本文へジャンプ

活動報告

2012年9月~現在までの活動報告

氏名:藤井 寛子 職業:国際儀礼講師 都道府県:石川県

2012年

9月30日~10月1日

台日産業技術合作促進会・林 峻暉/会長が金沢訪問。今後の石川県と台湾との産業の結びつきをより良いものとなるような対談を、辰口温泉「まつさき」にて。金沢観光をする中で、どのような物・事・場所が台湾の方々に受け入れられるのか等、今後の課題となった。

 

10月3日

東京・セルリアンタワーホテルにて、「華の会」に出席。東京のロータリークラブ会員の方々及び、バカラジャパン社長(小川様)、アルク会長(平本様)、料理研究家(今井様)等、各業界の錚々たる方々が出席。「小松空港を利用しての石川県観光」「北陸新幹線開通」の認知度の低さがあり、出来る限りの方々にアピールをさせて頂く。その結果、数名の方々が年内中に金沢訪問して下さるとの事。

 

10月4日

東京・三井倶楽部にてのパーティ―に出席。都内百貨店の各部門・県外からも多数の出席者あり。ここでも、昨日と同様、「空路」「北陸新幹線」を利用しての石川県観光をアピール。少しでも多くの方々に「石川県観光」をして頂けるように・・・

 

10月17日~24日

東京ロータリーの方(2名)が、藤井脳神経外科病院にて「人間ドック」を兼ねて、金沢観光に。「かなや旅館」「まつさき」にて検査後、観光を楽しんで頂く。「体のチェックを兼ねて、ゆるりと金沢を楽しんで頂く」企画的なものは、東京の方に好評を頂いております。

 

11月20日

富山県・グローバル人材育成課講座の一環で、台日産業技術合作促進会 林 峻暉会長とコラボレーションにて、「台湾ビジネスについて」の講演を行う。各業界からの参加があった中、「小松―台北 の増便」「北陸新幹線開通」にあたり、今後は富山県ともスクラムを組んで、様々な視点からお互いに活性化するような協力を求める。また、「国際儀礼・台湾ビジネスについて」の演題で講演を務めた。


2013年

1月9日

「Medical Excellence JAPAN セミナー」に参加。経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 による、「医療の国際化~外国人患者受入の現状と今後の対応~」と題しての研修会。石川県も外国人の方が多い県の一つでもあることから、今後も他県との情報提供・協力が必要となる。観光も兼ねての来県の可能性も有り。石川県のアピールを観光・医療・産業の点からもさせて頂く。

 

1月23日

「おもてなし塾」講師として、「西洋料理の頂き方」の実践研修及び講演を「エクセル東急ホテル」にて行う。実際に、フランス料理を頂きながら、「カトラリー(ナイフ・フォーク・スプーン)の使い方」「前菜からデザートまでの頂き方」を指導。「これからの国際人として、必要不可欠な所作」と考えて頂けると幸いです。

 

2月7日

東京にて「フロムナウ新年会」に出席。私が掲載しているウエブサイト「フロムナウ」の匠の方々をはじめ、様々な分野の方々(日航)等を含め70名程の会。「羽田―小松」「北陸新幹線開通」により、より一層「石川県」を身近に感じて頂けるよう、出席者の方々にお伝えする。

 

4月9日

㈱アルク(平本会長)と会談。自身が活動している、国際儀礼(23か国のプロトコール)の活動紹介と石川県のアピールをさせて頂く。早速、5月末に5名の方が人間ドック(藤井脳神経外科病院)を兼ねて、来県予定。

 

同日、「目黒学園カルチャーセンター」にて、自身の講座開講。受講生の方々に、国際儀礼と共に石川県のアピールもさせて頂く。主に首都圏の受講生であることもあり、是非「北陸新幹線開通」の際には、石川県へ来てもらいたいと願っている。

 

4月17日~20日

臺安病院(台湾)にて、特診外来及び病院全体の職員向けに「病院における、日本式接遇マナーと国際儀礼」として、研修及び講演を行う。国際病院評価機構(JCI)を修得したこの病院は、世界レベルの医療を台湾人のみならず、外国人患者にも提供をすることで有名な病院。18日夜は、日本留学経験者医師が全員参加。様々な視点から意見交換を行った。後、台湾医師会が、「台北―小松」を利用しての「石川県観光及び、病院見学」を計画中。中国語訳の石川県案内を配布。