本文へジャンプ

活動報告

伝統ゲームによる町の活性化

氏名:甲斐 利國 職業:自営業 都道府県:奈良県
伝統ゲームによる町の活性化
伝統ゲームによる町の活性化

4月29日(昭和の日)に大阪市の昭和町で「どっぷり昭和町」のイベントがありました。

この日は町全域で昭和の芸能、飲食、風物を楽しみました。

能登町の「能登ごいた保存会 大阪支部」が参加し、大勢の人に楽しんで体験していただきました。
観光パンフレットを配布し、石川県への誘客につながりました。
 

甲斐利國様goita01.jpg

【今後の予定】
8月6日(水) ホテルグランヴィア京都夏祭り
8月23日(土) あべのハルカス

ごいたチラシ.JPG

 

(注)「ごいた」は、石川県能登町宇出津地区に明治期から伝わる伝承娯楽です。将棋に似た32枚の駒を使い、2対2のペアで対戦して遊びます。

能登ごいた保存会は、宇出津(本部)、東京支部、大阪支部があります。
(「ごいた」に関するチラシをダウンロードして見られます→ → ごいたチラシ.pdf