本文へジャンプ

事務局だよりいしかわ旅日和

鳥居醤油店@七尾一本杉通り

2013-03-18

雪がまだ残る2月26日、七尾に取材に行って来ましたrvcardash

DSC01388.JPG DSC01387.JPGのサムネイル画像

 

 

朝は凍えるような寒さでしたが、昼間はこのとおり晴天sun

御祓川(みそぎがわ)にかかる朱色の橋が青空に映えます。

 

一本杉通りにある「鳥居醤油店」を訪れてみました。

DSC01407.JPG DSC01408.JPG  

一本杉通りは、全長450mのまっすぐな通りで、5つの建物が登録有形文化財に指定されています。
「鳥居醤油店」はその登録文化財の一つsign01
明治41年に建てられた木造2階建て(土蔵造)です。

歴史を感じさせる落着いた佇まい。

引き戸を開けて、店内を見せてもらいましたeye

DSC01420.JPG DSC01421.JPG DSC01422.JPG

か、かっこいい~lovely
昔ながらの建物で、店内は広い土間になっています。
古いカウンターやレジ、ストーブなどが大切に今も使われています。
若者にも人気がありそうなテイストでまとめられていますねdiamond

DSC01427.JPG DSC01425.JPG DSC01426.JPG
歴史や文化あるものを大切にしている様子が伝わってきます。

この日は「ひな人形スタンプラリー」の開催期間中で、七尾市内の商店街ではひな人形が多く飾られていました。
こちらのお店でもかわいいネズミのおひなさまを見ることができましたcherryblossom

DSC01428.JPGDSC01429.JPG←こちらは商品のお醤油。
 コンパクトなサイズ。

こちらもお醤油→
もっとコンパクトでかわいい携帯サイズ。
 

しばらくお店の方とお話をしていたんですが、ほんとうに親切に対応して下さいました。

商品を売るための接客という感じではなく、一本杉通りに訪れた事に対してとても歓迎して下さって、おすすめのお店やイベントについて笑顔でお話してくれました。

鳥居醤油店さんに限らず、この通りの方々は皆さんがこんな感じで、「訪れた人をこころよくお迎えしてくれる」といった印象です。
少し入りにくい雰囲気のお店もありますが、きっとどのお店でもあたたかく迎えてくれそうですsmiley

派手さはありませんが、帰る時にはやさしい気持ちになれますheart
七尾に行かれる際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

ヤチ