本文へジャンプ

活動報告

社の夏祭りの準備(行燈に絵画貼り、及び配線取り付け)にて、外国の方とコミュニケーション。

氏名:坂野 謙志 職業: 都道府県:石川県
社の夏祭りの準備(行燈に絵画貼り、及び配線取り付け)にて、外国の方とコミュニケーション。
社の夏祭りの準備(行燈に絵画貼り、及び配線取り付け)にて、外国の方とコミュニケーション。

私は現在、宇多須神社 毘青会(毘沙門塾)会員をさせて戴いております。

下記のとおり、社の夏祭りの準備(行燈に絵画貼り、及び配線取り付け)の機会に、外国の方に行燈の話しと直会にてコミュニケーションをはかりました。

 

 

 

 

 

日時:平成25年7月27日(土) 午後5時~午後7時半
場所:金沢市東山1丁目 宇多須神社境内
内容:神社夏祭り(8月3日~4日)に向けての、行燈準備。
        玉垣などに取り付ける行燈に、会員ならびに一般募集絵画など貼り付け、
        及び配線を行う。 

(参考)
行燈取り付けは、8月3日早朝6時に会員集合し、配線に行燈取り付けして点燈確認を行いました。

※特に、7月27日作業終了後の直会にて、数名の外国の方を交えて車座になり、
   コミュニケーションをはかりました。(いしかわ観光特使の自覚のもとに、日本文化
   紹介いたしました。)
   膝を交えての会話、有意義な一時でした。