本文へジャンプ

活動報告

石川県への誘客に向けて頑張っております

氏名:山崎 研一 職業:会社員(のと鉄道) 都道府県:石川県

昨年度と今年度、のと鉄道を利用する団体のツアー客は3万人以上になっております。

東北から中京地方までの営業をかけておりまして、のと鉄道の利用促進の為の営業は勿論の事ながら、沿線の地域にもお客様を送れるように頑張っております。

昨年は穴水町の新崎地区と提携しまして、日本最古の漁法「ボラ待ち櫓」に船で近づき、お客様がボラ待ち櫓まで上がる体験ツアーを東京から誘客したり、地元の農家さんと提携しまして、農家さんでのお振舞い体験等、通常のツアーでは出来ないような企画を営業して交流人口の拡大に努めております。

また私が育った秋田の旅行商品の観光パンフレットにも写真とコメントを紹介して頂き、秋田のお客様をお迎えする事が出来ました。

最近では地元の観光業者さんで営業慣れされてない方々と同行セールスをしたり、地元の隠れた観光地の開拓にも着手しております。

その結果、ある業者さんは新規参入にも関わらず、お弁当の受注が4000食以上に繋がったり、ある旅館も紹介しましたら数千人のお客様の宿泊に繋がったりと地元への誘客促進にも邁進しております。

のと鉄道でも名物ガイドとして世界農業遺産認定について、数万人のお客様にPRもしております。

これからも新幹線開業に向けて、お客様の誘客は勿論、来て頂いたお客様に「再び訪れてみたい、石川県、能登」と言われるようなサービスに努めたいと思います。