本文へジャンプ

活動報告

ミラノ万博公社にて石川県をPR

氏名:山田 外美代 職業: 都道府県:愛知県
ミラノ万博公社にて石川県をPR
ミラノ万博公社にて石川県をPR

2015年5月1日から10月31日までの184日間、イタリアのミラノで「食」をテーマにした国際博覧会が開かれます。

これに先立ち、昨年7月19日イタリア大使館官邸にて、ミラノ万博世界第一号入場券をジョルジ大使からいただきました。

このこともあり、1月7日に現地ジェトロ、8日にはミラノ万博公社に行ってまいりました。

2箇所において、ふるさと石川県の「食」にしぼって以下の4点をPRし、意見交換をさせていただきました。

 

①石川には新鮮な魚、豊富な野菜、歴史ある加賀百万石の文化を背景とする味噌、醤油等の発酵食品、お茶の文化を背景とした菓子類が豊富にある。

②霊峰白山からの豊富な水に支えられ、米はもちろん、清酒もたくさん作られている。

③長い冬、たくさんの降雪に見舞われる悪条件を生かした保存食やかぶら寿司など、知恵と工夫で冬を乗り越えている。

④食べることのできないふぐの卵巣を加工し、『へしこ』として食べることのできる食材に変える先人の知恵と技が石川には息づいている。

 

石川の食についての多様な知恵や技は今後の食糧問題や地球規模の課題に貢献する大きな可能性があると思います。
その後のインタビューの際にも話しました。

なお、ミラノ万博には日本も「Harmonious Diversity:共存する多様性」をテーマに出展します。

石川県については、10月16日から21日に世界農業遺産広域連携推進会議(石川県、静岡県、熊本県、大分県、新潟県)のメンバーとして日本館イベント広場でイベントを開催予定です(1月14日時点)。

また、私事ですが、ミラノ万博日本館サポーターに任命されました(1月30日付)。
ぜひミラノ万博日本館へお越しください。
 

Expo Milano 2015 ホームページ

山田外美代さんが紹介されているページ
http://www.expo2015.org/en/expo-is-a-journey-into-the-world-without-a-passport--so-says--grandma-expo-

山田外美代さんのインタビュー記事
http://magazine.expo2015.org/en/lifestyle/-expo-grandma---expo-milano-2015-is-a-journey-around-the-world-without-a-passport


【石川県に関わる質疑】

問「How has your relationship with food changed your personal life? Is there a food, for example, that you ate as a child that you now no longer eat?」

答「 I was born in the Ishikawa Prefecture, which was characterized by a cold climate with heavy snowfalls in winter where fermented foods were very popular because they were able to withstand the harsh winters; today it is less so. When I was little, we ate foods according to their seasonality and I would like the little ones to understand the importance of this concept, as it allows us to eat more healthily.」

石川県PR-2[3].jpg

石川県PR-3[3].jpg

石川県PR-1[3].jpg