本文へジャンプ

活動報告

中部石川県人会が作成したポロシャツで石川をPR

氏名:山本 進一 職業:中部石川県人会 都道府県:愛知県

私たちが集う『中部石川県人会』におきましては、本年度の活動の一助にと役員会にお願いして【県人会員を示す ポロシャツ】を(取り敢えず今年は15着)作成しました。
(発注先はもちろん金沢の業者さんです!!)

   ・ 石川県の〝カラー〟のブルーの無地ポロ
   ・ 前面の胸には「中部石川県人会」の文字

   ・ 背中は、なんと!!200mm角の

    <いしかわ百万石物語 能登 金沢 加賀>

     のロゴマークをバッチリ入れました!!

①7月28日開催の第52回 県人の集いの会場にてお披露目し、総会の席上及び、川端副会長の「閉会の辞」の場面では着用役員全員が舞台に上がり、背中を向けて『観光石川を背中に背負って頑張ります』と・・・能登有料道路の無料化、北陸新幹線の全線開通までわずか等を強くアピール!!!

② 9月7、8日(土、日)に名古屋の繁華街「久屋大通公園」にて開催されました、第13回全国県人会まつりの会場においても、そのオープニングイヴェントでは役員3人が登壇し、他県が、「ゆるキャラ」や、故郷芸能の方々に頼る中で、ポロシャツの背中を示し、『いしかわ百万石物語』や、北陸新幹線、能登有料道路の無料化などをアピールし、ブースにおいては、能登、宇出津直送の、〝能登の干物〟をポロシャツを着て販売し、大いにアピールに努めました。

 この事は、先日谷本知事もご参加いただいた、「中京地区 いしかわ観光特使 懇親会」においても、ポロシャツを見ていただき報告致しました。
  (新規大使就任の 中部いしかわ県人会常任幹事 北國銀行名古屋支店長 坂野 正信氏より)

 以上、御礼と共にお伝え致します。