本文へジャンプ

活動報告

北陸新幹線金沢開業200日前イベント誘客旅行

氏名:金子とも子 奥田孝子 職業:加賀百万石百万歩の会 会長 中川梓郎 都道府県:石川県
北陸新幹線金沢開業200日前イベント誘客旅行

「開業日はいつなのか、来年3月14日か15日か・・・」

こんな話合いをしたのは、3月の春ごろ。

100日前は12月になるのでむずかしい。200日前とすれば、8月27日、28日のいずれかと予想し、直ちにホテルとバスを予約。

県観光戦略推進部から送ってもらった石川県のパンフ300部を中型バスに積み込み、8月27日、6:45金沢駅スタート。

長野県飯山市役所に12:30到着。

月岡副市長歓迎の挨拶の中で、先ほど12時に北陸新幹線開業日が3月14日決定の発表があったと言われ、ドンピシャリ見事予想が的中。

月岡副市長、関係ある職員の方、市民の人達、同行した長野県、石川県人会、りんどう会の小林恒夫会長、私達共々、開業決定に喜びを分かち合った。昼休み終了の1時まで、了解を得て、庁内の職員、市民にパンフ配布。
 

前田俊也様06.jpg

そのあと、飯山城、高橋まゆみ人形館、長野駅前、善光寺にてパンフ配布。

前田俊也様01.jpg  前田俊也様05.jpg

前田俊也様02.jpg  前田俊也様03.jpg
 

湯田中温泉泊。

翌28日は、参勤交代で往来した北国街道を加州(加賀)武洲(武蔵)道中堺の石碑まで歩く。天候にも恵まれ、多くの交流が出来、想い出多き有意義な誘客旅行であった事をご報告いたしました。

(追記)
道中堺にある牟礼は、昔JRの運賃が、金沢――牟礼――東京と同じであった。今は長野新幹線の関係で同じではありません。
近々、加賀藩12代藩主正室の真龍院がこの地で詠んだ和歌の石碑が建立されるそうです。

 


【新聞記事はクリックすると大きくなります】
↓   ↓   ↓

【新聞記事】.jpg