本文へジャンプ

活動報告

平成28年春の活動報告

氏名:亀  俊男 職業:さいたま石川県人会 都道府県:埼玉県

【6月】

石川県人会が『百万石まつり』に参加しましたが、さいたま石川県人会も便乗参加、共同参加しました。
総勢50人の内、さいたま関係者は10人でした。以下が、さいたま関係者の行程です。

・初 日…兼六園や金沢城を見学→ひがし茶屋街散策→『松魚亭』にて歓迎会参加(金沢市長参加)→浅野川での加賀友禅灯篭流しを歩きながら見学

・二日目…片町や香林坊を歩きながら近江町市場で買い物→尾山神社で封國祭に出席→金沢市役所前の特別席で百万石行列を見学→大方は行列見学の後帰京しましたが、一部の方はそれぞれの故郷(能登、津幡)へ。

行列の規模が年々大きくなり驚きますが、封國祭での神事では心が洗われました。

 

【7月】

私が七尾に帰ったのを機に、学生時代の仲間達4人を呼び込みました。ちょうど七尾の『港まつり』で花火がボンボン上る中、庭先で『七尾魚』のバーべキューを楽しみました。庭の角でホタルが何匹も飛んでいるのを見つけました。翌日は能登島に渡り、いるかウオッチングを楽しんだり、能登島・道の駅でフグ丼を食したり。七尾で新設なった『花嫁のれん館』に出向きました。

 

【8月】

能登では、既に祭りのシーズンに入っています。7月の宇出津・あばれ祭り、珠洲飯田・燈籠山祭りを皮切りに、8月6日には七尾石崎・奉燈祭り、22日には輪島大祭等。
いずれも能登キリコの乱舞です。

新潟県から友人家族二組を誘い、輪島大祭を楽しみました。全国的にも珍しいこの神事大祭、規模、迫力に圧倒されました。キリコ会館では間近に眺め、改めて納得しました。
輪島塗会館では、行程や奥深さを知り、友人達は改めて驚いていました。ちなみに友人の一人は輪島塗りの大きな座卓を既に保有しています。輪島塗りのフアンです。