本文へジャンプ

活動報告

「葉山町ふるさと広場」にて石川のパンフレットを配布

氏名:岡部 則之 職業:有限会社 岡部則之計画工房 都道府県:神奈川県
「葉山町ふるさと広場」にて石川のパンフレットを配布

この度、住んでいます葉山町で開催された葉山町ふるさと広場に参加しました。
気楽な町民の祭りですので、石川県の観光パンフレットを町民に配布しました。


配布場所:神奈川県葉山町町役場前広場・第39回葉山ふるさとひろば会場
配布日:2014年10月12日(日)10:00~15:00(ひろば開催時間)
開設者:実行委員会

 

台風の影響を案じ、友人の手伝いを得て簡単な小屋掛けを造り、台の上にパンフレットを並べました。思ったより訪問者が多く、5時間でかなりの部数のパンフレットが配布できました。
特に能登の案内は全数配布できました。

以下が簡単な感想です。

 

1)石川県の中では能登の知名度が高く、以前訪問した人が多い。特に中年以上の家族旅行が多い印象でした。金沢は知名度が有りますが、鎌倉が近くのせいかそれほど興味をひかれません。しかし京都よりは好きだという人が多くいました。


2)金沢から嫁いだ女性が数人訪問され、地図で実家を示された人もいました。


3)輪島の近辺の校歌を作曲した作曲家が町内に住んでおり、能登を友人たちに推薦していました。


4)輪島の朝市の地名度が高く、買い物に来てパンフレットだけなのでがっかりした人が2人もいました。訪ねた人は千枚田と朝市や総持寺等は知っていましたが、私の得意な黒島は余り知りませんでした。


5)個人的にも良い経験をしたと思っています。来年行うかは決めてはいませんが、祭りの主催者は面白がって期待していました。


画像はクリックすると大きくなります
↓   ↓   ↓

岡部則之様・ふるさと広場案内.jpg