本文へジャンプ

活動報告

自分の観光誘致の方法

氏名:椿 直樹 職業:会社員 都道府県:東京都

これまで観光特使として、親族・友人・知人を中心に石川県の魅力を紹介することで約30人程の方々に石川県へ足を運んでいただきました。
観光特使は石川県が郷里の方が多いかと思いますが、私は「東京出身のいしかわ観光特使」であり、石川を外から見る側の「一、石川県ファン」として活動しています。
ですので、自分でも毎年3回は必ず行く石川県への旅行も魅力的で、毎回新鮮な発見ばかりです。
私は石川県への観光誘致のためには、ただ観光地を紹介するだけではなく、「旅行先として石川県を選んでくれた人に、どれだけ安心して旅行を楽しんでもらえるか=リピーターになってもらえるか」を考え、まずは石川県の人に自分の活動を知ってもらうよう行動する事にしました。観光地や様々なお店の方、九谷焼の窯元のご主人、金沢で創作を行われている若い陶芸家の方々などに自分が観光特使であるという事をお話しし、名刺交換させていただき、毎回金沢へ行く度に顔を出すことでコネクションを築き、東京より知人を誘致する際にはそれらのお店を紹介することで、旅行者の方々からも「ガイドブックでは知り得ない様々な場所やお店に安心して行ける(行った現地でも私の紹介ということでサポートしてもらえている)」と評価をいただけるようになりつつあります。
地道ではありますが、これまでの活動を通して多くの石川の方々とお知り合いになることができ、また、お陰様で金沢市内は地図を見ないでも大体の場所が把握できるようになりました。特使として大分自信もつきましたので今後も石川県のアピールに邁進していきたいと思っています。