本文へジャンプ

活動報告

石川の魅力を伝えるスライドを作成、静岡での講演会にて紹介しました。

氏名:大村 健二 職業:山中温泉医療センター センター長 都道府県:

 平成24年1月7日(土)、静岡県島田市で開催された「多職種連携地域合同研修会」での講演で、石川県の魅力をアピールしました。この講演会は平成23年度地域医療再生推進事業費補助金を用いた志太・榛原地域病院間ネットワーク事業として開催されたものです。

 参加者は病院勤務医、開業医、薬剤師、管理栄養士、役所関係者、一般市民など、合計127名でした。 講演に用いたスライドに、鶴仙渓の川床や九谷焼、金沢金箔、輪島塗などの工芸品、加賀料理の写真を織り交ぜました。さらに、主計町にある寄せ鍋や牡蠣鍋の名店も紹介したところ、会場の皆さんはいずれにもとても関心を持って下さいました。
 静岡県と石川県では食文化に大きな違いがあります。

 私が来年の2月に金沢で開催する第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会には、この会を開くにあたって中心となった島田市民病院から多数の方が参加して下さる旨をお聞きしました。 この講演会をきっかけに、プラスαの方々に金沢へ足を運んでいただけると思います。