本文へジャンプ

特使事業協力施設&イベント情報

古九谷・吉田屋展

世界的に評価の高い、九谷焼のルーツ「古九谷」と「吉田屋」の名品を展示。
透明感のある九谷焼の世界をご堪能ください。
 

古九谷

加賀前田藩の支藩、大聖寺藩の初代藩主、前田利治が、藩内で焼き物の隆盛を願い、陶工・後藤才次郎を有田の地で学ばせ、領内の九谷村で焼かせたのが、九谷焼の起こりで「古九谷」の名で今に伝わっています。
 

吉田屋

40年で途絶えた古九谷。その美しさに魅せられた、豊田伝右衛門が120年後にあたる文政7年(1824年)に古九谷の技法を復活させます。屋号を吉田屋としたことから、この再興九谷は「吉田屋」と呼ばれるようになりました。

※詳しい情報はコチラ→ 伝統美術の館

◆入館無料

 

開催期間 通年
開催場所 加賀 伝統工芸村ゆのくにの森
お問い合わせ先 住所:石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
TEL:0761-65-3456
添付資料 古九谷・吉田屋展.pdf