本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

夏の夜を彩る幻想絵巻物・山代大田楽!

2014-08-05

今週の日曜日、山代温泉で行われた「山代大田楽」に行ってきました!

8月3日(日)、4日(月)と、2日間にわたって山代温泉総湯すぐ側の服部神社で行われた伝統芸能です。

 

「山代大田楽」????なにそれ??って方も多いかと思います。
わたしも今年、初めて知りました。

でも、かれこれ今年で19回目との事。

大昔からあるわけではないけれど、ずいぶん前から行われていたんですね。むむ・・・勉強不足。

 

夏の夜空に響きわたる「大田楽」は、中世に流行したというなぞの芸能「田楽」を総合芸術家 五世 野村万之丞が日本各地の芸能や音楽を取り込み現代によみがえらせた作品です。

 

というわけで、いざ!山代大田楽へ!

 

金沢を14時に出発して、山代温泉に着いたのが15時半。

 

 

まずは、移動の疲れを癒す為に旅館の一室でのんびり・・・

お部屋.JPG

 

 

さっ、せっかくだから山代温泉界隈を散策しよう♪

 

 

 

・・・と思いつつ、

 

 

 

 

とりあえず少しだけお酒をのむことに。
祭には欠かせないアイテム!

久しぶりの再会を祝してカンパーイ!

お部屋でビール.JPG

 

加賀の地酒もいただきました♪

 

 

 

そして、気がつけば・・・

予定以上に空いていました。。

DSC05716-2.JPG

 

 

 

ちなみに宝生亭7階のお部屋から見下ろす景色はこんな感じでしたよ。

宝生亭.JPG

 

 

お風呂に入って、さっぱりして、浴衣に着替えて準備万端。

 

いざ!山代大田楽へ!!(今度こそ)

 

 

会場となる、服部神社前にはすでに多くのお客さんで賑わっていました!

ちなみにこの日の気温は34℃!!・・・に加えて、会場の熱気で、体感気温はMAX。

 

 

いよいよはじまります・・・

DSC05730.JPG

 

 

色鮮やかな衣装に身を包んだ人たちが続々と神社の境内から現れ、

DSC05732.JPG

 

 

なんだか厳かな雰囲気!

笛や太鼓の音色が夏の温泉街の空気に溶け込みます。

DSC05734.JPG

 

衣装がとてもカラフル!

なんとなく沖縄っぽい感じしませんか?
染めも紅型ですね。

 

う~ん!!大田楽、謎だらけ!笑

 

DSC05739.JPG

 

演じられている方々は若い人が多かったです。
子どももたくさん活躍していて、とにかくエネルギッシュ。

DSC05753.JPG

 

 

カラスによって発見されたという、山代温泉の開湯伝説を取り入れた演出とあって、カラスの面をつけた人々が登場。

DSC05754.JPG

 

手にはそれぞれ笹の枝をもっています
↓   ↓   ↓

DSC05755.JPG

 

流れるように音楽に合わせて踊ります。
表情もみなさん生き生きとしていて、見ていると清々しい!

この頃にはすっかり大田楽の世界にどっぷり浸かっていて、魅入っていました♡

DSC05756.JPG

 

 

夢中になって演技を見てます
↓   ↓   ↓

大田楽01.JPG

 

 

DSC05759.JPG

 

鮮やかな獅子も登場しました。
獅子も派手~。突飛な配色ですよね。

 DSC05778.JPG DSC05779.JPG

奇抜な獅子、衣装、夜の暗さや空の色に映えていましたよ。

 

躍動感ある踊りもあれば、静かに美しく魅せる場面もあって、メリハリのある構成になっています。

↓   ↓   ↓

DSC05782.JPG

 

DSC05786.JPG

 

最後の最後には、お客さんも巻き込んでワイワイ盛り上がりました。

もちろん、われわれも参加して、謎の楽器を演奏させてもらったり、獅子舞に噛んでもらったりしました。

 

 

山代大田楽は、神秘的で、幻想的で、エネルギー全開。

 

・・・それでいてやっぱり何か謎!!

でも、それがまた魅力ですね。

正直、想像していたよりもずっと素晴らしかったです。来年もぜひ来たいと思いました!

 

 

祭のあとは、割烹加賀さんで夜ごはんをいただいて帰りました。

大田楽04-1.JPG

 

山代に来たからには地酒「やましろ」でカンパイ☆

DSC05804.JPG

 

大田楽03.JPG

 

次回は、研修旅行の報告をアップしますね!