本文へジャンプ

特使事業協力施設&イベント情報

  • 地域の選択
  • すべて見る
  • すべて見る
  • 地域の選択
  • 金沢
  • 能登
  • 加賀
  • 白山

銭屋五兵衛・北前船および地域にまつわる資料の展示

銭屋五兵衛・北前船および地域にまつわる資料の展示

【休館日】 5月~11月まで無休 12月以降4月まで毎週(火) ※祝日の場合は翌日(水) 年末年始 12月29日~1月3日 …[続きを読む

通年

石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館(〒920-0336 石川県金沢市金石本町ロ55)

加賀市美術館名品展 「いまよみがえる 加賀江沼の美術」

加賀市美術館名品展 「いまよみがえる 加賀江沼の美術」

当館の所蔵品を中心に、選りすぐりの逸品を展示。 鉄打出工芸の山田宗美、截金工芸の人間国宝・西出大三、加賀藩御抱絵師の佐々木泉景など、郷土ゆかりの作家たちの作品とその魅力を余すところなく紹介します。   〈主 …[続きを読む

通年

加賀市美術館(〒922-0423 石川県加賀市作見町リ1番地4)

【常設展】相田みつを展ギャラリー祥

【常設展】相田みつを展ギャラリー祥

常時40点の作品を展示。人生の応援歌相田みつを氏のことばの数々をご堪能ください。 ◆6月には、相田みつを展オープン記念祭を開催! 恒例の写真展など、オープン記念月の感謝を込めた特別企画を行います。 開催時間: 9:0 …[続きを読む

通年 9:00~16:30

加賀 伝統工芸村ゆのくにの森(〒923-0393 石川県小松市粟津温泉ナ-3-3)

世界の色絵陶磁器ギャラリー

世界の色絵陶磁器ギャラリー

色鮮やかな「世界の色絵陶磁器」約60点を展示。珠玉の作品を堪能いただけます。   陶磁器は、産地の陶土の事情、民族の風俗習慣、そして使用目的等によりそれぞれ独自の変化を遂げております。 就中、九谷焼は、発生 …[続きを読む

通年

加賀 伝統工芸村ゆのくにの森(〒923-0393 石川県小松市粟津温泉ナ-3-3)

常設展「石川県の歴史と文化」

常設展「石川県の歴史と文化」

石川県の旧石器時代から近代までを、考古・歴史・民俗資料を使って、わかりやすく展示しています。   …[続きを読む

通年 

いしかわ赤レンガミュージアム 石川県立歴史博物館(〒920-0963 石川県金沢市出羽町3-1)

古九谷・吉田屋展

古九谷・吉田屋展

世界的に評価の高い、九谷焼のルーツ「古九谷」と「吉田屋」の名品を展示。 透明感のある九谷焼の世界をご堪能ください。   古九谷 加賀前田藩の支藩、大聖寺藩の初代藩主、前田利治が、藩内で焼き物の隆盛を願い、 …[続きを読む

通年

加賀 伝統工芸村ゆのくにの森(〒923-0393 石川県小松市粟津温泉ナ-3-3)

常設展

常設展

角偉三郎の器を一堂に展示 沈金作品の展示 書の作品の展示 ※季節、テーマに添った展示を1~2ヶ月周期にて行ないます。 入館料:中学生以上 1,000円(ワンドリンク付き) …[続きを読む

通年

角偉三郎美術館(〒926-0175 石川県七尾市和倉町ワ部34番地 加賀屋別邸松乃碧内)

企画展「秋聲をめぐる人々」

企画展「秋聲をめぐる人々」

明治・大正・昭和の三代にわたり、約40年間を文壇の第一線で活躍した秋聲。 その背景には、彼を育て導いた先達、文名を競い合った兄弟弟子、時に激しくぶつかり、言葉を尽くし歩み寄らんとした同志たち、秋聲を慕い、逆境のとき彼の力 …[続きを読む

2018年3月1日(木)2018年7月1日(日)

徳田秋聲記念館(〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目19番1号)

企画展「旅する犀星~北信越編~」

企画展「旅する犀星~北信越編~」

晩年は旅行嫌いで通した犀星でしたが、青春時代には、旅に出ることによって鬱屈した日常を打開しようとしたり、家庭を持ち、小説家となってからは心身の疲れを温泉で癒そうとしたりしていました。 今回はそんな犀星の「旅」について、じ …[続きを読む

2018年3月3日(土)~7月1日(日)

室生犀星記念館(〒921-8023 石川県金沢市千日町3-22)

前の10件 1  2  3  4  5  6  7