本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

穴水町・伝説のボラ待ち漁がついに再開!!

2013-04-19

穴水町中居のポケットパークにある「ボラ待ちやぐら」を見てきました。

正確には、車での通り道だったので、
ついでにちょっと立ち寄ってみたといった感じですrvcardash

場所:石川県 鳳珠郡穴水町 根木、中居、内浦地内
国道249号線沿いにあります。


 

大きな地図で見る

 

DSC00196.JPGのサムネイル画像

 

「ぼら待ちやぐら」とは、ぼら漁に使われていた櫓です。

やぐらの上で、じーーーっとボラを見張り、ボラが真下に来たら、網を引き上げて仕留めるという、いたって原始的な漁法です。

 

何かもっと効率的な方法はなかったの??(;  ̄ロ ̄)

 

i-podやワンセグもない時代にどうやってあんな高い場所で一日を過ごしていたのでしょう。

 

 

私なら眼下に広がるこの美しい風景を眺めて一日を・・・いやいや無理です。

DSC00207.JPG

 

 

海の水は澄んでいてとってもキレイ

\( ゚ ∀ ゚ )/

↓   ↓   ↓

DSC00198.JPG

 

たった一人でひたすらボラを待つ必殺仕事人(※人形さんです)

↓   ↓   ↓

DSC00210.JPG

 

もしかしてこの漁で鍛えられた能登の人には辛抱強い人が多いのかも?!

この精神を見習って、待ち合わせで数分、数十分・・・数時間待たされたくらいでガタガタ言わないようにしましょうね( ´艸`)♥

 

 

そんなのんびりしたボラ待ち漁ですが・・・

 

 

な、なんとこの春からボラ待ち漁が再開されます!!

 

ボラ待ちやぐらの漁再開については、先日お送りした「観光ニュース春号」でも取り上げさせていただきましたが、

現在、その準備が着々と進められています。

 

昨年の8月に、穴水町志ヶ浦の沖合に一度新しいやぐらを組み上げたのですが、よりボラ漁に適した場所である新崎(にんざき)に移転設営されたということです。
移転設営されたのが、先月23日。
今月13日には網の設置も完了して、あとは漁を行うまでになりました。

そして・・・

 

来週にも漁が再開されるようです!

(詳しくはコチラ・・・穴水町新崎・志ヶ浦地区里海里山推進協議会ホームページ

 

当面は、会員の方が週に2時間程度、やぐらの上でボラを見張り、

5月からはボラ待ち漁の体験も募るそうです!

ユニークな体験ですね。
真夏は避けたいです。

体験ってやぐらに上るだけかな??

ボラ待ち漁の体験というくらいだから、せっかくならば、ボラが網にかかるまでは頑張りたいですよね!!
しかし、そんなストイックな体験だと誰でも気軽に参加はできないかな(; ´∀`)

どんな体験内容になるのか楽しみです♪(^∀゚)ノ

 

 

では、今日はこのあたりで失礼いたします。

日頃、観光ニュースや定期メルマガに載せるイベント情報や県内の話題を探しているんですが、
こうして探してみると、ちょこちょこ面白そうなイベントがあるもんですね。
見たい美術展もけっこうあります。

大々的に宣伝されていないものばかりで、観光ニュースやメルマガに載せるほどのものではないイベントが多いですが、個人的にはそういう使われないネタの方に目がいくんですよね(^-^;;

 

さて週末はどう過ごそうかな~。

先週図書館で借りた伊坂幸太郎の本を読もうか、趣味のクラフトをしようか、はたまたプチお出かけしようかなー♪
一日寝て過ごすことだけは避けようと思います。
 

みなさん、よい休日をお過ごしくださいね!

ヤチ