本文へジャンプ

活動報告

石川県の観光PR&観光案内

氏名:桑原 計彦 職業:会社員 都道府県:石川県
石川県の観光PR&観光案内

①昨年、東京でお会いし、名刺交換した方が5月の連休にご夫婦で七尾(青柏祭)と金沢にお越しになりました。

 事前に七尾と金沢のパンフレットを見繕い送付したところ、希望は能装束の着付け体験と祭寿し作りの体験はぜひにとのことでしたので、下記のようなプランを提案し、案内しました。

 金沢は、1泊2日とのことで、初日は金沢21世紀美術館でのまるびぃ茶会、金沢能楽美術館での能裝束の着付け体験、鈴木大拙館などの散策、2日目は、彦三緑地、ひがし茶屋街での寿司作り体験、宝泉寺、近江町市場の散策などを行いました。また友人たちとまた来たいとの感想を残して帰京されました。


②7月末に神奈川の本社での会議に出張した際、会議の後に総務の方と雑談をする機会がありました。そこで”いしかわ観光特使”である旨を伝えましたところ、後日、その方より会社の食堂に石川と金沢の観光パンフレットを置きたいので送付してほしいとの依頼がありました。

 事務局の方にご協力頂き関連するするパンフレットを送付して頂きました。

 夏休みの旅行には間に合わないのですが、四季それぞれの良さがあり、人気の高い石川の見どころをPRしていただき、今後の旅行の参考にして頂きました。

 今後、定期的にパンフレットの補充も考えています。

 担当の総務の方は、個人的に連続テレビ小説”まれ”のファンだったそうで、ロケ地めぐりをしたいとのことでしたので、ロケ地巡りのパンフレットを送付しました。