ホーム > 那谷寺 普門閣

ここから本文です。

那谷寺 普門閣 (なたでら ふもんかく)

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 加賀 春 夏 秋 冬 口コミ

 真言宗に属する自生山那谷寺は、717(養老元)年に泰澄大師が千手観音を岩窟に安置したのにはじまるといわれています。
 平安時代に花山法皇が参詣した際、西国33ヶ所の霊場にまさるところとされ、第1番の那智山の那と第33番の谷汲山の谷をとって那谷寺と名付けられたとの伝承があります。
 平安中期には、温容寺、栄谷寺とともに白山3ヶ寺の1つとして、寺領も多く、僧兵もいましたが、中世末期の一向一揆ですっかり荒廃してしまいました。
 これを1640(寛永17)年に加賀藩3代藩主前田利常が復興しました。現存の本堂、三重塔、護摩堂(ごまどう)、鐘楼(しょうろう)、書院および庫裡(くり)は重要文化財です。
 広い境内には奇岩が集まった岩窟や霊石などがあり、伽藍(がらん)が巧みに配置され、自然と人工美がよく調和しています。

普門閣

普門閣

施設情報

住所

〒923-0336 石川県 小松市 那谷町ユ122

電話番号

0761-65-2111

FAX番号

0761-65-1626

メールアドレス

info@natadera.com

ホームページURL

那谷寺

料金

一般拝観
・大人(中学生以上)
 600円(1名料金)、550円(30名以上)、500円(100名以上)
・小学生
 300円(1名料金)、250円(30名以上)、200円(100名以上)
・幼児
 無料
・障害者手帳提示
 300円(1名料金)、300円(30名以上)、300円(100名以上)
▼特別拝観
・重文書院/庭園
 一般拝観料+200円(幼児・小学生無料)

営業時間/期間
(チェックイン/アウト時間)

8時30分~16時45分(3月1日~11月30日)
8時45分~16時30分(12月1日~2/末)

定休日

無休

交通アクセス

JR加賀温泉駅からキャンバスで約30分

駐車場

無料駐車場あり(350台)

周辺観光地

あわづ温泉、山代温泉、日本自動車博物館、ゆのくにの森、木場潟

体験情報

周辺体験

写経

受入人数

10人

備考

お供え料として1000円

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載している那谷寺 普門閣のクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る