本文へジャンプ

活動報告

全国植樹祭で協力員をさせて戴き、併せて石川の自然をPRしました。

氏名:坂野 謙志 職業:石川フォレストサポーター会会員 都道府県:石川県
全国植樹祭で協力員をさせて戴き、併せて石川の自然をPRしました。
全国植樹祭で協力員をさせて戴き、併せて石川の自然をPRしました。

私は現在、石川フォレストサポーター会会員(森林ボランティア会員)をさせて戴いております。
休日などに、チェンソー・刈払機などで、石川の里山の手入れを学んでおります。(所有里山の手入れも行っております。)

第66回全国植樹祭いしかわ2015(5月17日)に協力員(ボランティア)として、所属会の先輩の皆様とともに、参加させて戴きました。
いしかわ観光特使の自覚の基に、全国からの招待者の皆様などをおもてなしの気持ちで接し、いしかわの良き思い出にして戴きました。

植樹憩いの森会場班植樹指導係として、2区画(苗木90本)と区画補助を担当いたしました。対応させて戴いたのは、山梨からのそして、金沢市選挙区選出の県議会議員の皆様(15名)でした。

今後とも、いしかわの里山の素晴らしさを、石川を訪れますお客様に、体験を交えてのお話しを継続しまして伝えてゆきます。(観光ボランティア活動時に、石川の自然の素晴らしさを含めてPRしてゆきます。)
例えば、ホタル観察と、北陸新幹線が同時に眺められることなど。

※活動模様、新聞に掲載済です。
 北國新聞 朝刊 5月23日(土)地鳴り タイトル「森の恵みを考える一日に」