本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

醤油の町、大野を散策

2013-07-18

 

大野1のサムネイル画像

金沢市大野町は、かつて北前船などの港町として栄え、歴史ある町家(町屋)が多く残っています。

今回は、大野町を取り上げます。

地図はコチラ→GoogleMAP  石川めぐりんでの紹介ページは→コチラ

 

石川県民にとって、大野=醤油のまちのイメージが強いです。

 事実、銚子や野田などと並ぶ醤油の五大生産地の一つとして江戸時代から栄え、現在、28件もの醤油醸造業者があります。

大野町では醤油の製造に使われていた蔵を改装したお店も何軒かできていて、醤油製品の試食をしたり、醤油ソフトクリームを食べたりもできます。

大野2のサムネイル画像 大野3のサムネイル画像 DSC00304.JPG

保存建造物に指定された町家もたくさん
「観光地」といった華やかさや賑わいはありませんが、しっとりと落着いた風情ある町並みで嫌いではありません。

昭和の香りのする銭湯の建物もいいですね。(もう営業はしていないようですが)

DSC00306.JPGDSC00307.JPG←町を歩いていると、軒先にこんなものがぶらさがっているのを目にしました。醤油瓶のような形をしていますが、なんだこれは。

通りを歩いていると、醤油や味噌の香りが漂ってきます♪
香ばしくていい香りです。

 


 
 

これは直源醤油さんの建物です。
真ん中は直源醤油さんの「もろみ蔵」で、ギャラリーカフェになっています。
ここでは、しょうゆソフトを食べることができます。(250円)
↓  ↓  ↓

DSC00309.JPG しょうゆ 008.jpg しょうゆ 006.jpg

DSC00299.JPG

←下の建物は、映画「しあわせのかおり」の舞台としてロケに使われた建物だそうです。
中谷美紀主演で、中華料理店「小上海飯店」として劇中に登場するそうなのです。
映画をご覧になった方いらっしゃいます??

(私は映画の存在すら知らなかったんですが・・・)
 

 

大野は、非常に地味な場所ではありますが、とても心が落着く町並みです。
時間を気にせず、ゆっくりと散策する事をおすすめします!

DSC00314.JPG DSC00319.JPG DSC00320.JPG

周辺には特使事業協力施設である「石川県金沢港大野からくり記念館」もありますので、大野に行った際にはぜひお立ち寄り下さいね。

ヤチ