本文へジャンプ

活動報告

冬の石川の魅力を満喫 職場旅行

氏名:宮島 潤一 職業:㈱JTB沖縄  代表取締役社長 都道府県:沖縄県

わが社 JTB沖縄 社員130名を 12月3班にわけ 冬の石川県のすばらしさを 社員に知らしめ 広く販売につなげるため 2泊3日の旅行を決行しました。

那覇空港から 小松空港までは JTAの直行便で わずか2時間半。

着後まっすぐ 泊まりは 金沢ニューグランドホテル。 

夜は自由行動とはいえ社員は調べぬいた おすし屋さん 居酒屋へ直行。

とれとれの新鮮な魚を満喫。

私の班は、主計町の 「太郎」へ。しっぽりとお茶屋情緒とおいしいなべを満喫。

 

二日目は おりから降り出した 雪に生まれて初めての社員もいて大喜び。

兼六園 千里浜ドライブウエイ 気多大社をまわり みんなの一度は泊まりたかった「加賀屋 渚亭」 での1泊。 

仲居さんの行き届いたサービス すばらしい料理 ホールのショーまで楽しみ 極上の一夜。

 

三日目は 近江町市場での買い物 21世紀美術館をみんなで回り 小松空港をあとに 那覇空港へ。

社員の感想  冬の石川県は寒いけどすばらしかった。お客様にも自信をもって売れるとのこと。

わたしも 少しは観光特使の役割を果たせたかなと このレポート書いてます。