本文へジャンプ

活動報告

元職場での取引商社勤務の定年退職組と交流―金沢で再会

氏名:小松 哲 職業:金沢観光ボランティアガイド まいどさん 都道府県:石川県
元職場での取引商社勤務の定年退職組と交流―金沢で再会

1980~90年代、当時勤務していました金沢にある繊維機械メーカの海外販売担当メンバーと一緒に、過日、欧米マーケット開拓に努力し、海外販売業務の労苦と喜びをともにした大手総合商社の繊維機械担当の元商社マン6人(現在、首都圏に在住)と金沢の地で、6月15日再会することになりました。

一泊の宿は、川端の湯宿として有名な金沢犀川温泉“滝亭”を予約。

宴会では宝生流の謡からはじめ、加賀萬歳“酒尽し”をご披露し、滝と緑が織りなす、里山での風情とともに金沢の季節の料理を堪能していただきながら、昔話に花が咲き、楽しい時間と空間をともにすることができました。

翌日の観光は、希望により3人は金沢市内観光、3人は能登輪島へのドライブとなり、「まいどさん」としての観光ガイドの体験をいかし、最新の観光パンフレットを手渡し、コースのアドバイスをして差し上げました。

出発前に、能登、金沢を舞台に、歌われている歌謡曲(石川さゆりー能登半島、松原健之―金沢望郷歌など)をCDで聞いていただくなど、おもてなしの演出。

もちろん、2年後の北陸新幹線金沢開業をアピールし、いっそう近くなる首都圏住人との今後の交流も約束、次回は首都圏で再々会する予定となりました。