本文へジャンプ

活動報告

熊本の知人に石川観光案内

氏名:前崎 定男 職業:無職 都道府県:

ドイツ旅行で知り合った熊本の知人に石川県を案内。

初日
雪の科学館…雪が出来る理屈・結晶の形・雪は神様からの手紙といったことに感激してもらった。
→羽咋手前の農家食堂でランチ
→千枚田(スケッチ)
→lampの湯に漬かり乍スケッチ
→「民宿まつだ荘」…熊本にない魚や刺身などに舌鼓。

翌日
宇出津の「海と魚の科学館」…鮭の稚魚放流は加賀出身の関沢氏が日本初ということを知り、烏賊徳利の作り方、ガラス球編みなどを古沢館長に丁寧に説明してもらった。感激して皆古沢館長の大ファンになった!
→穴水の食堂…牡蠣のチーズ蒸しをいただく。
→七尾食彩市場…香箱カニ、八目、剥き生牡蠣などを購入
→高澤蝋燭店…綺麗な絵蝋燭がたくさんある
→おでん屋…札を使って勘定を計算する珍しいお店

最終日
武家屋敷
→黄金茶室、黄金トイレ、金箔入りどらやきなどで金沢の黄金箔文化を案内
→銭五の館

後日談:今回の旅を熊本に帰って友人・知人に話したら、珠洲の黄金牡蠣を是非食べたいということになったので再度来たい。それまで珠洲牡蠣は宣伝せず資源保存に努力して、行った時には腹一杯食わせてくれと言われた!
岩牡蠣情報の適宜連絡を約束。