本文へジャンプ

スタッフブログ 交流広場

東山ボヌール@加賀山中温泉

2015-01-19

加賀山中温泉にある、人気のカフェ「東山ボヌール」に行ってきました。

予約しないと、なかなか入れないという事で、お店に到着する寸前に電話で確認したところ、すんなり入れました^-^;
たぶん、私が行った日は雪が積もっていたので、お客さんが少なかったのかも?
天候が悪い日、オススメです。


「東山ボヌール」は、山中温泉街にある、観光駐車場から徒歩で5~10分くらいです。

坂道を下り、「黒谷橋」という石橋を渡ってすぐ、鶴仙渓のそばにあります。
 

黒谷橋.jpg

 

店内はほんのり薄暗く、大きな窓から自然光がさしています。
 

higashiyama-bonheur07.jpg

 

席からは雪が積もった箱庭を眺める事ができます。
景色はちょっと寒々しい。

higashiyama-bonheur08.jpg

 

ランチメニューがあり、ビーフシチューです。
ランチのメニューはそれしかなかったような・・・

料理を待っている間、お店の中をウロウロして遊んでました。
 

お店の中には曲線の壁で仕切られたスペースがあり、そこにはかわいい雑貨や絵本が並んでいて、購入することもできるようです。
 

higashiyama-bonheur01.jpg

 

お店のホームページと同じデザインの手ぬぐいも売られていました。

higashiyama-bonheur02.jpg

 

higashiyama-bonheur03.jpg

 

higashiyama-bonheur09.jpg

 


そうこうしている間に、お料理が到着!
 

higashiyama-bonheur10.jpg

 

ケーキセットはこんな感じ。

higashiyama-bonheur04.jpg

ホームメイドっぽいケーキと、赤い紅茶は難しい名前のハーブティーでした。

おいしかったです!

雑な解説とグルメリポート、すみません。。
あすかりんにはなれません・・・
 

higashiyama-bonheur5.jpg


食事が終わっても、ぼーっとのんびりしたくなるような空間でした。
特に、この日は時間帯もランチタイムの終わり頃だったため、店内にお客さんもほぼいない状態で、ゆっくりできました。

店員さんも静かな雰囲気で、ガツガツしていないのがよかったです^-^;

山中温泉街、鶴仙渓散策に疲れたら、ここでひと休み。。
次の目的地を考えたり、撮影した写真を見返したりするのにちょうどいいですよ。

 

higashiyama-bonheur06.jpg

「北陸地域いしかわ観光特使研修会・交流会」出欠提出のお願い

2015-01-18

先日、北陸地域にお住まいの方のみに、「北陸地域いしかわ観光特使研修会・交流会」についての案内を送らせていただきました。

ご覧になりましたでしょうか?


北陸地域の研修会・交流会、今年度は2月開催となりました。

多くの特使の方々と話をしたり、お互いの活動について情報交換できる貴重な機会です!
お忙しいとは存じますが、ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。

 

出欠のご提出につきましては、郵送、メールのほか、電話、FAXでもかまいません。

いしかわ観光特使事務局までお知らせ願います。
 

メールの場合、件名はそのままに、お名前と出欠の有無のみを入力し、送信していただければけっこうです。
コチラをクリックするとメッセージ画面が出ます
↓   ↓   ↓
いしかわ観光特使事務局

 

出欠のご提出は2月2日(月)〆切です。

※お手数ですが、不参加の場合でもご連絡願います。

 

◆出欠票のダウンロードはコチラから
↓   ↓   ↓

PDFファイル:H26 研修会・交流会案内・出欠連絡票(北陸).pdf

Wordファイル:H26 研修会・交流会案内・出欠連絡票(北陸).doc

 

【開催日時】平成27年2月19日(木)16:30~19:00
        ※15:45受付開始

【開催場所】 ホテル金沢4F「エメラルド」
金沢市堀川新町1-1(電話:076-223-1111)

【内容】

(1)研修会(16:30~)
  ・県の観光施策の概要
  ・いしかわ観光特使活動報告

(2)交流会(17:30~19:00)

【参加費】
3,000円(当日会場にてお支払いをお願いします。)


※出席のご回答後に、やむを得ず欠席される場合は、前日(2月18日)正午までに下記担当までご連絡下さいますようお願いいたします。


<提出先>

 「いしかわ観光特使事務局」(田中昭文堂印刷㈱内)
〒920-0377 金沢市打木町東1448番
TEL:076-269-0088
FAX:076-269-7311
E-mail : tokushi@kagasaisei.co.jp

<問合せ先>
石川県観光戦略推進部観光振興課
出村 TEL:076-225-1127

 

DSC01072.JPG
(写真は平成24年度のものです)

雪の山中温泉散策

2015-01-07

雪舞う加賀山中温泉に行って来ました。

雪にも関わらず、観光駐車場や旅館の前には観光バスが何台も停まっていて、ゆげ街道は団体客で賑わっていました。


(写真は閑散としていますが、けっこう人いましたよ^-^;;)

1207山中温泉02.JPG

1300年前、僧・行基が北陸行脚の際、薬師如来の夢のお告げに導かれ山中温泉を発見したといわれています。

その後、兵乱の為に一時湯が荒廃しましたが、能登の地頭・長谷部信連が鷹狩りの際、傷めた脚を癒す一羽の白サギを見て霊泉を再発見!

山中温泉は豊富な湯量と泉質にも恵まれ、温泉復興以来800年にわたり、松尾芭蕉をはじめ多くの文化人に愛され、その歴史を深めてきました。

 

総湯 「菊の湯」 の前にはサギの像があります。
 ↓  ↓  ↓

1207山中温泉04.jpg

 

飲泉処「菊の露」があり、温泉のお湯を飲むこともできます。

10881498_506446999493203_8533221003161010259_n.jpg

 

山中温泉のシンボルでもある「山中座」
↓   ↓   ↓

1207山中温泉03.JPG

 

山中座に入ってすぐのロビーでは、豪華な天井絵を見ることができます。
金や銀、色漆を用い、山中漆器の伝統技法・蒔絵の研ぎ出しで仕上げた見事な作品です。

10417492_506446792826557_4282237319246463874_n.jpg

 

山中座にはホールがあり、この日は残念ながら中を見学することができなかったんですが、ここも一見の価値ありです。

建物のいたるところに山中塗が使われています。

 

こんなものも~

532931_506448726159697_7782487983107730092_n.jpg

 

山中座を出て、ゆげ街道を歩きました。

車道は完全に除雪されていましたが、歩道には雪が残っているので、少し歩きにくかったです。
ブーツ必須です。


1207山中温泉06.jpg

 

山中節の像を見つけました。
↓   ↓   ↓

10891593_506446902826546_4164582925581297404_n.jpg  10801957_506446929493210_3667307133613138197_n.jpg

 

歩道のマンホールは鶴仙渓

マンホール.jpg

 

ゆげ街道の通りには飲食店やおみやげ屋さんが立ち並んでいます。
山中漆器のお店が何軒もあって、高級なものだけではなく、手が届く価格のものも売られていました。


山中塗01.jpg


山中塗02.jpg

伝統工芸と聞くと、ハードルが高い感じがしますが、普段の生活で使えそうなデザインのものや、ちょっとした来客が来られた時に出せそうなものもありました。

ちょっとこだわりのある製品を使うと、気分も上がりますね。

 

山中温泉ゆげ街道から、鶴仙渓あやとり橋こおろぎ橋までは徒歩で10分くらいです。

寒くてそこまで辿り着けなかったんですが、天気のいい日なら、新緑や紅葉の季節と同じか、それ以上の絶景が見られると思います。

鶴仙渓の下流にある、黒谷橋という石橋までは難なく行く事ができました。

この橋のたもとにある「東山ボヌール」というカフェでゴハンを食べました。
東山ボヌールについては、また今度ご紹介しますー

 

1207山中温泉01.JPG

 

冬の山中温泉はこんな感じでした。

雪が多くて寒いですが、天候が悪くなければ案外動けます。

ずっと外を歩き続けるのは、寒がりの私としては正直キツイですが、時々、お店に入ってお茶をしたり、お土産を見たりしながらなら、この季節もまあ悪くないなーといった感じです^-^;

それでは今日はこのへんで。

2015年始動

2015-01-05

あけましておめでとうございますaries

今年は歴史に残る北陸新幹線開業イヤーです。
石川県は盛り上がりそうですね。

たくさんの方々が石川県に来られます!
石川県の魅力にふれ「また来たい」と思っていただけるよう、おもてなしの気持ちをもって迎えたいと思います^-^

 

事務局は5日より通常業務がスタートしました!

特使の方から年賀状もいただき、うれしい限りです。
ありがとうございます(^-^)!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2014年ありがとうございました!

2014-12-26

事務局は今年最後の勤務日になりました!

今年は、北陸新幹線開業が目前の年であり、特使の皆様には今まで以上に熱の入ったPR活動をしていただきました。

ありがとうございます。

「北陸新幹線金沢開業2015年春」と初めて聞いた時は、遠い未来のように思えましたが、もうほんとにそこまで迫っていますね。

来年は石川県にとって歴史的な年になりますね。

2015年も引き続きどうかよろしくお願いいたします。

 

 

※トップページの画像と本文は全然関係ありません^-^;

 ちなみに「白山里」というところのお蕎麦です。
 

DSC05427.JPG

 

DSC05431.JPG

よいお年をお迎えください。

 

金沢駅ver.のXmasツリー出現☆

2014-12-25

「出現」と言っても、おそらくだいぶ前からあったと思いますが^-^;

飲み会帰りに間近で見てきました☆
 

tree03.JPG

 

青のツリーは北陸新幹線バージョンでしょうか。

tree01.JPG

 

2つのツリーの間には、「2015年3月14日 北陸新幹線開業」のプレートが!

tree02.JPG

 

注目すべきはオーナメント。

ぱっと見では気づかない、気づけば妙な異彩をはなつ金沢仕様。

 

 

つ、鼓門・・・?

tree04.JPG

 

 

スカイツリー・・・かな・・・

tree05.JPG

 

 

なるほど・・・^-^;;笑

 

 

 

この日も金沢駅構内では工事が着々と行われていました。

遅い時間にご苦労様です!

kanaeki.JPG

 

去年のこの時期の金沢駅ってどんな様子だったかな・・・
もう忘れまして思い出せません。。^-^;;

新幹線開業を目前にした、金沢駅の雰囲気も今だけのものかもしれませんね。
どきどきワクワクな感じ。

すてきなクリスマスをお過ごし下さい~~♪☆

 

氷見(高岡)行ってきました・・Part2・・

2014-12-24

先日、高岡経由~氷見を通って~能登に行って来ました!

まだ雪が降る前だったので、快適なドライブの旅でした。
今日は、氷見にある「光禅寺」をご紹介します♪

氷見(高岡)行ってきました・・Part1・・はコチラ

 

 

氷見市の比美町商店街には、漫画家 藤子不二雄Ⓐの生家である「光禅寺」があります!

 

 

比美町商店街の通りを車で走ると、こんな感じです!
見えるかな?
 
比美町商店街01.jpg
 
町のいたるところに、 ハットリ君や怪物君が!!

人形もありましたよ♪
 

 

ゆっくりと歩いて見たかったんですが、この後、釣りに行かねばならない強行スケジュールのため、今回は断念。。

 
比美町商店街02.jpg
 
 
 
藤子不二雄Ⓐ氏の生家である「光禅寺」に到着。

光禅寺01.jpg
 
 
 
 
門をくぐると、藤子不二雄Ⓐ氏の代表作のキャラがお出迎えしてくれます^-^
 
 
光禅寺02.jpg
 

 
庫裏の玄関には、喪黒福造がドーン
 
光禅寺03.jpg

 
光禅寺06.jpg
 
 

広間の奥には、藤子不二雄Ⓐ氏がトキワ荘14号室に住んでいた頃に使用していた机が展示されています。

前の入居者だった手塚治虫先生から譲り受けたものだそうです。

 

昭和29年の物で、傷んでいる部分がガムテープで補強されています。

 

光禅寺04.jpg
 
 
 

お仕事中のようです。
その表情は真剣そのもの。

 
光禅寺07.jpg
 
 

なに描いてるのかな。
覗き込んでみると・・・

 
光禅寺05.jpg

ハットリ君だ!!ニンニン。

 

 

広間の奥にはししまるも鎮座。
ちくわを欲しています。

ししまる.jpg
 
 

一番の見所は、机が展示されているこの広間ですが、ここ以外にも藤子不二雄Ⓐ氏のイラストがたくさん飾られています。

親戚の家に来たようなリラックスできる雰囲気もいいですよ~

落ち着きます。

これだけ楽しめて入館料0円、自由に拝観できるのもうれしいです^-^

 

 

 

光禅寺を出てから、近くにはヒミングアートセンターというレンガ倉庫があります。

元々は、味噌や醤油蔵だった空間をリノベーションした造りで、とてもお洒落で落ち着きのある雰囲気でした。

建物の中には、ヒミングカフェというカフェも併設されています。

 
himingAC.jpg
 

ヒミングアートセンターでは、スロヴェニアの写真家、ボヤン・ラドヴィチさんの作品展が開催されていたので見てきました。

 

建物の外には、ご本人がいらっしゃって、挨拶しました^-^

カタコトの英語、へんな英語、、通じてました。

英語ってすごい・・・ってか、ラドヴィチさんの想像力に感服 m(_ _)m

 

氷見の旅はここまでです。

 

 

この後、レンガ倉庫のすぐ隣にある釣具屋さんでエサを調達し、能登に向かいました^-^;

turiguya.jpg

 
 
 

店の出口には、お店からのあたたかいメッセージが。

turiguya2.jpg
 
 
 

到着したのは、七尾市の佐々波漁港!

sasanami.jpg
 

堤防に100以上の名画が模写されている漁港です。

 

運動神経ゼロの私は、まさかの堤防を上る事ができず・・・

↓   ↓   ↓

(ものすごいボロいハシゴなのです、、これ)

sazanami.jpg
 
 

あきらめかけた時、

隠れた場所にコンクリートでできた立派な階段を発見。

なんとか釣りしてきました。。

sazanami2.jpg
 

しかしながら、日もだいぶ落ちていて、釣果ないまま帰路に・・・^-^;;

 

帰りにまつや寄って、とり野菜みそ鍋たべて帰ってきました♪

あったまる~~♡

torimiso.jpg
 

市販の「とり野菜みそ」買って家でつくるのと全く同じ味でした!!笑

 

そして、こんなところにもひゃくまんさん^-^;
(植樹祭バージョン)

torimiso2.jpg
 
 

高岡~氷見~能登の旅はこんな感じでした!

時間に余裕があれば、能登で一泊して、翌日に能登を観光してもよさそうです。

のと里山海道もいいですが、たまにはこのルートもオススメ。

 

今回、ただただ心残りなのは、雨晴海岸からのぞむ立山を撮り損なった事・・・

一番のセールスポイントなのに~~

 

天気がよかったので、とてもクリアに見えました☆

高岡・氷見ルートは晴れの日に是非ドライブしてみて下さい。

 

逆に天気が悪い冬の日は、吹きっさらしなので、ちょっと過酷な道かもしれません。。

運転にはくれぐれもお気をつけください。

 

今年初の大雪

2014-12-09

天気予報通り、先週末の寒波により、金沢は大雪になりました。

寒いし、雪降るんだろうな~と何となく覚悟はしていたつもりでしたが、「エッ?いきなりこんなにもですか?」っていう、例年にはない妙な戸惑いが・・・

いきなりの大雪で、心の準備もタイヤの準備もまだ出来ていない人が多かった気がします。

みなさんのお住まいの地域はどうですか?

 

たしか先月の天気予報では、「今年は暖冬になる」と言っていたはず。

ここ数年、長期予報では毎年「今年は暖冬」と言っている気がするんですが、気のせい?(´Д`;)

発売されるたびに「過去最高の出来」と称されるボジョレーヌーボーと同じ類でしょうか・・・

 

 

憂鬱な雪ですが、とりあえず、雪だるまはつくりました。

 
 
 
 
 
ゆきだるま.JPG
 
雪だるまつくろう~♪
 
 
 

そんな大雪でしたが、数日が経過し、ようやく解けてきました!
(路肩に除雪された雪はまだまだ解けなさそうですが)

 

 

 

やったー\(^o^)/

 

 

と思いきや、また今週末、大雪の予報が・・・(ToT)

なんとか乗り切れるといいな。

 

では、今日はこれで。

 

 

 

あ、志賀町の柿の木の写真をいただいたので、載せます♪

 

ころ柿の柿木畑ですね。

 

白い雪上に、オレンジの実がぽんぽんと付いていてかわいいです。
いい景色ですね。

 

kaki.jpg
 
 

冬だー*雪吊りだー*ライトアップだー☆

2014-12-04

石川県、今週は悪天候が続いてます。

悪天候っていうか、風が~風が~~!!
月曜から、1日24時間フル稼働で暴風です。
今日はすこし落ち着いたかも?

ここまで長期にわたって全力で風を吹かせまくって疲れないんですかね・・・

 

ちなみに一昨日、仕事帰りにアラレ降ってきました。
車の屋根やボンネットに銃撃をくらっているようでした。

車の中はうるさいし、外は痛いし・・・いよいよ北陸の冬が到来です。
 

20141202.JPG


 

もう冬モード全開の石川県ですが、今週の日曜日まで「金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段Ⅱ~」が開催されていました!

 

コレ、コレ。

ライトアップチラシ.JPG

 

土日は県内のお客さんに加え、県外からの観光客の方がたくさん兼六園にいらっしゃっていたようです☆
激混みで、ことじ燈籠のまわりには人だかりが出来て、記念撮影&虹橋を渡る待ち時間が30分以上という話も・・・

 

というわけで、金曜日の夜に行ってきました^-^;

時間も20時頃だったので、動きやすく写真も撮りやすかったです。

 

DSC07268.JPG

昨年に比べ、落葉がすすんでいるような気がしました。

が、幽玄な美しさは健在!
水面に映る木々が美しかったです。

 

 

兼六園のシンボル!ことじ灯篭。

DSC07273.JPG

 

手前にかかる虹橋とセットで、撮影ポイントとして大人気。
この日も遅い時間にも関わらず、何組かが記念撮影していました。

 

DSC07277.JPG


 

雪吊り。
ちなみに雪吊りは毎年11月から行われています。

DSC07283.JPG


やっぱり雪吊りは見ごたえがありました。

雪から木を守るためという役割以上に芸術品のような価値がありますね~
ザ・兼六園!

静かな水面に鏡のように映る景色は絶景です。
こういうのも計算して設計されたんでしょうかね。。
 

DSC07289.JPG

 

DSC07281.JPG

 

DSC07287.JPG

 

高い所にのぼってみました。

DSC07296.JPG

 

赤やオレンジに紅葉している木もたくさんあったんですが、行くのが若干遅かったかな。
黄金に輝いている!!って感じの写真があまり撮れませんでした^-^;;


 

21世紀美術館側の出入り口から出て、右側に金沢城の石垣を眺めました。
群青の空とグレーの石垣がかっこいいー


DSC07300.JPG


この日は夜でも気温が高く、15℃ほどあったような。。
それからまだ1週間も経っていないのに、一気に寒くなりました。
冬将軍さんがご来県・・・ううぅっ、歓迎してない(-_-;;


次の金沢城・兼六園ライトアップは、来年の2月7日(土)、8日(日)、14日(土)~22日(日)です。

この時には、白銀の世界が広がっているかもしれませんね☆
寒さに勝てたら行きます・・・


年末年始には、無料開園も行われますので、帰省や旅行の際、ぜひ冬の兼六園に訪れてみてください。
(年末年始無料開園:12月31日(水)~1月3日(土) 8:00~17:00
※年末年始は、無料開園のみでライトアップは行っていないのでご注意ください。

氷見(高岡)行ってきました・・Part1・・

2014-12-02

「いしかわ観光特使」のブログに、富山ネタってありですか?

決してネタ切れではありません~(^-^;汗
たぶん・・・

 

11月末に、高岡~氷見経由で能登の方に行ってきました。

のと里山海道を通って行くのもいいけど、高岡から氷見に抜け、能登に続くルートはすごく景色がいいと聞くので行ってきました!

 

朝早起きして金沢を出発!
(出発9時・・・)

 

高岡市が誇る国宝、瑞龍寺を見学。

1601111_489722071165696_8340518154990618210_n.jpg

 

10374519_489713384499898_3229436015553732366_n.jpg

 

この日は天候がよかったので、雲ひとつない青空が広がっています。
富山県に入ってからは立山がとても美しく見えていました!

 

 

その後、高岡銅器のお店見学・・・

10423282_489713774499859_3261785443323984449_n.jpg


10407257_489713541166549_1896391999223289017_n.jpg

最近の伝統工芸はオサレです。
お値段もちょい高めですが、贈り物にいいですね。


 

その後、かけ足で伏木にある高岡市伏木気象資料館

伏木1.jpg

ここは、マニアックな観光地?ですが、すっごい良かったです!

 

明治42年に建てられた建物は、幸運にも手厚い保護を受ける事なく、当時の面影がガンガンに伝わってきます。

 

入り口を入ってすぐ正面にある階段は、まるで映画のセットのよう。
隣の木のドアは老朽化によって隙間があいてる!

1459695_489712691166634_8182101830926280219_n.jpg

 

全国初の私立測候所としてスタートし(伏木在住の廻船問屋を営む藤井能三氏が私費で建設)、現在に至るまで100年以上も毎日、気象情報を記録し、全国に発信しています。

館内には、当時使用していたさまざまな計測器や資料が展示されていたり、歴史が紹介されたりしています。

 

10615341_489718677832702_7817292574064436281_n.jpg  10428598_489718134499423_1051623269043666967_n.jpg

 

ここは書庫だったようです。

↓   ↓   ↓

63480_489717164499520_4722529722490853111_n.jpg  10157129_489713644499872_6309531829979005506_n.jpg


当時の方がここにいた感がひしひしと伝わってきます。

ふつうの観光スポットには飽きた~って方や、この時代に興味がある方にはオススメ。
ほかのお客さんは、おそらくほとんどいないと思うので、ゆっくりと見学できます。立地も見晴らしがよく、静かな場所ですよ。

個人的には瑞龍寺より断然こっちですねー

ぜひ石川県観光とセットで訪れてみてくださいね!(・・・っていちおう言ってみた^-^;;)

 

 

外の観測機たち。

風速や音頭、湿度、地震、降雨、降雪・・・などなど、あらゆる気象情報を記録し続けています。

平成10年からは完全オートマチック化されているとのこと。

↓   ↓   ↓

10469898_489718571166046_376713635816106190_n.jpg

 

すこし高台に建っているのでロケーションも最高です。
奥に立山!見えるかな?

↓   ↓   ↓

10731208_489712331166670_5662896702412819900_n.jpg
 

 

資料館の方からは丁寧に説明も受け、とても分かりやすく、伏木の歴史や観測所に興味をもちました。
ありがとうございました~

というわけで、この後、氷見から能登に入ったんですが、長くなってきたので、今日はこのへんで終わります。自由だー^-^;;笑

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15