本文へジャンプ

活動報告

平成28年活動報告

氏名:田端 勝利 職業:石川県立工業高等学校同窓会、関東支部長・事務局長、Tabata Design Plan主幹 都道府県:東京都
平成28年活動報告
平成28年活動報告

今年も最初の活動は、「「いしかわ伝統工芸フェア2016」への引率・案内がスタートでした。

2月5日(金)~7日(日)の3日間「いしかわ伝統工芸フェア2016」(今回で21回目)が東京ドームシティ・プリズムホールで開催され、今回も自身と親交の深い関係者16名(内6名は、昨年も見学視察。)に「石川県の伝統工芸と観光情報」を理解いただくことを目的に会場に引率しました。

参加者全員、今年も昨年3月に開業した「北陸新幹線」の乗車を楽しみにしている方ばかりで、早速、新幹線を利用してのいしかわ観光旅行を実施することを即決しました。

 

田端様03-1.jpg

●初日は、田端の案内で今回「美しい工芸・花百選」と題した「花」をモチーフにした工芸作品の公開審査会に全員が臨み2016年を代表する石川県の工芸品を選出するイベントに参加した。

「各産地の伝統工芸コーナー」、「石川県観光PRコーナー」、「百万石楽市」等各ブースを廻り、11時45分から特設ステージでのニコライ・バーグマン氏による「フラワーアレンジメント」を全員で鑑賞し、その他のイベント「県観光PRステージ」、「九谷焼オークション」、「加賀友禅の魅力」等を堪能した。

その後、さらに各自自由に会場を廻り、田端は、谷本県知事にご挨拶しました。

●見学後、会場内で具体的なスケジュールについて検討、観光特使の田端が案内することとなりました。(参加予定人数/16名~18名の見込)昨年は、4月2日~4日の旅程から今年は、6月3日(金)~5日(日)の「第65回金沢百万石まつり」見学を計画の目玉として2泊3日の旅行を確認しました。

6月3日(金)東京駅→金沢駅(金沢駅よりチャーターバス)→兼六園→近江町市場→ひがし茶屋街→尾山神社→金沢市内ホテル(泊)
6月4日(土) 午前中は、21世紀美術館→金沢城公園を見学。
      午後から「百万石行列」を鑑賞。

      和倉温泉に向かい→和倉市内各所を見学→和倉温泉内旅館(泊)
6月5日(日) 和倉市内見学→金沢駅「北陸新幹線」→東京の2泊3日の旅です。

今年の秋には、空路(小松空港、のと里山空港)を利用しての「いしかわ往復空の旅」も計画いたします。

以上、主な活動(計画)の抜粋です。これからも石川県への観光客誘致活動に積極的に取り組みます。