本文へジャンプ

活動報告

金沢・能登半島周遊ツアーの実施

氏名:生島 敏明 職業:タレントマネージャー、異業種交流会「敏明の会」世話役 都道府県:千葉県
金沢・能登半島周遊ツアーの実施

2014年3月の観光特使活動報告に記載いたしましたツアー計画を4名にて8月1日、2日、3日の日程で実施。

わたくし以外3名は金沢・能登半島は初めてとのことで、金沢・能登に好印象をもって貰えるには如何すべきか!というところを考えてスケジュール全体に手作り感を出すように心がけました。

1日目は、JR金沢駅集合後、近江町市場内の食事処で昼食。

東山金箔工芸館ひがし茶屋街志摩主計町の茶屋街にて町屋カフェ、加賀友禅伝統産業工芸館妙立寺長町武家屋敷野村家片町食事処

宿泊は金沢市唯一の民宿にて。


2日目、レンタカーにて、千里浜なぎさドライブ輪島朝市能登丼の認定店にて昼食、白米千枚田窓岩垂水の滝すず塩田村禄剛崎灯台見附島恋路海岸、恋路にて宿泊。


3日目、珠洲焼窯元訪問、松波酒造訪問、門前にて昼食、門前HEIDEE WINERY訪問、能登金剛・巌門

JR金沢駅にて解散。


生島敏明様1.jpg  生島敏明様 2.jpg
 

ツアーの振り返り

①スケジュール・宿泊先・食事処の事前予約などを含め密度の高い計画ができたこと。

②手作り感ある計画ができたこと。

③宿泊先・食事処とも好印象をもって貰えたこと。

④わたくし自身が1日早めに金沢に入り、いしかわ観光特使委嘱カード利用により下見・調べが出来たこと。


以上のことから、大変な有意義なツアーを実行出来ました。

参加者より、金沢・能登半島に対するツアー大満足のお言葉を頂きました。

ご協力・ご対応いただきました各店舗の皆々様、ありがとうございました。