本文へジャンプ

活動報告

同窓会会員のお友達との能登温泉旅行

氏名:東 建路 職業:六星同窓会 関東支部 都道府県:埼玉県
同窓会会員のお友達との能登温泉旅行
同窓会会員のお友達との能登温泉旅行

※同窓会会員の能登旅行

兼ねてより、会員に機会のある度に能登空港利用しての輪島温泉郷もしくは和倉温泉へ宿泊のPRをしてきました。

計画が具体化して、旅行会社のJ社とH社のパック旅行を提案したところ、前者の利用でご近所(川崎市幸区)のお友達女子4名(このツアー客約30名)が6月13日発の初便(かなり空席があったとのこと)にて能登空港着。

観光バスにて、見附島(軍艦島)、珠洲岬、禄剛崎灯台、白米の千枚田、能登金剛、巌門を観光ののち和倉温泉「のと楽」にて宿泊。

翌日(6月14日)は、輪島の朝市と輪島塗を観覧し、お土産を沢山買い前日同様、初便(この便はほぼ満席であったとのこと)で帰途に着かれました。

 

※北陸新幹線金沢開業による旅行計画

埼玉県にある浄土真宗のお寺さんは、日曜礼拝(約1時間強)を実施しており、わたしはそのお寺に毎週お参りしています。

そのお寺は毎年10月に檀家の有志で御旧跡巡りを1泊2日で、一昨年(宮城県)と、昨年(福島県)は第5回目で、21名参加されています。

観光特使として、昨年11月に名刺とロゴバッチを旅行の立案される副住職(石川県出身)に石川県への来訪要請として配布。

早速回答は、来年度は北陸新幹線を利用して石川県への旅行計画をしたいとのこと。

観光特使として旅行の実施の実現に向けて、関係資料や情報を提供したいと思料しております。