本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

やっきました、奥能登へ...Part.1

2015-05-08

5月5日(火) 天気は快晴!北陸には、珍しいくらいの青空&サンサン照りつける太陽の下、奥能登へドライブ決行です!!car

目指すは、奥能登最先端、禄剛埼灯台

ゴールデンウィークということのあってか、まずまずの混み具合dash(後半なので、もしかしたらまだ空いている方なのかもしれませんが・・・)

 

NHK 連続テレビ小説まれの舞台、能 登
やはりテレビ効果なのか、すれ違う車は県外ナンバーが多かったです。

「まれ」といえば、「塩田」ですよね~。
奥能登の外浦には、塩街道があり、街道沿いの各製塩所で見学することができます。場所によっては、海水を撒く「塩撒き」を体験できます。
2015_0505_12052000.jpg 2015_0505_12012400.jpg

到着した時間は、既に撒き終わっていて、1時間後に砂を中央にあつめる「カン砂集め」を始めるとのことでした。
「砂の上部にキラキラshine光っているのが、塩ですよ~。」と、説明を受けたのですが、残念ながら、カメラではキラキラが撮れてませんbearing
2015_0505_12014700.jpg

窯屋作業も見学eye
煮詰め中の状態と、ろ過した状態を見比べると、全然違いますね~

2015_0505_12094600.jpg 2015_0505_12070000.jpg

 

塩街道に沿って珠洲へ向うと、まれで存知の塩職人「元治さん」の塩田があります。
ここで、撮影movieしていたの
ですね~。

2015_0505_12411000.jpg 2015_0505_12370600.jpg

近くには道の駅「すず塩田村」があるので、駐車に困りませんでした。

この後も、塩街道沿いには製塩所があります。

お気に入りの製塩所を見つけるもの良いかも・・・?

 

さて、奥能登の旅路はまだまだ続きます==>「やっきました、奥能登へ…Part.2」につづく