本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

【研修旅行④】木場潟~サイエンスヒルズこまつ

2014-08-21

6月に行われた、いしかわ研修旅行の旅行記です。
今回は、第4回、小松市にある木場潟公園、サイエンスヒルズこまつを取り上げます。

【バックナンバーはコチラ】

木場潟公園

木場潟公園は、ほぼ自然のままの姿で残された木場潟の周囲を取り巻く水田と一体となった水郷公園です。

天気のいい日、ここから望む白山は超絶景。

しかし、、この日はかすんでいて、白山はまったく見えませんでした。残念。
 

DSC05563.JPG


中央園地、北園地、西園地、南園地の4つの園地からなり、1周6.4kmの園路は、ジョギングやウォーキングをする人たちに人気です。
お話を伺うと、見通しもいいので変質者が出没しにくい!との事。
ありがたいです。


ここ、木場潟公園では、来年の第66回全国植樹祭開催地として、現在、整備が進められています。


 

中央園地にある、「木場潟公園センター」

DSC05561.JPG


この中で、木場潟についての概要や、来年の植樹祭に向けての工事進捗状況について説明を聞きました。


DSC05560.JPG

 

その後、外を少し歩きながらお話を聞きました。

いろんなお話が聞けました(;^ω^)

 

DSC05565.JPG

 

木場潟公園は、滞在時間も短く、あっという間に終わりました。

天候がよかったら、白山が見えて、それだけでかなり満足できる場所なんですが、ほんと残念です。

来年の植樹祭までに、どんな風に変わるのか楽しみです。

 

ちなみに、木場潟公園について書いた過去ブログはコチラ。
この日は、天気が良くて、白山が鮮明に見えています!
↓   ↓   ↓
「GW目前に・・・加賀のご紹介ヾ(o´∀`o)ノ」

 

 

木場潟から次に向かった先は、サイエンスヒルズこまつです。

小松駅東口、KOMATSUの巨大ダンプカーがあるこまつの杜の隣です。

「科学と交流のまち」の拠点として誕生しました!

今年の3月にオープンしたばかりの新しい施設なので、まだ行った事がないという方も多かったようです。



 

エントラス側から見た建物
↓   ↓   ↓

IMG_0564.JPG

里山と調和する丘をモチーフとした建築は、白山眺望や季節の植物を楽しみながら散策する事ができます。 


 

サイエンスヒルズのロゴマーク
↓   ↓   ↓

IMG_2072.JPG

里山と調和した建築デザインと「科学と交流」をモチーフとしたロゴデザインは、小松在住のアートディレクター高橋俊充氏によるものです。

 

サイエンスヒルズこまつの目玉と言えば・・・

なんといっても3Dシアター!

DSC05572.JPG

日本海側初となる、立体視型のドーム型3Dシアターで、日本最大級です!


 

入り口で受け取った、3Dメガネをかけて鑑賞します。

IMG_2540.JPG

夏の星座を紹介するプラネタリウムではじまり、惑星についての映像も鑑賞しました。
その後、オリジナルの「星の王子様」を鑑賞。

画面から星や惑星、隕石が飛び出してきてスリル満点です!
ドキドキ。。
思わず、よけたり、手をのばしてさわろうとしたりしていました。
 

IMG_2538.JPG

 

 

3Dシアターを満喫した後は、「ワンダーランド」というエリアに移動しました。

ワンダーランドでは、科学の原理を実際に体験したり、身の回りの製品の中にある科学の原理を発見したりすることができます。

 

DSC05574.JPG

 

DSC05576.JPG

 

IMG_2109.JPG

ワンダーランド内には、体験型の展示が多数あり、どれも童心にかえってはしゃいでしまうものばかり。

プライベートでここに来た時には、一通りすべてで遊ぶ(学ぶ?)ことができましたが、この日は時間が短かかったので、広いフロアを歩きながら見学しました。

大人でも「なるほど!」と思う事が多く、勉強になりますよ♪

 

 

ここで、みなさんで記念撮影!

DSC05579.JPG

参加者の方々、リピーターの方も多く、私はたいした緊張感なく、毎度のんびり楽しませてもらっています。

ホントお世話になっています(^-^)

また、今回はじめて参加されたという方も、お名前はもちろん存じてますが、メールや電話のやりとりだけなので、「あぁ!あなたが!」みたいなご対面になりました。

みなさん、お忙しい中、ご参加いただいてありがとうございます!

 

 

と、ここで、研修旅行記を終了させてもいいんですが、

この旅行日程には、もう一つおまけが・・・

 

最後の行き先として、白山総合車両基地が組み込まれていたのでした!

ただし、もちろん、中に入って見学することはできないため、バスの車窓から新しい巨大な車両基地を眺める、というものです(^-^;

 

 

これが北陸新幹線の車両基地、車両工場です
↓   ↓   ↓

DSC05583.JPG

 

 

あ!新幹線?!

DSC05585.JPG

ズームしますと・・・

新幹線の頭部分見えた!!

DSC05585-2.jpg

そして、バスは無情にもその場を通過・・・。
あ、でも運転士さん、スピード緩めてくれていました!

 

 

今回の第一回の研修旅行はこれで終了です。

参加者の方々よりいただいたアンケートでは、那谷寺がよかったとの感想が多かったです。
那谷寺は、ゆっくりじっくりと時間をかけて散策し、関戸さんの説明も詳しく聞くことができたからかもしれませんね。

ガイドの関戸さん、冨士トラベルの藤木さんをはじめとする、参加者の方々、ありがとうございました!

 

※次回の研修旅行は、11月8日(土)~9日(日)
「白米千枚田あぜのきらめき鑑賞と奥能登めぐり」

 

詳細については、後日お知らせいたします。
みなさん、この日は空けておいてくださいね!

たくさんのご参加お待ちしております!(^o^)
どうぞよろしくお願いいたします!