本文へジャンプ

活動報告

2013年度を振り返って

氏名:藤井 寛子 職業:国際マナー指導家 都道府県:石川県

5月26日~6月3日

英国より画商のご夫妻が来日し、金沢・京都・東京のご案内。英国では、人間国宝の画家を多く扱っている画商の方ともあり、金沢の伝統工芸等、特に美術関連に興味を持たれた。兼六園をはじめ、能楽堂・県立美術館等、主要な観光スポットをご案内。

 

6月11日

「金沢みなとロータリークラブ」卓話の講演。

「国際人として必要な事」との演題で講演。

 

6月18日

月に数回ある「目黒学園カルチャーセンター」での講義の後、「日経BPプライブ」の編集部への紹介あり。「国際儀礼」の必要性について話しあう。その際、新幹線開通をはじめとする、金沢の紹介も兼ねる。

 

7月

「プロトコール(国際儀礼)」のプライベートレッスン及びセミプライベートレッスンを受講して下さる方々が県内のみならず、県外からの生徒さんの依頼も増える。特に県外からの生徒さんには、お稽古に使用する食器・お菓子等、金沢特有の物を使用。

 

8月4日

「JAPAN TENT」説明会・「ホストファミリーの方々に必要な国際儀礼」の講演。
毎年様々な国々からの留学生を引き受ける、ホストファミリーの方々に、「留学生を引き受けるうえで、必要な心構え」として「国際儀礼」の必要性をお話する。

 

8月20日

ピアニスト・丹千尋 様 のピアノリサイタルを「藤井脳神経外科病院」にて行う。毎年金沢で開催される、「いしかわミュージックアカデミー」の講師としても招かれている丹様に、金沢の滞在期間中、金沢をご案内。

 

9月

東京オリンピック開催が2020年と決定した今、「国際儀礼」の必要性が重要視される様になる。東京銀座での講座依頼「国際儀礼」を引き受ける。「日本」を知って頂くうえで、「金沢」の紹介もしていく方針。

 

10月

「立食マナー・セミナー」を日航としいのき迎賓館にて開催。金沢の食材を使用したフランス料理を堪能して頂きながらのセミナーには、県外からの受講者にも楽しんで頂く。

 

11月

「Afternoon Tea Lesson」をホテルトラステイにて行う。オリジナル・ティーセットメニューを用意して頂き、県内・外の方々にも楽しんで頂く。新しい金沢スポットの1つとして、今後もご紹介していきたい。

 

12月

*「石川県台湾華僑総会」設立大会が行われた。「名誉会員」として出席させて頂く。私自身も台湾での仕事を通し、少しでも多くの台湾の方々との交流を深めて行きたい。