本文へジャンプ

活動報告

歌(カラオケ)を通して、"いしかわ"をPR

氏名:泉 肇男 職業:各種サークル活動、趣味の会等のお世話(元 セブン&アイ、グループ会社 役員) 都道府県:埼玉県
歌(カラオケ)を通して、
歌(カラオケ)を通して、

   趣味の会のひとつに、裕次郎を歌う「交裕会」という会があり会長をつとめてます。
先月(6月)、東京 渋谷で、県の観光大使でもあります歌手の、川中美幸さんと 石原裕次郎とのデュエット曲「 逢えるじゃないかまたあした」を 当人と歌う機会があり、大使と特使による 「大特コンビ」のデュエットが実現しました。
交裕会のメンバー、県人会関係者、特使で歌手の椿れい さん、らも参加の場で 盛会裡に喝采を受けました。

   北陸新幹線の開通後、歌(カラオケ)の世界でも、石川、金沢、能登  等、にちなんだ曲が 数多くあります。
 石川県のPR担当、特使の立場からも、ご当地ソングを愛合唱し、石川県のPR効果に繫げております。


持ち歌の曲名は次の通り。
・金沢の雨 ・加賀の女 ・能登の海鳥 ・ああ七尾城・友禅流し
・奥能登ブルース ・滝の白糸 ・能登半島 ・輪島朝市 ・七尾線
・七尾八景夢紀行・金沢の夜・七尾しぐれ ・屏風岬 ・さざ波漁港
・金沢望郷歌 ・能登の一夜星 ・金沢ロマンス、 等々。