本文へジャンプ

活動報告

猛暑の東京で北陸新幹線開業効果をPR!

氏名:加藤 隆宏 職業:会社員 都道府県:東京都

平成25年8月11日東京都心は、最低気温が30.4度で観測史上初めて最低気温が30度以上となりました。

日中の最高気温も35度以上の猛暑日となったこの日、都内(港区・品川区・渋谷区)で茶道を指導する先生方(幹部)の会議と暑気払の食事会が行われました。

私は食事会のスピーチで「H27年春予定の北陸新幹線金沢開業により東京から2時間半に短縮される」ので是非とも訪問してほしい旨PRしました。

先生方は山中塗、輪島塗、大樋焼などについてもお詳しく、さらにそのお弟子さんたちは総数1,000人以上いらっしゃるので波及効果が期待されます。

以前にいしかわ観光特使に配布された「あぶらとり紙」10セットをアトラクションの賞品に使わせていただき、選に漏れた方には「旅ぱすぽーと」がもらえる特使の名刺をお渡ししました。