本文へジャンプ

活動報告

OB会、G・G大会(輪島市)にて石川の魅力を紹介

氏名:日向 邦夫 職業:六星会同窓会関東支部 都道府県:神奈川県
OB会、G・G大会(輪島市)にて石川の魅力を紹介

①OB会においてのPR

私の定年退職した会社にOB会(春秋会)組織があります。

春のOB会に今後懇親会で催し物等を行う企画・立案をする評議員制度が発足し、委員となりました。

席上紹介された挨拶の中、特使として出身石川県のPRをしました。

後、評議員から旅行の話が持ち上がり、再PRの結果石川県へ決定。


8名参加による、9月2日~4日(2泊3日)の行程で金沢へ。

来春の北陸新幹線開業に伴い、金沢駅及び周辺は生まれ変わったような気がします。
駅前のホテルを起点として、1日目金沢市内、2日目能登、3日目白山・加賀を観光し、小松空港から帰りました。

参加者の印象として、観光地が多くある事と、近江町市場付近の寿司屋で新鮮な地魚を食べ、地酒を呑み満足いっぱいでした。

今後はOB会会員にもPRしていきたいと思います。

私は石川県出身者として、地元を自慢しながら、同僚に楽しい一時をすごしてもらい、満足感を味わっていただきよかったと思っています。

 


②横浜鶴見区×輪島市交流親睦グラウンド・ゴルフ大会

6月10日・11日(1泊2日)

曹洞宗大本山總持寺の縁があり、横浜市鶴見区と輪島市は友好交流提携を結び、相互発展の第一歩としてG・G大会の運びとなりました。

2月に区役所担当者から鶴見区老人クラブ連合会へ、交流事業に関するアンケートにご協力との依頼があり、私は区老連の副会長(スポーツ部会長)をしており、観光特使の名刺を渡しPRしました。

横浜市老連のG・G大会において、G・G協会の知人や区老連の仲間達に名刺を配布して、石川県のPRに努めました。

第一回目は輪島市での開催で、横浜市からの参加者41名(私の声かけ者は20名参加)でした。

参加した知人は、口をそろえて「おもてなし」がすごいの一声でした。旬の地魚や地酒などの食事と御陣乗太鼓など伝統芸能と市内観光を楽しみ、感動ばかりであったとの事です。

私は参加できず残念でしたが、観光特使として石川県の観光地の魅力を紹介する良い機会となりました。

 

【この大会についての新聞記事】
画像はクリックすると大きく表示されます。

日向邦夫様03.jpg  日向邦夫様04.jpg