本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

白山ろくで美味しいお蕎麦を♪(雪すごい)

2015-01-26

お正月以来、雪という雪は降っていないですね、金沢は。

雪が降るといろいろ大変、、そして面倒です(>_<)


そんなわけで、先日、白山の方にお蕎麦を食べに行ってきました!

 

鶴来にさしかかると、、歩道や車道の両端に雪が残っていました。
やっぱり、金沢とは全然違うんだなぁ・・・と、

しみじみしながら車を走らせていたら、、、

 

 

わわわ・・・

DSC07589.JPG

 

一気にこんな景色になってしまいました!!!!

車道は轍(わだち)が出来てガタガタ・・・道なき道になりつつありました。

 

そして、一行はなんとか目的地のお蕎麦屋さんへ。

到着したら、雪がこんなに積もっていました・・・ヾ(゚д゚)ノ゛


瀬女1.JPG

 

お蕎麦屋さんは・・・そうです、ここです~

 


蕎麦の有名店「山猫」

DSC07590.JPG

吹雪いています・・・



白山ろくには、たくさん美味しいお蕎麦屋さんがあるんですが、

途中、雪で道路の標識や看板が埋もれていた事や・・・
大通りから小道に入れない・・・
そもそもこんな豪雪の場所で営業しているのか謎・・・

さまざまな要素が重なり、、道の駅「瀬女」の敷地内にあるという、すごく分かりやすい「山猫」さんにしたのです。

 

以前にも2、3度訪れた事があったのですが、いずれも「終了しました」の立て看板があり、すでに終わっていました。。

どうやら13時頃には閉店する事が多いようです。

さらに食べログ(山猫)を見ると・・・(はい、私の食の情報源は結局のところ食べログです^-^;;)、

開店前から行列ができている事も珍しくないらしく、早い時間に行くべきお店のようです!
 

 

しかし、この日はこの吹雪のおかげか、写真の通り、店の前には人っ子ひとりいない状態^-^;

有り難い~

 

店内はこんな感じ

DSC07593.JPG


 

座席の傍らには小さな囲炉裏がありました。

DSC07592.JPG


この辺りにある、昔の家は、今でも囲炉裏を使っている家が多いみたいです。

囲炉裏を知らない世代から見ると、特別なものなので、何かいいなぁ・・・とぼんやり思ってしまいます。


 

「山猫」だけに、ネコちゃんグッズが飾られていました。
 

DSC07599.JPG

お蕎麦はこちら。
限定メニューの・・・名前忘れました。。
「きつね・・・ナントカ蕎麦?おろし?」でした。

DSC07595.JPG

前回に引き続き、私の食レポがひどすぎますね・・・^-^;

すみません。。

 

厚揚げは、白山麓でつくられた堅豆腐をつかったもので、表面がぱりぱり、サクサクしていました。

そばは、もりそば。

もちろん冷たい蕎麦です。

お店のメニューを見ると、細麺と太麺があり、私のお蕎麦は太麺でした。


そば1.jpg


店員さんのすすめで、あら塩にちょんちょんと少しだけ付けて食べましたが、
これがすっごく美味しい♪

好みで頼んだ辛口おろしのつゆにつけて食べるのも美味しいですが、塩で食べるのも◎!


 

天ぷらもありました

DSC07597.JPG


 

食後は、蕎麦湯も楽しめます

DSC07598.JPG


わたし、蕎麦湯が苦手なので、今回もちょびっとだけ挑戦しましたが、飲み干すことはできませんでした・・・

なぜ、蕎麦を茹でた茹で汁を飲まなきゃいけないんだ・・・という気持ちが。。

蕎麦湯にも、蕎麦と同じように、栄養が溶け込んでいるので、体には良いそうです。

残すのも勿体ないので、ちゃんと美味しい飲み方を研究して、また再々々々・・・チャレンジしようと思います。




お店を出た後は、隣接する道の駅へ。

店から外に出ると、再び雪国の世界が。。
あ・・・そうだった、外はこんなんだった・・・
 

瀬女2.JPG

 

店内で気になる商品発見。

DSC07603.JPG

「いのくん」「くまくん」というかわいいネームングの燻製。
真ん中には「しかの燻製」も。

野性味あふれる商品です。

 

一通り、店内を一周して帰路につきます。

帰り道は、除雪車が出動していて、途中までとても助かりました!
 

白山001.JPG




にしても、景色がすごすぎる・・・

DSC07604.JPG

 

DSC07606.JPG

 

何とか無事に下山してくることが出来ました。

鶴来まで下りてくると雪が少なく感じました。
もはや感覚が麻痺しています^-^;

つるぎ.JPG
 

金沢市内はもちろん全く雪がないのに、山と平地では、こんなにも違うのか・・・と改めて驚かされた一日でした。

もしかして蕎麦の美味しさよりも雪の多さの方が衝撃的だったかもしれません^-^;