本文へジャンプ

活動報告

石川への誘客と北陸新幹線開業PR

氏名:田端 勝利 職業:石川県立工業高等学校同窓会 関東支部 副支部長・事務局長 Tabata Design Plan主幹 都道府県:東京都
石川への誘客と北陸新幹線開業PR
石川への誘客と北陸新幹線開業PR

次の活動を推進いたしました。

●2013年10月19日(土)母校「県工同窓会の総会・懇親会」が金沢エクセルホテル東急で開催され、出席した。

当日は、小生と古くから親交の深い都内の関係者13名を引率、羽田空港を出発、小松から金沢に入り、自身は、総会に、13名は、観光バスで金沢市内の夜景を満喫。(金沢泊)

20日朝、合流し田端勝利様03森光子記念館.jpg、午前~午後、金沢市内を案内し、「兼六園」、「尾山神社」、「近江町市場」、「東茶屋街」を見学、夜、自身の出身地「加賀市山中温泉」に向かう。(山中温泉泊)田端勝利様04森光子記念館.jpg

21日は、山中温泉に本年4月27日オープンした「森光子一座記念館」(写真)を見学、開設に尽力された元 山中町町長の田中 實様(記念館館長)の案内で、森光子さんが活躍された芸能生活での衣装や国民栄誉賞、文化勲章などの貴重品のほか、永年演じ続けられた「花はいろ、人はこころ 放浪記」での舞台装置、楽屋、映画の名シーンなど全て案内を受け、一同、首都圏から遠く離れた温泉町で「森光子さんの記念館」を鑑賞できるとは、最高の思い出・・・」と感激されていました。

記念館見学のあと、晩秋の山中温泉街中をぶら歩き「こおろぎ橋」から「鶴仙渓(かくせんけい)遊歩道」を散策した。山中温泉観光協会のボランティア「しらさぎガイド」の方の案内は、大変助かりました。

2泊3日の秋の小旅行でした。

 

●2015年春に開業する「北陸新幹線」を利用しての「いしかわ」への観光客来遊について積極的に広報すべく、機会あるごとに入手した観光パンフレットに「いしかわ百万石物語」のシールを貼り、自身は、胸に同「ピンバッチ」を付けて、バッチの説明を加え、北陸新幹線開業への気運醸成に頑張っております。

 

以上、最近の主な活動の抜粋です。

これからも積極的に観光王国「いしかわ」への観光客誘致活動に取り組みます。