本文へジャンプ

活動報告

着地型交流で誘客活動

氏名:中浦政克 職業:(株)柚餅子総本家中浦屋 都道府県:
着地型交流で誘客活動
着地型交流で誘客活動

東京でイベント・PRを繰り返しているうち、品川区の商店街の方々とのご縁が生まれました。
そのご縁を活かし商店街で能登をPRしていただいたりと交流が深まり、先日、品川区商店街連合会の女性部が視察研修で輪島を訪れていただきました。

都会には少なくなった歴史を感じる商店街の風情と綺麗に整備された市街地をご覧になり、地元の商店街の女性とも意見交換会及び交流会を開催させていただきました。

品川区の商店街組織は80前後あり、組織化されていないコミュニティなどを入れると100を超えるのではないかと言われています。
その商店街の視察や休暇の受け皿として、石川県・能登半島が選んでいただけるよう、今後とも交流を続けてまいります。

今回、能登半島にお越し下さった方々の口コミを期待して精一杯のおもてなしをさせていただきました。私たちも同じだと思いますが、迎えてお世話をしてくださる土地の方々が居る地域には足が向きやすいようです。

世界農業遺産に認定され、能登空港を有する能登半島は、着地型交流でさらに来訪者の増加が期待できる地域です。観光の様々な施策と相俟って地域の光が見出せるよう、住民としてのホスピタリティを持ちながら交流機会を創出してまいります。

地域の方々と共通の話題で交流するカテゴリーは無限です。着地型交流で今後も交流人口の拡大に取り組んでまいります。