本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

あぜのきらめき@輪島白米千枚田

2015-03-09

「あぜのきらめき」、ついに見て来ました。
能登の冬の風物詩になりつつある、千枚田のあぜのきらめきです。


「ペットボタル」と呼ばれる、LEDライトを格納したペットボトル約2万個の灯りが千枚田を彩ります。

◆「あぜのきらめきチラシ」ダウンロード

DSC08204.JPG


今年の「あぜのきらめき」は3月15日(土)までです。

終了間際という事と、北陸新幹線開業直前の駆け込み需要?のせいか、夜にも関わらず、たくさんの観光客で賑わっていました。
千枚田のポケットパークも満車。

道の駅店内もお客さんいっぱいでした~!

 

DSC08200-2.jpg

 

光の点線がいっぱい。

 

DSC08201.JPG


下に下りて、あぜ道を歩きましたが、今ぐらいの季節(つまり開催期間超ギリギリですが-;)が寒くなくてちょうどいいですね。

冬用のコートはまだ手放せませんが、真冬の凍えるような寒さだと、吹きっさらしのあぜ道を歩くのも修行のよう。。
きらめきどころではないかもしれませんね-;;


千枚田は、すぐそばが海なので、常に大音量の波の音BGMが流れています。
不思議な場所に不思議な光景があるもんですね・・・行く度に感心してしまいます。
 

DSC08218.JPG

さっきまで黄色だった光が少しずつ、変わっていきます。


ほとんどが黄色なのに、ところどころピンクのペットボタルが混じっていて、不思議だったのです。
自己主張が強いペットボタルと思っていましたが、徐々にピンクボタルの仲間が増えていきました。


DSC08222-2.jpg

点がたくさんあって、星座みたいですね。
 


あぜ道を歩ききって、駐車場がある場所まで戻ってくると、ピンクになっていました。
色が完全に変わりきってしまう途中の時間の色がきれいでしたよ。



DSC08226.JPG


今週土曜日までの開催ですが、きっと今年の秋冬にも開催してくれるはず。
奥能登へ訪れる際は、ぜひ通ってみて下さいね。

 

【開催期間】2014年10月19日~2015年3月15日(土)
【時間】 日没から4時間(見ごろは18:00~20:00)
【場所】 輪島市白米町千枚田

千枚田専用ホームページ
http://senmaida.wajima-kankou.jp/