本文へジャンプ

活動報告

第五回信州峰の原ダボス会議にて石川県の歴史・文化・観光について 2時間講師として講演いたしました

氏名:篠原 淳 職業:会社員 都道府県:石川県
第五回信州峰の原ダボス会議にて石川県の歴史・文化・観光について 2時間講師として講演いたしました

平成28年9月10日(土)14:00から長野県の須坂市 菅平高原(標高1500メートル)のペンション マジョリカにて 第五回信州峰の原ダボス会議にて石川県の歴史 文化 観光について講演させていただきました。

具体的な観光のソフト面の説明とインフラ整備による数値目標をお伝えし、持続的に効果のある観光戦略をお話しました。またアメリカカリフォルニアのナパバレーのワイナリーによる観光施策をご紹介しました。

篠原様 281002.JPG北陸新幹線の開業効果とその意義、そして見えてきた課題を共有し改善を図ることをお伝えしました。最後は人材教育の重要性と地域、商品、施設を擬人化してお客様に何を訴えるかをお話しました。

お客様を知ること、想いを120%お伝えすること、驚きを用意することの大切さを話しました。

お客様にとって良い非常識なことも慣習化すれば常識になりあたりまえになることといしかわ観光特使を平成22年12月8日に委嘱されてからの活動やいしかわ観光特使の特色などもご紹介させていただきました。