshine

2015_0505_13182300.jpg

 

さて、カフェ時間まで、まだまだあるので、もう一件、訪問してみました。

パンフレットを見ると、近くの「池上家」さんのツツジは「石川県指定天然記念物」とあります。これは、是非、拝見したい!!

国道249号線に戻り、大谷川沿いを走ると、またのぼり旗を発見!!のぼり旗に沿って、また坂道!!
マップの案内どおり、【急な坂】を登っていくと、「池上家」さんを発見!

専用の駐車場に駐車させていただいて、さっそく、訪問。

2015_0505_13405100.jpg

ツツジって、こんなに大きくなるのー!!??と、驚きの大きさ!そして、存在感!!
そいえば、ツツジは樹木でしたcoldsweats01

2015_0505_13442900.jpg

2015_0505_13482400.jpg

「国吉家」さんとは、また違った朱色の深さ。

キリシマツツジは4月下旬~5月中旬。

来年は、どこのオープンガーデンにお邪魔しようかなnotes

 

さて、カフェ時間も迫ってきたので、塩街道にもどり、休憩~。

休憩後は、いよいよ、能登半島の先端を目指して出発です。

【休憩中】
2015_0505_14214200.jpg

 

さて、まだまだ続きます。==>「やっきました、奥能登へ…Part.3」へ

「酒のマエストロ能登杜氏SAKEフェスティバル」のご案内

2015-05-13

能登杜氏SAKEフェスティバル.jpg

来る5月30日(土)、能登杜氏が主役とな「酒のマエストロ能登杜氏SAKEフェスティバル」が開催されます。

杜氏達の力作(吟醸の部、一般酒の部)を利き酒し、各蔵元商品の試飲を通じて日本酒のうまさを体験!!

当日は、能登杜氏の多数来場するので、相互懇談できるチャンスも!?

酒造りに関するパネルディスカッション、能登杜氏ドキュメンタリー映画「一献の系譜」なども同時開催します。

5月30日は、朝から日本酒bottleに浸りましょうnotes

【場 所】石川県政しいのき迎賓館2F
    「ガーデンルーム」「イベントホール」

【日 時】平成27年5月30日(土)10:30~16:00
     (10:30から開会セレモニー)

詳しくは、チラシをクリックupwardright

やっきました、奥能登へ...Part.1

2015-05-08

5月5日(火) 天気は快晴!北陸には、珍しいくらいの青空&サンサン照りつける太陽の下、奥能登へドライブ決行です!!car

目指すは、奥能登最先端、禄剛埼灯台

ゴールデンウィークということのあってか、まずまずの混み具合dash(後半なので、もしかしたらまだ空いている方なのかもしれませんが・・・)

 

NHK 連続テレビ小説まれの舞台、能 登
やはりテレビ効果なのか、すれ違う車は県外ナンバーが多かったです。

「まれ」といえば、「塩田」ですよね~。
奥能登の外浦には、塩街道があり、街道沿いの各製塩所で見学することができます。場所によっては、海水を撒く「塩撒き」を体験できます。
2015_0505_12052000.jpg 2015_0505_12012400.jpg

到着した時間は、既に撒き終わっていて、1時間後に砂を中央にあつめる「カン砂集め」を始めるとのことでした。
「砂の上部にキラキラshine光っているのが、塩ですよ~。」と、説明を受けたのですが、残念ながら、カメラではキラキラが撮れてませんbearing
2015_0505_12014700.jpg

窯屋作業も見学eye
煮詰め中の状態と、ろ過した状態を見比べると、全然違いますね~

2015_0505_12094600.jpg 2015_0505_12070000.jpg

 

塩街道に沿って珠洲へ向うと、まれで存知の塩職人「元治さん」の塩田があります。
ここで、撮影movieしていたの
ですね~。

2015_0505_12411000.jpg 2015_0505_12370600.jpg

近くには道の駅「すず塩田村」があるので、駐車に困りませんでした。

この後も、塩街道沿いには製塩所があります。

お気に入りの製塩所を見つけるもの良いかも・・・?

 

さて、奥能登の旅路はまだまだ続きます==>「やっきました、奥能登へ…Part.2」につづく

あぜのきらめき@輪島白米千枚田

2015-03-09

「あぜのきらめき」、ついに見て来ました。
能登の冬の風物詩になりつつある、千枚田のあぜのきらめきです。


「ペットボタル」と呼ばれる、LEDライトを格納したペットボトル約2万個の灯りが千枚田を彩ります。

◆「あぜのきらめきチラシ」ダウンロード

DSC08204.JPG


今年の「あぜのきらめき」は3月15日(土)までです。

終了間際という事と、北陸新幹線開業直前の駆け込み需要?のせいか、夜にも関わらず、たくさんの観光客で賑わっていました。
千枚田のポケットパークも満車。

道の駅店内もお客さんいっぱいでした~!

 

DSC08200-2.jpg

 

光の点線がいっぱい。

 

DSC08201.JPG


下に下りて、あぜ道を歩きましたが、今ぐらいの季節(つまり開催期間超ギリギリですが-;)が寒くなくてちょうどいいですね。

冬用のコートはまだ手放せませんが、真冬の凍えるような寒さだと、吹きっさらしのあぜ道を歩くのも修行のよう。。
きらめきどころではないかもしれませんね-;;


千枚田は、すぐそばが海なので、常に大音量の波の音BGMが流れています。
不思議な場所に不思議な光景があるもんですね・・・行く度に感心してしまいます。
 

DSC08218.JPG

さっきまで黄色だった光が少しずつ、変わっていきます。


ほとんどが黄色なのに、ところどころピンクのペットボタルが混じっていて、不思議だったのです。
自己主張が強いペットボタルと思っていましたが、徐々にピンクボタルの仲間が増えていきました。


DSC08222-2.jpg

点がたくさんあって、星座みたいですね。
 


あぜ道を歩ききって、駐車場がある場所まで戻ってくると、ピンクになっていました。
色が完全に変わりきってしまう途中の時間の色がきれいでしたよ。



DSC08226.JPG


今週土曜日までの開催ですが、きっと今年の秋冬にも開催してくれるはず。
奥能登へ訪れる際は、ぜひ通ってみて下さいね。

 

【開催期間】2014年10月19日~2015年3月15日(土)
【時間】 日没から4時間(見ごろは18:00~20:00)
【場所】 輪島市白米町千枚田

千枚田専用ホームページ
http://senmaida.wajima-kankou.jp/


 

 

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16