ホーム > 能登国分寺跡

ここから本文です。

能登国分寺跡 (のとこくぶんじあと)

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 能登 春 夏 秋 冬

 能登国分寺は843(承和10)年、国家鎮護・五穀豊穣を願って創建されました。1970(昭和45)年から始まった発掘調査で、塔や金堂、講堂などの主要な伽藍(がらん)が明らかになりました。寺跡の南方外側に礎石(そせき)を有する、3棟の遺構も発掘され、1974(昭和49)年に国指定史跡となりました。
 1992(平成4)年、南門や一本柱塀などの遺構を復元整備し、古代ロマンあふれる史跡公園として開園しました。

能登国分寺跡遠景

能登国分寺跡遠景

能登国分寺公園

能登国分寺公園

能登国分寺跡(冬景色)

能登国分寺跡(冬景色)

施設情報

住所

〒926-0821 石川県 七尾市 国分町リ部9番地

電話番号

0767-52-9850

FAX番号

0767-52-9850

料金

無料

基本滞在時間

20分

営業時間/期間
(チェックイン/アウト時間)

一年を通して、毎日24時間利用可

定休日

なし

交通アクセス

JR七尾駅から市内循環バスまりん号(東回り)で7分。

駐車場

80台

周辺観光地

七尾城跡、県七尾美術館

ユニバーサルデザイン

車椅子対応トイレ

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載しているクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る