本文へジャンプ

活動報告

いしかわ伝統工芸フェアを案内、誘客につなげました!

氏名:田端 勝利 職業:石川県立工業高等学校同窓会 関東支部 副支部長・事務局長  Tabata Design Plan主幹 都道府県:東京都
いしかわ伝統工芸フェアを案内、誘客につなげました!
いしかわ伝統工芸フェアを案内、誘客につなげました!

2月8日(金)~10日(日)の3日間、「いしかわ伝統工芸フェア2013」が東京ドームシティ・プリズムホールで開催され、自身の一部関係者18名に「石川県の伝統工芸と観光情報」を理解いただくことを狙いに、首都圏に居住する方々を会場に引率・案内しました。
案内した後、今年の6月、石川県への観光旅行を実施することが確認されました。


・当日は、田端の案内で「おしゃれ工芸展示」、「いしかわの伝統工芸」、「欧州の彩りと工芸」、「各産地の伝統工芸コーナー」、「石川の旅・観光情報コーナー」、「百万石楽市」等各ブースを廻り、11時から特設ステージで開催の加賀友禅、牛首紬、加賀繍に着飾ったモデルさん達の加賀着物ショーを見学しました。

参加者の中には、過去に石川県の観光に行かれた方も4名あり、改めて石川の伝統・文化・自然・食に感嘆、フェア会場で初めて石川の伝統と観光を間近にした殆どの参加者は、感動。会場内で石川訪問が具体的に決まりました。家族での参加を強く要請しました。

「着物ショー」(※写真)の素晴らしさに感激した方からは、妻を引率するので加賀友禅伝統産業会館を是非コースに加えて欲しいとの希望もありました。


・当日、会場外のレストランで具体的なスケジュールについて討議の結果、以下の内容を確認、観光特使の田端が案内することとなりました。(参加予定人数/家族を含め25名~26名の参加見込)

6月1日(土)
羽田空港→小松空港→城下町・金沢→「百万石まつり」(百万石行列)→兼六園→加賀友禅伝統産業会館→近江町市場→ひがし茶屋街→市内見学→金沢市内ホテル(泊)

6月2日(日)
金沢→和倉→能登 チャータバスで能登の名所見学→和倉温泉内旅館(泊)

6月3日(月)
和倉市内見学→能登空港→羽田空港の2泊3日の旅です。

以上、主な活動(計画)の抜粋です。これからもどしどし、石川県への観光誘客活動に積極的に取り組みます。