本文へジャンプ

活動報告

石川映像友の会

氏名:新田 龍人 職業:ボランティアガイド 都道府県:石川県
石川映像友の会

4月22日と23日の二日間にわたって石川映像友の会春の撮影会が開かれ今回は富士五湖めぐりを行いました。現地には全国各地より大勢の観光客やアマチュアカメラマンなどが多く、丁度さくらの満開と重なり天気も良く富士山観光には適した天気となり、私は観光特使としての活動を始めました。石川県から来ました。ぜひ金沢へお越しくださいと言って、いしかわ四季の便りを名刺と一緒に渡し宣伝活動を行いました。金沢っていい所ですねと言われたり、金沢へ行ったことがないと言う観光客は茨城県のグループで今度は金沢へ行く予定を立てようかしらと言われ、ぜひお越しくださいとPRしました。金沢を知らない人はいなく、兼六園のあるところねと言われ知名度の高さを感じました。旅館に入り女将さんに金沢から来ましたと言って、四季の便りを10部カウンターに置いてもらう事にしました。快諾され感激です。四季の便りは観光戦略推進部より50部送っていただきました。有難うございました。全部消化しました。また、駐車場では一休みしている観光客にも金沢へぜひお越しくださいと言って四季の便りと名刺を渡したところ、詳しく説明を求められ金沢の観光地の説明をしました。
やはり皆さん金沢には関心が高く、兼六園とひがし茶屋街は特に関心があると感じました。駐車場では8台の車の方たちに渡しました。この日は暑くなり汗だくで回りました。
問題点としては、金沢へ行ってきましたが駐車場が少ないと言っていたのが気になりました。新幹線で来る観光客ばかりではなく、車、特にワゴン車でグループ旅行が増えているよと言われました。長野県のグループでした。私達も8人乗りのレンタカーを借りての旅行でしたので特にその点は強く感じました。
また、名刺だけではなく四季の便りのようなちょっと小さな物を付けて渡すと効果てき面ですね・・・よく話を聞いてくれますね・・・参考まで