本文へジャンプ

活動報告

観光客におすすめスポットを紹介

氏名:大野 敦久 職業: 都道府県:栃木県
観光客におすすめスポットを紹介

 ○ 金沢検定 

H26金沢検定中級に合格しました。
県外の中級受験者は92名で合格は3名でした。
今年は上級にチャレンジです。


 ○ 北國新聞の記事に驚き 

昨年12月31日付1面の「金沢城に物販施設」の記事の中で、玉泉院丸庭園ライトアップの色に、「春は『サクラ』、夏は『祭り』、秋は『名月』…」と書かれているのを見て驚きました。

私の名刺のいしかわPR文と同じでした。

名刺を渡す時は必ず「春は桜…」と説明を加え、石川県の良さをアピールしていたので、記事を見てとても嬉しい気持ちになりました。
 

(画像はクリックすると大きく表示されます)

大野敦久様:北國新聞記事と名刺 - コピー.jpg

 


 ○ いしかわPR 

日ごろからの金沢・石川PRが功を奏し、今春、職場(転勤前の前職場ですが)の有志を金沢に案内することになりました。
実現後、改めてご報告いたします。
 

 ○ 金沢でもいしかわPR1 

昨年9月22日、東山の行きつけの割烹料理店で静岡から1人で来た旅行客と隣席になりました。

初めての金沢旅行とのことで、四季折々の金沢の魅力を伝え、行きつけの町家バーに案内しご馳走しました。

1泊2日とのことでしたが、金沢旅行の想い出の1ページとなり、また来ていただけたら嬉しい限りです。


 ○ 金沢でもいしかわPR2 

昨年12月28日、金沢の友人達(金沢で知り合い友達になりました)と片町で飲んでいたら、大阪から来た旅行客3人と隣席になり、翌日の夕食は何処が良いか店主に相談していました。

答えに窮した店主が私に振ってきたので、好みと予算を聞き、何件か店を紹介し、せせらぎ通りの「味処高崎」にギリギリ予約を取ることができました。

初金沢とのことで観光スポットの紹介も忘れませんでした。


 ○ 金沢でもいしかわPR3 

昨年12月30日も金沢の友人と片町のショットバーで飲んでいたら、奈良から初めて旅行に来たご夫婦と隣席になり、翌日の昼食と夕食のおススメをバーのマスターに聞いていたのですが、マスターから話を振られ、年末でも営業している近江町の「ひら井」と百番街の「黒百合」を紹介しました。

宿泊場所が兼六園の近くとのことでしたので、早朝の兼六園散策を勧めました。

他にも現地で旅行客の方々に金沢・石川の魅力や観光スポット等をPRすることは少なくなく、能登から金沢に旅行に来た方にも同様にPRしたりしています。

 

平成18年9月の初石川からこの年末年始で計63回、235泊の石川訪問となりました。

地元の方々はいつも大変親切にしてくださり、東山の町会のバーベキュー大会や宇出津のあばれ祭り等にも参加させていただいています。

観光客の方々には、是非とも金沢・石川の良さを知って、好きになって、また来ていただきたいと願っております。