本文へジャンプ

活動報告

栃木石川県人会と栃木秋田県人会とのコラボレーション

氏名:鍋谷 汎 職業:栃木石川県人会顧問(前会長) 都道府県:栃木県
栃木石川県人会と栃木秋田県人会とのコラボレーション
栃木石川県人会と栃木秋田県人会とのコラボレーション

去る7月6日(土)18時より宇都宮市内・ホテル「丸治」に於いて、栃木石川県人会総会を開催、その会へ、喜内会長がかねてより検討していた、栃木秋田県人会の丸山豊会長と藤島拓事務局長をお呼びしてコラボレーションしたいと考えて居られたプランが実現。

栃木秋田県人会殿はこれまで栃木鹿児島県人会との合同行事を開催されており、今、正に戊辰の役を題材にしたNHK大河ドラマ「八重の桜」の史実がこの三県でも話合われることが実現出来たと栃木・喜内会長、秋田・丸山両会長が喜びのうちに挨拶された。

又、今回は、去る6月2日(日)宇都宮コンセーレに於いて現在、国内では「海の日」はあるが「山の日」が無いのは片手落ち、何とか全国規模で「山の日」を制定して頂きたいとの栃木山岳連盟の会長も兼ねる喜内会長の呼びかけで400名からの市民が参加、栃木県船生町出身の作曲家・船村徹氏も内弟子・大門弾氏を同行されて「故郷の山を訪ねて」という素晴らしい歌を披露されたので、今回、石川県人会総会にもお招きし歌って頂いた。

石川観光特使の下名は、色々、ゲストが大勢居られる中で、過日、事務局よりお送り頂いた資料、特に「北陸新幹線27年度開通!」をアッピールした。

県人会にも新しく4名の方々が加わり前回からご参加されて下さった、国立・宇都宮大学・進村武男学長、NHK宇都宮放送局北出局長も参加くだされ大いに盛り上がった。